« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009/09/22

よちよちゴルフねた②

最近のゴルフでさ、

得意のドライバーショットで、なんぼ下手くそでもあり得ない音がするのね。

べちゃっ!

みたいな。

しばらくして見てみたら、ヘッドが割れてる訳よ。ゴルフでは何も言い返せない立場逆転(と、私は地団駄踏んでいる)のへらへらなみへいが

すかさず

「このドライバーもかわいそうやわ。一度もその本命をまっとうせずに死に絶えてしまうなんてsweat02」ってへらへら減らず口。

しょうちゃん先生「いや、ボクが一回打って芯scissorsに当てといたから、一回だけやけれど」

オレンジ「ボクも2回打っときましたscissorsさかい」

「なに、いってんのよ!このドライバーはワタクシと共にゴルフラウンドして幸福の極みを味わってるに違いないのよ!」と意味不明な釈明のkeru。

しかしながら9月末には支部ゴルフコンペがあるから、早急に修理しなくちゃならん。

っで、修理から戻ってきたピカピカヘッドのMyドライバー。

それから、厚生部メンバーで下見ラウンド1回して、

4日後の土曜日。

リーダーとオレンジとしょうちゃん先生と部外活動ラウンドのふたホール目の得意のドライバーショット。

べちゃっdash

一同「???」

何の音?ピカピカ直したてのドライバーヘッドを確認すると、、、

また割れていました、前回と同様の割れ具合。

意味わからんしっsweat01sweat01sweat02

よちよちゴルフねた①

あまりアップしていないゴルフネタ。

行ってはいるのよゴルフランド。だからといって全く腕前は上達せず、増えるのはゴルフウエアのみ。

あ、そうそう仲間内で今年の初めに”ゴルフ所信表明”いたしましてね、そして年間ラウンドスケジュールも立てましてね、末長くゴルフ仲間でいるコンセンサスも得ましてね。。。まぁ、ゴルフ好きなおっちゃんおばちゃんは多いじゃないですか!?その真剣なスポーツ仲間に何故だか”事務局”入りで入り込んでいるのがKERUなのですよ。

みんなに、”上手になる気が全くない”(そんなことはないのよ、上手になるための時間を人の数倍長く計画しているだけよ”、”練習嫌い”(そんな訳ないじゃない、努力の人なのにさ、練習しても結果が得られるのに人の数倍時間がかかるのよ、”コーチを辞めさせる”(そんなことはないのよ、コーチが勝手に私を見限るのよ)

この間もさ、相も変わらずのヘタヘタラウンドなんやけれど、楽しいのよね。いい年してね、緑の中をハイキングしてベチャベチャ好きな事喋りまくってさ、お昼ご飯食べてさ。一日遊んでるんだもの。

でも、

やはり一緒にゴルフに行ってくれる”お友達”に恵まれているだわ、私。

私の周りってさ、嫌な奴がいないのよ。(よく言うでしょ、ゴルフって性格が出るし終日時間を共有しなくちゃならないから、合わない人とはラウンドしない方がいいって)

そんな人いないしさ。だから、楽しいのかもね。

これを読んでる方で、あの中年オンナのゴルフに対する真摯じゃない姿勢に辟易している方々へ、ちゃんと真面目にラウンドするから、これからも”事務局”を一生懸命こなしますから、ゴルフの腕前上がらなくてもずっと”友達”でいて、またゴルフに連れて行ってね(自分でお金出すからね)

今月は3回もゴルフします。よろしくです~golf

例年の。

告白しますが、私は独身なんです。

ですが、婚姻生活の名残で未だに私宛じゃないお届けものが届くのです。(ややこしいstoryを多くの第三者に告白するのは大変だからね)

Cas5vu23_4

丹波産松茸dash

これって傷みが早いしね。

いた仕方なく、土瓶蒸しと松茸ご飯にして頂くことにいたしました。

美味でございました。

そして、ごめんなさい。

2009/09/13

思い出。

今日は土曜日、朝から研修聞きに行って仲間と温玉ちくわ天うどん食べて、仕事して、また夜ごはんに温玉ちくわ天うどん食べて(?typhoon)比較的早めに帰宅(えっ?北区時間は23時37分ですが?)

チューハイ飲んで、ちょっと事務所経理しなくちゃと思わずチューハイ飲んで、いい気分で思わず笑っちゃう思い出を語ろうと思う。

学生寮に住んでいたことがある。

そのときに、確か和歌山出身の名前は忘れたけれど”あひるちゃん”と呼ばれいた子がいた。

いつも耳の上でお下げ髪を作っていた。

お決まりは黒パンプスに白ソックス、そして真っ赤な太めの赤いベルトをしていた。

一度、先輩がアドバイスした「あひるちゃん、お下げ髪はもう子供じゃないんだから、もう少し下の方で結わえた方がいいと思うよ」って。するとあひるちゃんは表情を変えずに反論した。

「母が一番カワイイっていうんです、だから私はこれでいいんです!」

「あひるちゃん、赤いベルトもいいけれど、そんなにキツク締めないで、たまには違う色のベルトもしてみたら?」

「いいんです、母が似合ってるって褒めてくれましたから」

sweat01?」

勉強机の前のボードに紅茶のティーバッグを押しピンでいくつも貼り付けていた。

「ねぇ、あひるちゃん、どうしてティーバッグを貼ってるの?」と聞くと、彼女はやっぱり表情を全く変えずに答えた。

「母が言っていたの、こうやってティーバッグは干して乾くと何度でも紅茶を飲めるの」

sweat01?」

ある日、お風呂に行く前に真剣な表情でシャンプーボトルにリンスを入れてる。

「ねぇ、あひるちゃん、何してるの?」やっぱり、彼女は表情を全く変えずに答えた。

「こうやるとねシャンプーとリンス一度に済ませることができるのよ、母が教えてくれたの」

sweat01?」

彼女にとって彼女の母は完璧な存在であったみたいだ。

あひるちゃんはクラシックバレエを習っていて

時々

「母が誉めてくれたの、見てくれる?」って言って

”白鳥の湖のオデット”を布団部屋で踊って見せてくれた。

20070803_399334

元気かなぁ、あひるちゃん。

2009/09/05

さっすが~ねた。

昨日はせれぶまみと食事した、鉄板焼きを食べた。

阪急百貨店の改装openの日だったから、阪急百貨店で待ち合わした。

(私は大正区のお客さんとこの帰り道だった、だから日々変わり映えのしない黒っぽいパンツスーツだった(私ってホント地味だわ)

せれぶまみはeveryday華やかです。本日も派手でした。本気でダナキャランのワンピースなどを着てる。

今日も華やかだった。

耳にも首にも指にもお花のポンテヴェキオ

102330089_recimg_2

バッグはシャネル。

でも彼女は似合っている。

娘に言っているそうだ「あと、何年も生きられるわけではない。何年も好きな服を着てであるけるかわからない。だからママは自分が着たい服を(似合ってるとか関係なしに)着続けるから止めても無駄よ」

今日は店内を見た感想

「エルメスは流石品揃えが多いわ」とせれぶなセリフを吐いてた。

そして

あるブランドショップで、30年来の友人だとの告白に「お二人ともお若い~」との店員さんの感嘆詞付きのセリフに気をよくして

30年来初めての

”おそろ”の

財布を購入した。

まみはいう「この財布を見るたびにKeruちゃんと一緒やわって思いだすね」

(1週間も経過すると、”おそろ”やということお互いにすっかり忘れてしまって、次回会った時に「???、なんか似てる財布やね~」っと言われそうな気がする。)

それも、せれぶまみの10%割引外商カードで二つ買って、私はATMでお金をおろして即日返金の約束で。

二人の欠点、衝動買いがでてしまった。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »