« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007/10/29

お仕事

お仕事

10月は労働保険推進月間。
頼まれて断れなかったPR業務です。本当に殆んどタダ働きです。しかし、お金じゃない。
しかし、ここに立ってる人は偉い方々ばかりです。終わってからお疲れさまと30分のティータイムがありましたが、この私が名刺交換以外、一言も言葉を発してません。肩書きなしは私のみ。
○○事務組合連合会会長○○先生とか。
↑「ブログに載せるんやったら、正面からちゃんと撮ってよ」
と、かなり気さくな○○公共職業安定所長。私が後に責任とれるようなブログではないのでと、丁重にお断りして後ろ姿を撮影させてもらった。お話しても官民の壁を作らない人だとの印象。こういった人だと、ちゃんとした会話が成立します。
公務員体質といったものがあるとして、決して甘んじるものであってはなりませぬ!私は民間人と公務員の責務は全く違い公務員にしかできない位置付けがあると考えます、浮世離れしオリジナルな常識をもったら足元が崩れますぜ。

2007/10/23

あり得ねぇ~。

  • 今日のミッション。(前置き長いよ、オチがあるの。)

  • 今日はギリギリハードスケジュールよ、こなせるだろうかの緊張で武者震い。

  • 朝、名神高速茨木インターでおり、171号線経由1号線から枚方へ。

  • まず枚方へは予定通り9時10分着。はじめに枚方法務局で履歴事項証明書1通GET。

  • 職安で書類をGET。

  • 春日野Y社へ、久々の訪問になってしまったので、社長と奥さんの初孫自慢を散々聞く。「社長も、お孫さんの事可愛くって仕方ないんですか?」「いや、孫だからカワイイのではなくて、うちの孫はカワイイんや」
  • なるほど。書類には忘れないよう印鑑もうらわないとね。
  • そして、母校の早稲田大学100周年イベントグリークラブでの活躍話、社長のシャツが濃紺だたっため新聞記事では目立たなかったらしい話。写真を見せてもらったが、迫力ある写真でした。(次に移動するにはココを12時に出発すればOK)
  • 障害者施設から定期的に食パンを購入してるのだが、一晩パンを置いて帰ったら翌朝にタヌキに全てやられた話も大盛り上がり。
  • 予定より早く、11時45分に「では、また年調今年はさっさと張り切っちゃいましょうね~」っと失礼する。

  • 県道走って交野市へ。次のG社近くのコンビニで給与袋に明細を20名分チェックしながら封入作業。10分ほどで完了したかったが途中に電話が入り20分かかってしまった。約束は、担当者の昼休憩の12時半までだったのに、今は12時35分。。。ちょっと遅刻。走って階段を登る。総務部長に給与明細渡して、コソコソ相談。社長は税理士事務所からの担当者と面談中。
    あ~よかった、ここの社長も喋りだしたら軽く1時間は終わらない。
    この税理士事務所はうちの事務所とつい目と鼻の先にあります。総務部長はチョ~丸顔の和み系。ちょっと癒された。「では、また今度~~~、失礼します~」次の会社に持っていく書類に書き込む、ハンコ押す。

  • 次の給与明細は枚方へ戻りのN社。ここは最近大きい事務所に移転。約束は13時頃、到着は13時15分。社長の個人的な話を聞いて。。。事業所変更の手続きと従業員の労災申請と、でもちょっと労使トラブルの相談。いろんな書類に印もらい、書類の計算やら書き方やら指導して。。。ここの社長はかなり豪快。そして事務所は窓が物凄く大きくて本当に明るく、絶景、ウラヤマシイ。
  • この景色で、かなり気晴らしできますね

  • 「労働基準監督署へ。事業所住所変更と業種変更。この業種変更が年度途中で大変やった、全く気ぃ抜いてたわ。監督官とすったもんだで算調らしいよ。この監督官、誰かに似てる、あっそうだユートピアのゴムパッチンの人。でも笑えない。。。「とりあえず、名刺ください、連絡しますから」アラっ?名刺入れがない(最近意味不明の紛失物がある、細木和子の本に10月は失うものが多いって書いてたな。大汗かいた。)「スイマセン、これで勘弁してください~」メモ用紙に社労士印を押しました。(そろそろ、空腹と疲れとで集中力が途切れつつある)

  • 次は枚方へまた戻り役所回り。職安で取得2枚、喪失4枚。変更届(あれ?登記簿がない!、あっさっき監督署で原本とられたんだ!また法務局いかなきゃ)
  • 「すいませ~ん、原本ない~(言葉間違えて)監督署でとられました~」
  • またまた法務局へ。駐車場に車を停めたらマルゴさんから電話。
  • 「?公立小学校の用務員さんは市町村職員共済組合。なるほど」

  • 法務局へ「ゲッ!混んでる」待ち時間にトイレいっとこうっと。今日家出てから一回も行ってないし。

  • それから変更届提出に枚方社会保険事務所へ。不安材料は社会保険事務所は、年金騒ぎで絶対午後からは混雑していること。どうしようかなぁ、これは急がないから日を変えようかなぁ、交通費ムダやなぁ。
  • 社会保険事務所へ「ゲッ!!!」駐車場に入れないくらい混んでる。 仕方ない、これは日を改めよう。。。時間は3時15分。今から茨木インターまで戻ります。

  • 1号線171号線、名神高速で尼崎まで戻ります。 尼崎インターに降りたのが、4時。う~ん微妙。尼崎のAD社新規適用フルセット。まず、ブっ飛ばして労働基準監督署へ。駐車場で書類一式に私の印鑑を押していく。
  • なぜ、今頃こんなとこでやるのかって?それは、昨日事務所で私の印鑑がどうしてもみつからなかったのさ。なんてこたない、ポケットの奥に収まっていただけ。

  • 監督署で対応してくれたのは、呼ばれて飛び出てジャジャジャジャ~ン張りのおっちゃん。すごく丁寧、ジョークも絶妙(いや微妙)、しかし今日の私は笑ってあげる余裕がない。今4時半。役所は5時までやんな~。

  • 横断歩道を渡り、サンクスでコピーをとりさぁ最後の締め。
  • 尼崎社会保険事務所で新適手続き、今度の会社には8月に赤ちゃんが生まれ実のお母さんとおばあちゃんを扶養に入れる社員がいるから保険証は急がないとね。。。車の中で、書類を広げ書類のチェックと(やっぱり書き忘れ箇所あるんだなぁ。再教育。)印鑑を押してく。なかなか手際よく!!
  • っと、「あっ!!」印鑑が手からポロっと落ち、コロコロ
  • 「ひえっ!」なんと、サイドブレーキの隙間に入り込んでしまった。
  • 隙間を覗いても、手を入れても私の印鑑取り戻せない(悔し涙)
  • 「印鑑~(涙)」
  • なんてこと!今4時48分。今から印鑑買いに行ったら5時には間に合わない。
  • きょ~ちゃんと塚口のホームで待ち合わせして帰宅途中の彼女から、H社の給与明細もらわないないかんし~。
  • アウト~!!!
  • 私って、かなりドンくさい!?印鑑を手からポロッと落とし業務完了せず。またやり直し。仕方ない今から泣きながら、豊中だ!
  • 落ち込んだ、やっぱり私ってドンくさい。ダメダメ女だ。

  • 救ってくれたのは昨日購入し大声で歌える
  • タキツバ♪でした。

2007/10/21

ずっと間違えてた。。。

昨日まで、ずっと勘違いしていた。

蒼井優っているじゃないですか?めざましテレビの大塚さんやとくダネの小倉さん、朝から手放しでデレデレ。オジサンは揃って「カワイイ」と賞賛する。

確かにちぃっちゃい瞳に芯の強さが感じられ、日本の女性らしい魅力がある。資生堂TUBAKIのCM観て、あ~キレイだなとおっちゃん達の目ざとさに感心した。

ただ、私は宮崎あおい(NANAに出演していたらしいね)と手嶌葵(ゲド戦記で歌ってた)を全部総括して(?)蒼井優だと思っていた。

昨日、さおちゃんが「テンション手嶌葵」って表現を教えてくれた。すぐ理解できるやん「テンション低い」って意味らしいことは。

そこで初めて「?」

蒼井優ってゲド戦記に出て細いキレイなか細い声で歌って、テンション低く、できちゃった結婚したんだと、いろんな情報がゴッチャになっていました。できちゃった結婚発表にはイメージが違うけど、大塚さんも小倉さんも大したコメントしないなぁなんて。。。

っで、「パソコン♪パソコン♪、赤い♪赤い♪」って

芝生の上で歌ってたのはダレ?

tokushima!!

またまたバスツアー企画担当になってしまいました。

朝新大阪8時半出発。

バスガイドさんの注意事項、支部長・厚生部長・わたくしごのご挨拶が終わった途端。

宴会

ずっと宴会

いくら買っても足りないアルコール

「みなさん、今日の目的は、

大塚国際美術館ですよっ~!!」(美術館では、静かにしてくださいよ品位が下がる!)

oka先生の新地ネタ、やっぱりMr京大のシモネタ。

やっぱり、もともと品位なんて~~~。

大阪到着の7時まで宴会は続き、

また、夜の街へと流れていかれた皆様でした。

Sany0013

飲みっぱなし!信じられん

2007/10/18

へぇ〜。

だいき選手の記者会見チラリと観たけど、憔悴しきってた。あんな子供にパフォーマンスさせた、許してきた、金稼がせた大人が悪いんやと思うけど。

才能あるんでしょ、なんでズルさせるんやろうか、いままで許されてきたボクシング会の体質に問題はないのかしら?
今までの連勝はズルなしやったん?私は全くボクシング興味ないし。

似たような話、最近多くない?

オスモウサン、えりかさま。
いつも私は(いや、私だけじゃない)マネジメント力がないと言ってる。もちろん本人の気質、育ち、環境に原因はあるだろうけど。企業が悩める問題とおなじやねえ。

一年くらい前、えりかさまの「タイヨウのうた」カラオケで持ち歌でした、そんときに友人達が盛り上がり、オバチャン口調で言うのよ。
「あの子、絶対わがままで性格最悪やで!顔見たらわかるわ!」
「ほんま、ほんま!生意気そうな目付きやわ!」
ってね。根っからオヤジ根性の私には、やな奴にも見えるし、綺麗やからヤッカミかってるだけにも見えて全く解らない。
「みてきたんかいっ!?」「かわいいやん!」
突っ込んだが、オバチャンパワーに敵うはずもなく。私は日々人を見る目ありと豪語してるにも関わらず撃沈。

しかしながら、世の邪魔者扱いのオバチャンたち!
伊達に大阪のオバチャンはってないわ!
自分の思い込みを、さも見てきた事実かのごとく語らせたら天下一品!それも悪質ちゃうし!だって全く根拠ないもん。

オトナタチはマネジメントやマーケティングする際、オバチャン井戸端会議活用すべきやない?

2007/10/08

思い出話 PARTⅡ

冒険者たち、友よ静かに死ね シシリアン 仁義 エアポート80 ゾロ
太陽がいっぱい レッドサン 山猫  暗黒街のふたり スコルピオ 
高校教師 危険なふたり 太陽は知っている 太陽はひとりぼっち
チェイサー スコルピオ  若者のすべて 悪魔のようなあなた リスボン特急
危険がいっぱい パリは燃えているか ボルサリーノ パリの灯は遠く ブーメランのように
今日のスマスマのゲストはアラン・ドロンでした。
なんか、いろんな思い出が走馬灯のようにグルグルと。。。
そうそう、当時の私の憧れの全てはフランスに詰まってたのよ。
フランスに行けば、アランドロンがいて、CDの粉おしらいの香りが街に漂ってて、
写真でしか見たことないパリ・ブレストやクロックムッシュをカフェでパリジェンヌがほおばってるんだ、きっと。
Photo Photo_2 Photo_4
中学生(ド田舎モン)の頃から、アラン・ドロンが大好きでした。
そりゃほんとカッコよかったんだよ。
今のようにビデオなんてなかったものだから、そりゃ映画観るのも苦労した。
ロードショウを見逃したら、二度と観られないことが殆どだろ!?なんとしても観に行かなくちゃ。
映画好きだったから、結構その割には観たな。
私の中のアラン・ドロンがカッコよかったのは、
太陽がいっぱい、山猫、冒険者たち シシリアン、ボルサリーノ ゾロ 太陽はしっている
何となく、今は忘れかけていた甘い思い出だあ。
昔ね、リバイバル映画館というのがあった。
ロードショウで観られなかった作品は特に名作ならリバイバルで観る事ができたの。
梅田にはコマシルバーというのがあった。
今みたいに、上映作品や上映時間の情報の入手にも苦労するから公衆電話から電話して、しょっちゅう聞くのね。
「今は、なんという映画を上映してますか?」ってね。
観たいのがやってると、授業サボって一人で行ったもんだ。
ある日もコマシルバーに映画を観ようと電話してみた。だけど、若い男性が電話口に出てモゴモゴと作品名を教えてくれない。
「今日の上映作品のタイトルを教えてください!」
その男性は意を決したようにキッパリと言った。
「モットキタナイコトヲシテです」
?!そりゃ失礼しました!(結局シモネタになっちまった)

2007/10/07

思うところ在り

思うところ在り
思うところ在り
言葉ってさ。

この歳になってさ、言葉ってなんだろうかな?って、思う。誰かの言葉に傷つく、苦しむ、涙する、笑う、喜ぶ、ほっとする、暖かくなる。そして、誰かにも。

だけど、言葉そのものより、思いがけない気持ちが伝わって涙が出そうになる事がある。

どんな意味で言ったとか、どんな気持ちで言ったとか、そんなんじゃないだ。
言葉数は少なくても、思いが伝わる瞬間がある。
それが、わかるようになったかも、最近。
そして、その思いには言葉では返せない。
もし、返したい気持ちがあったら、どうしたら伝えられるかのすべに困り果てる。
言葉ってさ、なんだろうね。

しんどいことも多いけどさ、空も雲も綺麗だし、
まっ、いいか。

2007/10/01

亀岡産

亀岡産
亀岡産
松茸やまもり送られてきた。宛先は私ではなかったが、いただくことにしよう。
縁のなさ気の皆様にお裾分け。
今晩は松茸づくし
松茸ご飯と土瓶蒸し。

私は丹波の出身ですから、松茸はざく切りです!

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »