« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009/01/21

感謝の夜。

今日はかいち先生からたくさんの教えをいただいた夜。

かいち先生は事業再生や営業戦略、販売戦略なんかの実務経験が豊富でいらしゃってそれを私たちにも教えてくださる有難い先生です。

そして、そのあとは楽しくお食事を。

その居酒屋の席で、、、

料理を頼んでも、お酒の追加を頼んでも、中々来ない(要は「遅いっ!」ってやつです)

混雑しているお店ではよくありがち、私たちは口々にブツブツと文句を言いながらも我慢をする。「すいません、さっき頼んだビールまだ来てないんやけれど」って余り力のない催促をする程度。覚えてる?私はサイレントクレーマーなんだよって話。

でもね、かいち先生は違う。

究極はさとみちゃんが頼んだ“焼酎お湯割り”

催促に次ぐ催促で気を悪くしながらも、やっとこさ到着の焼酎お湯割りを口にしたさとみちゃん

「これ、水割りやん!!」確かにぬるま湯、人肌どころか、ぬるい水、体感10℃くらいかな。

水割りなら氷がはいってなあかんし。。。

かいち先生は違う。

以前もワタシが幹事をしたボウリング大会後の打ち上げ宴会。この日も料理やらお酒やら中々追加が来ず、いくら催促してもバイトさんが、ありきたりの返事をするだけで、一向に改善せず、、、幹事としてはイライラとしながらも、注文に文句を何度も何度も言いに行きながらも(心の中で“この店オワってるな”と思うのみで、次回はもう使わないなと思うだけで)。

かいち先生に相談したら「オレに任しとき」

眼鏡を外してバイトさんを呼び鋭い視線で「店長よびやっ」

本日もバイトを呼び「アンタじゃアカン、責任者呼んできて」

そして、、、

「あんたね、僕らはこの店で楽しい食事をしに来てるねん、仕事終わって仲間との大事な時間やねんで。」

「さっきからな、飲み物頼んでもちっとも来ないし、これ飲んでみ、“お湯割り”って頼んでコレじゃあ、ずっと前から置きっぱなしのヤツ運んできたんちゃうかって疑いたくなるで。

サービスってのは、まずはお客の期待してることにちゃんと応えることちゃうか?

僕はまだ、あんたらに期待してるから言うんやで」(ここで名刺を差し出して)

「僕はコンサルをやってる、

もし僕が悪い人間やったら、ここで文句も言わずに、これからの研修とかで“○○○”って店は、こんな適当な店やって話するで。

そやけど、僕はこの店に未だ期待してる。

あんたらは僕らにいい時間を過ごしてもらいたいって思うことやで。サービスをちゃんと考えや!

責任者は頭を下げて「ごもっともです、申し訳ございませんでした」って。

チェーン展開してるお手軽なイメージの居酒屋。私たちの期待のレベルは低い。でも、会社を良くしようとすると”この辺で“いい訳がない。

この厳しい社会で、企業が淘汰されずに将来に向かって躍進するのは困難を極める。でも単に現状に甘んじることは、明日を見出さないのと同じなんだって気がつかないといけない。

その後、追加注文する飲み物は

頼んだらあっと言う間に来るではないか。

それもキンキンに凍ったジョッキで届いたさ。(この店で、こんな酎ハイ飲んだことない)

“改善”と“改革”だ。

さっすが!?

2009/01/20

失せもの。

"出ず"

今年のおみくじはshine大吉。

たしか小吉だった昨年も悪くなかったし、もしかして今年は大輪の花咲くのか!?

昨年の一年一度の家族大盤振る舞い叙々苑食事会。
その帰り道のどこかで、大切なVivienneWestwoodのパープルの手袋を片方落とした。お気に入りだったし、さおちゃんからも「あれむっちゃカワイかったのぃ」とお叱りの言葉を。

Tebuykuro

しかし、
昨夜宝塚から乗ったタクシーで。
「お客さん、随分前にボクの車で手袋落としませんでしたか?」
すぐに、私のっ!って

翌日タクシー会社に電話したら、

確かに紫の皮の手袋、なんか土星みたいなマークがついてるやつ届いているらしい。

Img10614533859

らっきーupらっきーupらっきーnotes

一ヶ月間経って出てきたなんて、すごくラッキーじゃない?
私って、ツイてるなあ。

もしかして、
今年の私は欲しいモノの全てを

手にする運勢

なんじゃないかっ?shineshineshine〈待ってましたっ〉

2009/01/18

反省ネタ。

今日の晩ご飯は、みそ鍋。

お鍋spaの用意をしながら、いつもの独り言。

「なんで、そんなたくさんのお豆腐入れるねんっ?sweat01

「だって、余って置いといても使わへんしっ!sweat01

その真後ろに、いつも母への突っ込みが厳しい長女さおちゃん。聞かれた私は下手に焦ったのか「気にせんといて、ただのノリ突っ込みやから」

そしたら、いつも通り厳しいさおちゃん「はっ!?意味わからんしっ!」

早速、あかちゃんにニコリともせず報告してる。

「あのさ、いまさ、お母さんさコレコレ云々でさ、なっ意味わからんやろっ!

ボケてないし、しかも、全く突っ込んでもないし

「ちょっと、なんでそんな人をウザいって言うんよ!?っていう母に

「はっ!?ウザいなんて言ってないやん!意味わからんしっ!て言っただけやん!」と、さおちゃん。(私の中では、”意味わからん”という突っ込みはイコール”ウザい”なんだよね、痛さは同じよ)

「あのさ、大人のウザいところ教えてあげよか」と、あかちゃん。

「年やからさ耳が悪くて、よく聞こえてない癖にカラんできて、そして勝手に聞き違いして、キレるところ」

「なぁ、“学校の先生”とかも、そうやんかなあぁannoy」と娘二人。

おっしゃる通りっ!!!

自慢。

おめでとうございます。

Index_main_2

とうとう、テレビを買い替えました。

2年前から映らなくなって修理したり、今では上部10センチは真黒な帯があって出演者はミニサイズになって、それより年々画面が暗く暗くなって夜のシーンはほぼ憶測で。。。それも慣れて。そのうえ我が家の立地条件でどんなアンテナを立てても、ブースターをいくつも駆使しても電波受信状態は最悪で、見苦しい画面でみんなで我慢していた。

でも2011年のデジタル放送完全移行もあるしで、ここはと!細腕ながら半年前からテレビ購入を検討しておりました。プラズマにするか液晶にするか。さおちゃんとあかちゃんからは”絶対!年末に買ってね!”って言われていたけれど、11月に行ったヨドバシカメラで、デジタル放送にするには工事をしなくてならない、そのうえ立地条件によっては7~8万円の費用がかかると聞いた。

ちょっと待ってよ!デジタル化移行をすすめるからって、なんで!?私はそんな工事費を負担しなくちゃならないの!?テレビの価格が下がってきたとはいえ、それは細腕の私にはあまりにも厳し過ぎないか?!知ってた?家やマンション自体が工事していなかったら、なんぼ対応したテレビや受信機があっても「デジタル放送は見れない!」んだよ。

でも、とりあえず映りの問題でアナログ放送のままテレビの買い替え決行した。

さおちゃんとあかちゃん、今までのテレビでは暗くてストーリーが理解しにくかったり、ストレスがたまった画面を映しては、大声で喜んでるっ。”健気だ。。。”

決して金銭的に余裕があった訳ではないけれど、一応2008年の売上も確定したし、買うものは買っとこうと。。。娘たちとも、あと何年一緒にテレビを観られるかわからないしね。

なんかテレビ一つで泣けてきた。私も年かっ!?

★CS問題

私はいつも電化製品購入はYから。ポイントたまるし、事務所から近いから。でも、今回は何となく自宅近くのMで。担当したのはよく言えば冒頓、いやぼぉっとした感じのオッちゃんだった。この担当者がイマイチ説明ベタ。おばさんの癖に意味なく厳しい突っ込みをする私のような客に辟易した様子の応対で、、、そこも気に食わなかったが、私はPanasonicのテレビが買いたかった訳だし我慢した。しかし、この担当者は徹底的なミスを犯した。

私が確かに頼んだはずの、前のテレビの下取りの連絡が配送担当者に伝わっていなかった。

今、うちのリビングには、新しいテレビと34型ものすごい勢いのブラウン管テレビがふんぞり返っている。

うっとおしい!pout

電話で文句を言った。でもさほど怒りは表わさなかった。

でも二度と、Mで電化製品は買わない。私は、その辺りは意固地だから。

そう、私はタチの悪いサイレントクレーマーなのだよdash

2009/01/15

ご報告

ご報告

こんなんが、家にいます。

2009/01/10

ばつぱつミカン

ばつぱつミカン
私とさおちゃんの好物。

びか〜と皮を剥いて、しばらく放置すると、

皮が乾燥して
ばつぱつになったミカンができあがるのさ。

2009/01/06

カラオケ新年会

なんやろうかなぁ。
 
 
この
まったりとした(いつも、おっちゃんどんちゃん騒ぎばかりなのに) 
 
オンナの幸せについて語り合う会らしいが、約1名奔放オンナ振り発揮!熱唱。残り1名甲斐性みせつけて。
 

明日は賀詞交換会。

今日は、寒いね。

朝から、訪ねた会社みんなムチャ底冷えするとこばっか。昼も食べる暇なかったしさ。いまも足もガチガチで感覚ないほど冷えきってる。わたし、中年のわりに冷え性ちゃうんやけどね。
やっとこさの17時チーズトースト口にしたら泣きそうになったわ。

こんな仕事振り、いいかあ!?

でも、明日は賀詞交換会。お正月らしい行事だ。
パーティーでは、また恐ろしく長い挨拶と喜び組みたいなコンパニオン。

さとみちゃん、留め袖か?
私は闘う前から完敗の
勝負ワンピース。

来年は背中のあいたイブニングドレスにしたい?

2009/01/02

暦
この10年、我が家のキッチンのカレンダーはお決まり、ファンクラブオフィシャルものだった。
11月になると予約販売が始まり、クリスマス頃に届く。


なのに、今年はその恒例行事が無くなった!(あかちゃん曰く"年いったからちゃう?")
かなしい。

何かの時代が終わった気がして、余計に悲しい。

私は何かの度に、彼の歌声に助けられた。
わたしも頑張る姿をみせなくちゃと自分を奮い立たせる励みになった。


今年の我が家のキッチンのカレンダーです。
いやいやカレンダーがどう、って意味ではございません。素敵なカレンダーてす。いただいたものです、大変ありがたく毎日手を合わせながら感謝しております。


けれど、
これをみると、なんだか悲しくなるの。

一つの私の暦が終わったのだと思う。

2009/01/01

初春の。。。

あけましておめでとうございます!!!

みなさま、本年もどうぞよろしくご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

私は毎年実家へ高級牛肉をお土産にブラ下げていくミッションを担っている(なんで、私なのかはわからない。。。母親が病気になってからというもの何故だか行事の際の買い物は私の担当だ。いや実は買い物だけではない、法事の手配、祖供養の手配、料理の予約、お住さん(オジュッサンと呼びます)へのご挨拶までもが私の役目となっている)

Sukiyaki

私の母親は、

「KERUちゃん、お正月のお肉は”都会の高級スーパーのお肉にしてね””お正月のお菓子は都会の上品なアップルパイにしてね”っていうからさ。

っで、未だに母からのお願いことばに縛られ、私は大晦日高級な牛肉を1,500グラムも購入して帰省する。

今年は、阪急百貨店にて20分並んで和牛すきやき肉を購入した。

最近の不況話をふっ飛ばす勢いの地下食品売り場の活気に、なんだか年の瀬のウキウキ感を目イッパイ感じることができたような気がする。そりゃ、和牛売り場も物凄い競りで、「よんまんはっせんえんになりますっ!」「ごまんえんですっ!」

みなさま、行列並んで100グラム2,000円から5,000円くらいのブランド牛肉を1キロとか2キロとかって単位で購入でしたよ。私はいくら高級といっても、いくらなんでもすき焼き食べるメインが中高生中心の子供たちだから、NOWブランドの和牛よ。

我が家のお正月は高級和牛すき焼きと、もろ手上げのお年玉と、ごろごろ寝正月と、おじいちゃんのお小言で、1年の始まりをお祝いする。お正月が子供たちの家族のイイ思い出となるように、そして普段からのイヤイヤ特に12月の母親の無謀ぶりのお詫びの気持ちは、精一杯のお年玉となる。

今年も頑張りますよ。

始まった1年の自分のこれからの可能性に期待し、緊張し、ワクワクし、身が引き締まる思いがいたします。

張り切っていくとするか!!!

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »