« 焦る | トップページ | 宴会のはしご »

2007/06/12

得意の独り飯

得意の独り飯
年度更新終わった。
昨日はとある監督署で労働保険料申告書集合受理業務でした。
昼食代出ますもんで、その上帝国ホテル近くなもんで、お一人様でイタリアンランチ。
ハイソでリッチな雰囲気だし、ちょっと場所的に外れにあるせいか混雑していないから、ゆっくりのランチにはお薦めです。
リコッタチーズのほうれん草パスタトマトソース
サラダ・パン
コーヒー
1200円(内税) なり〜

« 焦る | トップページ | 宴会のはしご »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

一人でホテルでランチなんて、優雅ですなぁ・・・。
昨日は、社会保険庁の事業者説明会ってのに出掛けてきました。
う~ん、なんなんだろねぇ~あれ。
「新年度から提出書式が変わります。
 私達は、ちゃんと説明会開きましたよ。
 んじゃあ、よろしくお願いしますね。」
てな感じで、何か問題が出てきた時の言い訳の為に催されたパフォーマンスのように思いました。
私なんてド素人なもんだから、広いホールで個々に配られた資料見ながら、ただ早口で説明する職員の言葉についていけなくてアタフタ。
途中で、もう放り出して「あ~、お役所仕事やなぁ・・・」と溜息ついとりました。
あの人達、ホンマに「相手にわかって貰おう」て気持ちあるんでしょうか?
公務員じゃなくなるらしいけど、まずはお辞儀の練習からしたらどうでしょ?
司会の若めの男性職員、何かギクシャクしてたし。
多分、今まで頭下げたことなんてなかったんやろね・・・。

先日、書き方に自信がない書類があったので某監督署に持って行ったところ、とっても若いお兄ちゃんが出てきました。
書類を見ながら「これってややこしいですよねえ~僕よくまちがえるんですよぉ~アハッ」なんて言いながらボールペンでどんどん書き入れ、瞬く間に書類はぐっちゃぐちゃに…
自信ないならせめて下書きしてくれよーーお客さんの印鑑もらってあったのに…
カワイイお兄ちゃんでしたが、ムッっとしてしまいました。。。

ムーミンさんへ
だって、官公署がサービス業に転換したのは、ごくごく最近だよ。「お客さん」って、言い方に変えたんだ。「国民の、府民の、市民の、納税者の、被保険者の…皆々様」から。
あなたのところの社保書類は相談にのってあげます。メール相談なら無料で、手続き業務は格安で。
年金労務相談健康保険労働争議給与計算労働社会保険のことなら、お近くの社会保険労務士に。

マルゴさんへ
何の書類!?
それ、きっと社労士じゃないの?
いや、さっさと書き込んだのならペーペー事務官くらいか。
私も何ヤッケ?8号の添付。監督署に広げた書類、私と監督官でぐちゃぐちゃにした経験ある、ある、ある。かわいいだけいいんじゃないか?そこ、どこ?わざわざ行くからさ。

年更の保険料申告書だったんですけどね、還付分を充当することになったんですが、
一般拠出金があったせいでどう書いたらいいのかわかんなくて一応管轄に持って行きました^^;
そしたらエライことに。でもカワイイから許すとしますか(笑)
ちなみに四○橋の近くの監督署です。お立ち寄りの際はのぞいて見て下さい~

マルゴさんへ

ぜひ、行ってみるとする。
一般拠出金やっぱり、ややこしいやろ!?私、集合受理行ったからきいてくれたらわかったかも。

絶対無理!と、投げ出したのは、拠出金があって三回分納で三回の割り算が間違ってて(一回目を少なく2.3回目を多くしていた~これは絶対ダメらしい)一回目の(間違ったままの)納付金額の小切手を切ってきた場合。
変更不可能な小切手の納付金額に合わせて、一般拠出金を含めて概算保険料を逆算するというやつ。
「無理!」って、隣の監督署勤務の人に回すのは私です。

持つべきものは、頼りになる友!
お手上げの時は、SOS発信させて貰います~。 
m(__)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206078/15408559

この記事へのトラックバック一覧です: 得意の独り飯:

« 焦る | トップページ | 宴会のはしご »