« こんぐらっちゅれ〜しょん〜 | トップページ | また、豊岡やったねん。 »

2009/02/14

こんぐらっちゅれ~しょん~!続編。

今日はさおちゃん卒業式。

私はご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、子供が3人いて、そのうえ何らかのお役をしていた経験があって入学式・卒業式には他の人よりたくさん出席しています。

その度に聴くことになる数々の校長先生や来賓の方々のごあいさつ。

卒業式には送辞と答辞。

本日のさおちゃんのおともだちは素晴らしかった!

彼女の言葉は彼女の本当の心からの思いだというのが伝わり、、彼女の6年間の高校生活が映像で見えるかごとくの素晴らしいものでした。そして思いが溢れすぎて胸を詰まらせながら言葉を読み上げる彼女の姿に、声に、言葉そのものに、聞いている者のみんなを引き込む世界観を感じました。

大袈裟ではなく、たった18歳とは思えぬ表現力に、ただただ感動した。

末恐ろしい。

“伝えたい”思いがあるってことが、まず素晴らしい。

そして”伝えたい思いを伝えられる”力がまた素晴らしい。

トシオンナながら、私も心ふるえましたわ。

« こんぐらっちゅれ〜しょん〜 | トップページ | また、豊岡やったねん。 »

行事」カテゴリの記事

コメント

いいね~そんな感動
私はめちゃ泣くよ・・・
自分の子どもがいない学年の卒業式の役員席で
一番泣いていたのはどこのどいつだぁい
わたしだよっ!

ほんで、さおちゃん、大学合格おめでとう!
よかったよかったheart04

親として、何かほっとするなぁ
続きは来年のあかちゃんだね、うちもだ~~

さとみちゃんへ

ありがとうって、、、ちょっと微妙なんだけれどね。
しかしながら、
さおちゃんは、なんでも自分で決めるからね。私の若いころとそっくりだわ。
あとは、末っ子ね、お互い。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206078/44062750

この記事へのトラックバック一覧です: こんぐらっちゅれ~しょん~!続編。:

« こんぐらっちゅれ〜しょん〜 | トップページ | また、豊岡やったねん。 »