« 今日も。。。 | トップページ | 部会幹事会代議員会研修 »

2007/06/03

土曜授業の実施(再開!?)

教育再生会議で「ゆとり教育の見直し」具体的に土曜授業の実施を提言。

学習指導要領を改訂し、授業時間10%増を柱にテーマは学力向上を図り、徳育・親学などに力を注ぐ。導入の判断は教育委員会や学校の判断に委ねられるとされるが、ゆくゆくは親が学校を選択できるようになるため、学校、自治体の生き残りを懸けた子供確保作戦に。学校評価制度や教員の資質向上は、教育の質にどのような良い影響を及ぼすとの勝算があるのか。

結局は要は「ゆとり教育」は失敗だった。。。私たちの子供たちはモロゆとり教育世代。ホントのんびりした授業だった、今までずっと。こんなんでいいのかい!って、何回も思いましたよ。

将来言われるんじゃないか?!「あ~ゆとり世代か」なんて。

しかし、土曜授業をしているのは世界主要国でも少ない。学習到達度調査でトップだったフィンランドの授業時間はかなり短いらしい。

と、いうことは日本の子供たちの学力低下の原因は授業時間の長さではない、ゆとり教育の運用だと思うんだけれど(敢えて、運用というのは)現場では、10年ごとにコロコロ変わってついていけないよ、きっと。

勘弁してくれよ。

« 今日も。。。 | トップページ | 部会幹事会代議員会研修 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

土曜授業は必要無いんと違うかなぁと私も思う。
うちの子達も、モロゆとり教育世代。
新年度に真新しい教科書見る度に、これでええのん?と思ってた。
娘が中学生になった頃、通知表の評価が相対評価から絶対評価になり、もう学校に期待するのは止めようと決定的に思ったのを覚えてる。
ホンマ、現場も困惑するやろねぇ・・・真面目な先生はかわいそう。

ムーミンさんへ
そうね。この成熟した国においてちょっとなぁっていう一番のコアの部分をはき違えてるんじゃないかってのホンマ多いよね。
なんちゃら有識者会議には結構いつも期待する人選がなされるんだけれど、(教育再生会議では強面の山谷えり子さん、いつ見ても美しい小谷実可子さん、なんやっけヤンキー先生?)どうしてそうなるのって結論にガッカリしてしまうことも。しかしね、あの会議の終わった後の記者会見を見るとね時代錯誤甚だしい序列を感じてると、なかなか抜本改革は困難なのかと…。
美しい国、日本は安倍さんが造る訳ではなく私が造る!?

あっ、ムーミンさん他の方々も、ドラゴン桜のモデルになった同級生ヒロ君のテレビ観た?「お前え~、絶対観ろや!」(どうして同級生ってのは何年経ってもエラそうなんやろうかね)って言ってたけど、エラくおっちゃんやったな、予想通り。。。なんの、自慢やってテレビに突っ込んだわ。

そんな番組あったん?
ていうか、Keruちゃんがドラゴン桜のモデルになった人と知り合いやったとは知りませんでした。
それに、あれってフィクションやなかったんや~ビックリ!

ムーミンさんへ
このブログのあなたへのコメントのお返事にに番組のこと書いたつもりでした。。。
もっと、宣伝すればよかったかな。
無理やり同窓会登場人物の成人式の運転手がヒロくんでした。

やっと慣れたし納得もしたのに、週休2日制。教育再生会議では一人ずつの意見の部分では納得すること多いけれど、なんでまとまるとつまんない所に落ち着くのかなあ。もっともっと現場の現状に見合った根っこの部分を話し合おうよ。

happy clover さんへ

うちらは直接関係なくなってきたけれど、義務教育世代の子供はいないからね。
要するに日本の子供たちの学力低下は日本の将来に関わるわけよ。義務教育は子供たちに平準的な学力をつけさせなければ、国が義務責任を果たしたことにならないし、日本の将来に影がさすやんかい。とどのつまり、責任問題ではね情けねぇ。
今の年金問題もそうだけれど、マスコミは騒ぎすぎる。
それに決して惑わされず、コアとなる部分に触れる議論をして欲しいよね、私たちは正しい情報を見極める目を知識を持たなければなりません!!!なんちゃって。。。
今日は、調子が悪いな。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206078/15294738

この記事へのトラックバック一覧です: 土曜授業の実施(再開!?):

« 今日も。。。 | トップページ | 部会幹事会代議員会研修 »