« パーキングチケットの謎!? | トップページ | 朗報!! »

2007/03/15

思い出話

私は以前、浜田省吾の大fanでした。私は10代後半から二十歳ぐらいかな。かっこよかったよね~

あるとき、私は岡山に旅行に。えっと、誰と行ったかはご想像にお任せ。

夜の10時くらいかな岡山駅前のマックに腹ごしらえに行きレジで並んでいたとき、隣を見ると、なんとハマショー!!。大fanだからこそわかったんだよね。まだ、そんなに売れてなかったのかな、回りの誰も気づいていないから、小さいな声で恐る恐る、

「浜田省吾さんですよね・・・」

「そうですけど」

「サインしてもらっていいですか?握手も」

「いいですよ」って、あっさり。だけど、よくある話、サインを書いてもらう紙がない。

っで、ハンバーガーの包み紙を差し出してしまったのでした。

若気の至り。失っ礼な話だよね。

« パーキングチケットの謎!? | トップページ | 朗報!! »

TERUクンネタ」カテゴリの記事

コメント

ほんでそれどうしたん?

ロロケさんへ

そのサインを頂戴したキイロの包み紙は、いつの間にか何処へ?ホント若気の至りでございます。
実はスッゴイラッキーだったのにね。
彼が、寡黙でイメージ通りのステキ人だったという思い出は大切にしております(意味わからんね)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206078/14273801

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出話:

» 浜田省吾 Money [浜田省吾]
浜田省吾 Money [続きを読む]

« パーキングチケットの謎!? | トップページ | 朗報!! »