« こんなん買っちゃいました~PART? | トップページ | エコ? »

2008/06/07

疲労困憊 足が痛かった編

朝から河内松原行って、帰りに天満へ、その混雑振りはさすがの世論のあらわれ、みんなの老後の不安感が爆発したって感じ。

一応番号札をとり、受付の人に「来れたら1時間後位に来ます~」って事務所に戻った。

「ただいま~」って声をかけると、priest(プリースト)クンったら、

「おつかれさ~。。。ま~。。。ホントにお疲れみたいで。。。」

あのね、言っときますけどね、この年ですとね「疲れてるみたい」

って言われると、

余程ヒドい形相してるんだなと落ち込みます。一番に顔に出ますから。(実はそんなに疲れていなくても、夕方近くには化粧も見せかけの笑顔も剝がれるしね)

その落ち込みに追い打ちをかけるような、もうひと方。

頼まれていた案件があり「先生、申し訳ありません、カクカク云々で混雑していますし、17時半から次の会議がありますし、足がツッテツッテしんどいものですから、明日でも構いませんか?」ってメールしたしょうちゃん先生からの返信メールは開口一番。

「貴方は年です。(笑)」

これはノンフィクションです、改ざん・誇張は一切ございません。

ところで、”疲労”と”疲労感”は違うものなんですよ。


たとえば、ゴルフによる疲労はほぼ同じ距離を歩くにもかかわらずスコアによって疲労度が
異なる、こんなことをいうらしい。

そして”疲労感”は”意欲”や”達成感”に大きく影響される。だけど達成感があっても疲労はするでしょ!?
だから”疲労”は”疲労感”と、まったく別に存在するってことなんです。

そこが気をつけなくてはならない所です。

実際に、達成感のある仕事をしている人に過労死が多い。

これはやりがいのある仕事は達成感を生むけれど、この達成感があるがために結果的に”疲労感なき疲労”が蓄積して体を壊してしまう理屈。(疲労の科学より)いくら、達成感があって気持は晴々としても、体はちゃんと疲れてたら休ませないと精神的なことだけでカバーは決してできないということです。

身に覚えのあるヒトたくさんいるはず。疲れたら家に帰ってちゃんと睡眠をとりましょう、カラダを休ませましょうね!

« こんなん買っちゃいました~PART? | トップページ | エコ? »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206078/41451931

この記事へのトラックバック一覧です: 疲労困憊 足が痛かった編:

« こんなん買っちゃいました~PART? | トップページ | エコ? »