« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007/11/29

セルフ初体験

今日は泉佐野へ車で。
帰りにガソリンを入れなくちゃ。しかし、どこをみてもセルフのスタンドしかない!
私は未だにセルフガススタンドに入った事はない(厳密に言えば、3年位前に一度だけあるけれど自分で入れていない)
だって、
あふれたらどうする!
こぼしたらどうする!
間違えてレギュラーいれたらどうする!
何でお金出して自分で入れないかんのよ!
私はランチだって、ビッフェは行かない。何で自分でとりにいかなあかんのよ!
いつも行くファミレスでは、ドリンクバーも毎回「自分でとりに行くしかないのですか?」って文句言うから
「コーヒーお持ちしますね」って言ってくれる。
仕方なく入ったけれど、ちょっと「私を誰だと思ってるんの!KERUよ~!」
そのうえ以前のセルフスタンドと違って、誰もスタッフがいない。
わざと、インターホン何度も何度も押してやった。
「わかりませ~ん」
「意味が解りませ~ん」
「場所がわかりませ~ん」
最近のガソリンの値段ったらホント暴力やわ。
いつもリッター165円、今日は159円。
50リッター入れて(166-159)×50=350円。。。
いつものようにセルフじゃないガススタンド探すわ、きっと。
文句ある!?

2007/11/25

どうだっ!

我が家のChristmasツリーだ!
ど〜よ。
 
 
今年の我が家には
プレゼント両手に抱えたサンタが来るんじゃないの?
もしかして!?
 
 

2007/11/22

11月22日晴れ

11月22日晴れ
11月の朝の太陽じゃねぇよ。
この日差し。
天変地異。

2007/11/20

癒し

日々の迫り来る時間や忙殺されるルーチンに、どこで肩の力抜いて自分のバランス保つかって。
 
結局は自分次第。
 
私は朝見上げた
空の青さかな。
ある人の言葉です。
適度なストレスが人に適度な緊張感とやる気につながる、人は付加がかかってこそ、成長するのです。
 
 

2007/11/18

目標達成!

http://neutral.x0.com/home/sushida/cgi/rank/result.cgi?mode=3&lvl=2 (常に更新されます)

攻撃的な私のストレス発散法の一つ。

「寿司打」

なぁんか夜中なんかに煮詰まったりすると、

ブチブチといいながらタイピングで気分爽快。

タイピング1級だった私もよる年波!?最近オドオド数字が伸びなかた。

っで、当面の目標は13,000円が達成!

やったぁ~!

3115

keru

3540

683

4.9 /

37

2007/11/18/18:30

ちなみに、挑戦は受けません!

修学旅行

今さおちゃんが修学旅行に出発しました。

最近の修学旅行って(飛行機で行くから荷物預けたら時間ロスするからだね多分)

荷物を事前に宅配便にてホテルまで送っておくように指導がある。

まさしくRobo_hihi Robo_hihiRobo_hihiRobo_hihiRobo_hihiビックリでんな。

めり〜くり〜。

めり〜くり〜。

昨日はホントひさびさにお家で1日。たまってるホコリと格闘。
午後からはBoAのメリクリ聞きながらChristmasツリーに飾りつけを。今年こそオーナメントをテーマカラーのブルーに買い換えたかったのだが、とりあえず出しとくわ。(松屋町にいったら、そりゃ素敵なのが売ってる)
昨年学習したのは、12月入ったら25日の給与支払い年調終わるまで休みが取れない!
ですから年賀状とツリーのセットは11月中に済まさないといけません!って事。いや、マジで1年の締めくくりを全て終えることが出来るのか不安っス!お願いっ12月にスボットは来ないで!提出すべきは早く出して!って後ろ向きな最近さ。(懇願)
今年も本当に本当にたくさんの方々にお世話になったし、感謝すべき事がいっぱいありました。
本当に自分は、巡り合うヒトとその出会いに恵まれていると、喜びを噛み締め、心より感謝します。
そして必死にがんばる!自分を(と、自負しております)1年に一度だけは、仕方ないから誉めてあげましょう。
歌いながら、飾りつけをしながら、
もう1年を振り返っちゃいました〜。
早っ!

2007/11/15

青い塔

昨日は「世界糖尿病デー」

世界各地で建物をブルーライトアップする記念行事が企画された、なんでもブルーがテーマカラーらしい。

35279d2e818e5670228668ad3e01b183_2

200711141_2

日本では東京タワーや通天閣などが青く輝いたって誰か見た?

写真でみる限り、美しい、いい感じじゃない?

事前に知ってたら見たかった、なんせ私のテーマカラーは攻撃的なレッドではなく、どちらかと言えば鎮静のブルーですから。

2007/11/11

大正生まれのアキコさん

私はアイスクリームなんて特に好きコノンデ食べません。しかし、ハーゲンダッツだけは好きなの。
一年に10個くらい食べるかなハーゲンダッツ。

そしてハーゲンダッツで思い出すエピソードがある。
時は平成7年、震災の年。大正生まれのアキコさんは胃の手術をしました。何より「食べる」事ができなくなって生きる意欲を失いつつありました。
しかし、アキコさんは、そんな時にある「生き甲斐」を見つけました。

それは大学病院の自分の担当チームのお目当てのドクターたちに会うこと、話すこと。
毎日二度誰かが交代で回診にきてくれます。
そして、それは嬉しそうでした。

十分な治療は受けられないし、震災のため自宅からもかなり離れた場所にある病院でした、しかしプライドの高い彼女にとっては、大学病院の医局長が自分の担当チームにいて、胃腸外科の権威と言われる教授直々にオペしてもらえることがシアワセそうでした。
本心はどうであれ、お見舞いのお客さんや電話で自慢気でしたから。


そしてアキコさんはわがままでした。
毎日わたしか義姉が看病についていないと不満です。
食事が不味いから家から作ったものを持ってこいって言いますし、ジュースは果物をその場で絞ったものじゃないと気分が悪くなりもどします。

ある日、アキコさんは私に言いました。
「上等のアイスクリームが今すぐ食べたくなった、外に買いに行ってきて!今すぐ!
病院の売店のはダメよ、安物だから。ハーゲンダッツがいいわ」

私は走って買いに行きましたよ。
しかし大学病院の敷地は広い、病棟から正面玄関へ周り表通りに出て、ハーゲンダッツを買うためには最寄り駅の構内へ行かなくちゃなりません。
私はもともと歩くスピードは早い、決してモタモタしているほうではない。

でもアキコさんのワガママは半端じゃなく、怒り出すことも度々あったから急いだよ。

はぁはぁ息切らしてハーゲンダッツをぶら下げて病室へ戻ったら時計を見ながらアキコさんたら
「遅いわね、もう食べたくなくなったわ」
憎たらしいこと言うのよ。普通の良い嫁なら「ごめんなさい。」って謝るでしょうが、この私がそんな殊勝な訳ないじゃん。
病人相手に
「はぁ~っ!せっかく買ってきたんだから、無理して食べてくださいっ」
って無理やりスプーンとともに押し付けた。
アキコさんは渋々一口だけ口にし、あとを私に押し付けた。
「やっぱり、気分が悪くなった、あなたが食べなさい」
そして布団をかぶってしまった。
別に食べたかないのにと思いながら仕方なく食べることにしたんです、ハーゲンダッツ。
すると、部屋をノックする音が。
「アキコさん、どうですか~!」っと、病棟の担当ドクターチームの先生方がお見えになりました。
そして、その先生のお一人がハーゲンダッツを食べている私を見て、
「あっ、病気のせいで何も食べられないオカアサンを目の前にして、アイスクリームなんて食べちゃって!それもハーゲンダッツですか!」
「実は、わたしハーゲンダッツしか食べないんです~ってタイプでしょう!」
「もしかして、アキコさんが買ってあげたんでしょ、いいオカアサンですよね
?!これはもしかして、作戦かっ?!
ベットに入ったアキコさんをみると、布団を深くかぶり、
「そうなんですよ~この嫁はね、胃を切って何にも食べられない私なんてお構いなしなんですよ,って寂しそうな目で同情ひこうとしている!
ひえ~っ、私とした事が、してやられたり。
完敗!って思いましたわ。

えんちゃんと。

ランチしてきました。

とりあえずの、ご報告。

THE BOURNE ULTIMATUM 

THE BOURNE ULTIMATUM (公式HP)
ホントにむっちゃカッコよかった、オモシロかったよ。
あいいった背中が悲しいオトコものがいいわ。
私はこういった映画が好きです。
考えさせられるのは不必要です、毎日自問自答いろいろ考えてるし、問題提起されなくとも。。。
あと、ジャッキーチェン恋愛ものと今は少ないウエスタンものは観ません、私の映画に対するポリシーです!

2007/11/10

まぁ言えば同窓会である宝松会

まぁ言えば同窓会のようなもの「宝松会」という集まり(正式には団体名ですな)があります。

2007

これは、とある小学校のPTA本部役員が自動的にメンバーにシフトする、逆に本部役員を経験しないと入会できない由緒ある会です。

一時期わたしは、なんで本部役員になったのか?とう質問に

「宝松会に入りたかったから」

なんて言っていたくらい、何というのでしょうか”古きよき(そりゃ悪しきもあるかも知れない)時代の序列のある人間関係の集まりです。みなさま素晴らしい方々ばかりで、地域の子供たちを地域の目で見守り育てる教育について常に真剣に考えてくださる方々ばかりです。

そして、なにより歴史がある。

歴史は引き継がれていくべきだと、私は考えます。

もちろん、変えていくべき変わるべき姿は必ずあります!ですが、

今は、どうしても「ムリ」が「ムダ」になりつつある。

「ムダ」を全て排除していこうとするのは危険です。歴史には、理由があって、創りあげる過程は重要な意味を持つ。

「新しいモノ」も初めは排除され、淘汰され、認められて、そして常識になる。

その過程を全て捨てるの事は、危険です。

新しいものを認めることよりも、その過程を含めた「新しい」を作り出すことのほうが困難なのかも知れません。

なんちゃって!?

キーボードの謎

購入して11ヶ月のパソコン。
不思議なんだが、いっつもキーボードのの表示が消えるんだよね。
特に、はなぁんにもかいてないじゃん。
Photo
不思議よね。もしかしてヒントは頭文字?
みんなそうなのかな?

2007/11/07

独り言。

みなさま、もう年末、気分は大盛り上がり!になってきましたね(って、私だけかっ?!)
独り言です。
あのね、
同じ業界人に35歳くらいの男前の人がいるのね。
あこぴ、残念。妻子もちなんだ、、、)
ホント、笑顔が爽やかで結構シャイで打ち解けると楽しい人で、巷では仕事ができるキレ者って噂だよっ。
その人がね、どの人に聞いてもカッコいいっていわれてる人がね、何故かね、
「ウド鈴木」に似てるの。
もちろん、これは私の主観です。
でも、ウドちゃんに似てるんだが、カッコいいの。
ねっ、おかしいでしょ。
それがね、最近テレビを観てて気が付いたんだけれど、
そのウドちゃん似の彼がね
「小栗旬」に似てるって気が付いたの。
意味わからないよなぁ~。
Photo
ってことは、「小栗旬」と「ウド鈴木」は似てるって訳!?

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »