« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008/02/29

Customer Satisfaction

今日のタイトルは後日お会いした際にお話しいたしますが・・・

今日のさとみちゃんとの話。

さとみちゃん「私は時々、輩(やから)になるねん」

わたし「coldsweats02それっぽいなぁ」

さとみちゃん「KERUちゃんは?」

実は、私はあまり客として嫌な思いをしない。

それはなぜが自分でよく分かっている。私の見た目が気が強そうで我儘そうでタチが悪そうだからである。こんな客がやってきて、ちょっとしてミスして落ち度があれば大声でどなり散らすに決まってる、イヤイヤ何にもなくても突然暴れだすようなクレーマーかも知れない!、そんな不安を抱かせるような風貌をしているのだよ私は。

だから、私と接客する店員は細心の注意を払って応対する。

だから、私はクレームを述べなければならないような嫌な思いをしないんだと思ってる。

さとみちゃん「ホンマ自分のこと、よくわかってるやん!」

また、今日も褒められたcoldsweats01coldsweats01coldsweats02

2008/02/21

勘違いPART2

「しょうちゃん先生って、いい声ですよね」と、いう私の問いかけに、しもぴ。

「たまきひろしの様ですね」
?頭の中は真っ白。
「安全地帯の?」
「古っ!それは玉置浩二」

「NHKアナウンサーの?」
「もひとつ古っ!それは玉置宏」

まったくもって、かたじけない。会話になりゃしない。

今日の感想

今日は、ある勉強目的の夜会。
メンバーは、everyoneそりゃ優秀で有能、人間的に魅力もある。なんでワタシがココにいるかは、ある人曰く。
「ちゃっかり、居座る」
運と実力よ。

会の名を集まった所以と将来の方向性と思いを一つに、小一時間ディスカッション。気持ちを纏めて、いざ旅立ちの日。
祈念してカラオケへ。
「恋心」
「瞳を閉じて」
「oh my little girl」
そして聞き惚れる
「離したくはない」
やっぱ惚れ込む歌声に最近の疲れも吹っ飛んださ。

いい夜だった。
気持ちは紛れもなく、一つになったと信じてる。

オオチャク

うちの娘さぁ、
学校から帰ってきたら何故か、上はセーラー服、下は体操服短パン。
おかしくないかぃ?

2008/02/17

疲労困憊

先週は、年末からサボっていたお仕事が溜まりに溜まり、そのうえ好奇心一杯の私はモノ珍しい仕事を受けてしまい。。。

提案業務は帰宅して夕食後にするハメに。それも11時くらいからになるから、下手すりゃ間に合わなくて3時、4時まで終わらない。

しかし、終わったつもりで深夜にメールで仕事を送信し翌日に見直したら。。。

なんだこれ?文脈ムチャクチャ何言いたいんだ?そういや、いつ終ってメール送ったとかシャワーに入ったのか、余り記憶にない。。。まぁ、いい加減な仕事をしてしまったことも。。。

でもホント私ってタフなのね。殆ど眠ってなくっても(あっちこっち移動中の電車で爆睡してnightるから、結構取り戻しているのかも知れない)強がりでなくて、全然大丈夫なの。

特に、しんどいとか、ダルいとか、っていうか眠気も感じない。(実は、資料残数が数えられなかった、何度やり直しても)

しかしアジルちゃんに言われた。

「表情がイッてますよ!down

「かなり肝臓壊したオッちゃんの濁った目downとおんなじですよ!」

体は至って元気でも、目が持たない、そしてお肌、そう顔!には疲れが出る。

土曜日の仕事帰りに挨拶に行ったしょうちゃん先生に開口一番言われた。

「疲れてる?」

「はっ?」

「年相応の顔してるで!」

「。。。」

そういう、あなたもかなり披露困憊。疲れ切った顔してましたぜ。

私は、いっつもしょうちゃん先生の、まったく恩徳・業績を笠に着ることなく、日々邁進される姿に感動を覚え、自分など足元にも及ばず彼の進むべき姿勢に少しでも近づきたいと自分を奮い立たせます。「勉強せなあかんなぁ」呟くしょうちゃん先生、

ホンマ褒めてあげます!(私がいくら働いても稼ぎは彼の10分の1!?)

しかし、忘れてる思うけど一応アタシはレディやしっsweat02!?

そしてアタシ、今年の誕生日に、cryingよんじゅうななさいやってば!

ショックやで~sweat01sweat01sweat01

expression

結構いいネタなんやけど、当人が至って不快感を露にするので控えてました。

うちのあかちゃんは、私と正反対で
”物怖じするタイプ”
根が真面目でこう、あるべきcatface派。
自由に表現をすることが難しい。
自己表現が苦手。
そして、自分は作文や絵の才能がなく、物笑いになると思い込んでる。
いえいえ、絵や作文は、
心に感じた物を素直に筆で表現するだけ。
上出来とか、美しいとか、ではなくて表現する力をつけることが大切なんです。
真面目に取り組むだけでいいものになるし、その姿勢は必ず評価されます。
だが、紙を前にいっつも頭抱えてしまう。そして、やる気をなくしてしまう。
いつもは強制しないけれど、高校受験を控えては親としてそうも言ってられない。
公立高校を目指すなら内申点の評価、しすて特に副教科には重要。
提出物は必至、自由課題も出すだけでプラス評価にはなる。
普段の作品点数が取れないなら、まじめに取り組む姿勢をアピールしなければならない。
っで、親としてできることは嫌がる本人を美術館に連れていき、全作品を見なくていいから一点だけ好きな作品を
私がベラベラ喋り心に残るように強調する、そして帰宅したらレポートの作成をヘルプします。
前置きが長くなったな。
ある夏休みの自由課題は、貯金または選挙ポスター。
時期がタイムリーだったから選挙ポスターを選んだ。
私が一晩考えて標語を決め画用紙に鉛筆で下書き。
それでもグチグチ言う、あかちゃんに色を塗る指導をし提出。
Senkyo
そして夏休み明けの個人懇談。あのときの担任は24歳の若造、私を目の前にして嬉しそうに
おめでとうございます、あかちゃんの選挙ポスターをがコンクールで○○賞をとりましたscissors入賞は何人かいるのですが、○○賞はあかちゃんだけです!
つきましては、朝礼で表彰式をします!結構、先生は誇らしげgoodです。
あかちゃん絶句。。。
それから、エライ剣幕で私を罵倒する。
「一体どうしてくれるんよ!表彰式の日、学校休むからね!私が書いたんちゃうし!」
「なんでよ~、アドバイスしただけで書いたのは、あかちゃんやから気にしなくていいやん」
こんなやりとりが。
結局、担任の先生に押し切られ、あかちゃんは表彰式に。
副賞でいただいた図書券、チョー真面目なあかちゃん
「これは、わたしが貰う訳にはいかへん、オカアサンに権利あるから!」と言って受け取らない、もう真面目なんだから。
そんなこんながあったことも忘れ、次の春休み。
ある日、仕事先の携帯電話にあかちゃんからの着信が。
「どうしたん?」
オカアサン!もう、大変やで~!
役所のなんちゃら課のおっさん二人と女の人が来はって、私のポスターが今度の選挙のポスターに決まったって!」
二人して絶句。。。
そこから、2週間あかちゃんにとっては針の筵やったみたいです。
町中に自分の書いた選挙ポスターが貼られてる。
学校の友人たちは当然知ってるから、
「あっ!あかちゃんのポスターやっ!すごいね~」
「。。。」
彼女は又、自由課題作品作成に心を閉ざしてしまいました。
いったい、何が悪かったのやら。。。sweat01

2008/02/15

多幸梅

heart今日はヘルプの仕事。
ご一緒したのは、http://www.ureruya.com のアジルちゃん、迅速にって子ですわ。
帰りに彼女が手掛けた仕事先の多幸梅に。。。
そこで出逢った、お久しぶりの
「く・じ・ら汁」
Photo
美味かったなぁ~~~。
自分で払ったとはいえ、アジルちゃんのお陰でラッキーnotenotenote

2008/02/10

雪の花咲いた

雪の花咲いた

今朝の家の前。
昨夜、帰り道が凍っててに5回滑った。
みんな知ってる?私の家に辿り着くには心臓潰しの100段階段がある。
昨夜はどか雪と刺すような気温。階段はカチカチに凍結、ここで滑ったら、うまくいっても大尻餅、いやいや骨折するかも!?、いや下手すりゃ脳挫傷よ!
普段使わない集中力を高め、一段一段慎重に足場を確かめながら70段くらい昇った時に
ツルッ!
思わず、
右の手すりを掴んだら、またツルッ!
手すりがカチカチに凍ってて皮手袋では体を支えきれない!
思わず、
左のフェンスを掴んだら、やっぱりツルッ!
フェンスは柔らかく撓り私の体は180度回転、
思わず、鞄を放り出し、
何とか体は持ち堪えたさ。しかし、放り出した鞄から携帯電話が滑り出し、
見せてあげたかったわ、ほんま。
路面がツルツルなため、私の手作り携帯電話は見事に!クルクル回りながら階段一番下まで。
「はぁ〜!」フェンス伝いに鞄や中身を拾いながら、
フリダシにもどったな、思わず一人言。
「人生ゲームかよっ!?」

撤回したいかも。

私は鉄の女じゃないかも!?

いや、実のところ私が世の誰よりも強くあることは確かだ。

このブログを読んでる私のことを知ってる人は、

「なぁ~に言ってんだか、KERUちゃんより強い人なんて老若男女、地の果て探しても存在しないわよ!」

shineshineshineshineshine

もとい、私、鉄の女toilet撤回したいかも!?

人の心を失くしてしまいたいなんて思うときがあるよね。

傷ついたり、怖がったり、泣いたり、怯えたり、、、マイナスの感情が心を支配する、、でもなぁ。

やっぱり、鉄の強さを持ち合わせながらヒトを思いやる心をもってたいやん。

誰かに思われてたいやん。

コレって

鉄の女を返上すべきかな?

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »