« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009/11/24

呼び出し。

名古屋だぎゃあ。

2009/11/21

おばあちゃんの言葉。

私は父がたの祖父・祖母にとって“初孫(ういまご)”でした。

祖父は忙しい人でしたし、典型的な明治生まれのおとこだったから、そんなに細かく言葉をかけてもらった記憶はありません。だけど、祖母、おばあちゃんは多分ホンマに私をかわいがってくれてるんだなぁという記憶がある。おばあちゃんはホント賢い女性で、それは驚くほどで、上品で楚々として、そして凛として、素晴らしい女性でした。

私は初孫だったし、幼稚園までは同居だったし、違う家に住むようになった小学生の頃は始終おばあちゃんの家に遊びに行ったし、高校生からは同じ敷地に住むようになり、私が結婚してからは実家に帰る度に隣に一人で住むおばあちゃんちにお喋りにいったもんだ。

大事されてた子供の頃の私は、

”祖母が、私の母に対する厳しい評価に対して私に同意を求める”

”母親は、おばあちゃんから私が聞かせられるだろう自分の評価を私から聞き出そうとする”

狭間で、どちらにも嫌な気持ちにさせないように上手に立ち回る技術を身に付けた。

(これがもしかして私の八方美人の所以かもね)

おばあちゃんはおじいちゃんに、それはそれは献身的に尽くす妻でした。

「おばあちゃん、何か好き?」と聞くと

「私はなんでも好き、おじいちゃんが好きなものでいい」

「おばあちゃん、何食べたい?」

「私は何でも食べたい、おじいちゃんが食べたいものがいい」

なんてしか言わない人でした。(おじいちゃんは私と一緒で魚介類がダメで、絶対これしか食べない、絶対これだけ、みたいなワガママな人でした)

おじいちゃんは奔放で偉大ではあったけれど好き放題に生きていた人だった。そのおじいちゃんが逝く最期の最期まで、おばあちゃんは自分の夫を影日向になり支え続けた人でした。おじいちゃんが最後に入院したとき、祖母はもう80歳を超えていたけれど、ボンボンベットに寝泊まりしてワガママ夫の要求にこたえ続けていました。

おじいちゃんが亡くなって、気丈なおばあちゃんは涙を拭うような泣き方しかしなかったけれど、遠くを見ながらポツリと私に言った。

「keruちゃん、もっともっとおじいちゃんに色んな事をしてあげたかった、もっとお世話を私はしてあげたかったのに、ちょっとしかできなかった」って。

どれだけ頑張っても、どれだけ修行を積み重ねても、

私はおばあちゃんのような聡明で賢い女性にはなれない。

ただ、おばあちゃんから貰った言葉は大切にして、子供たちや他の人に機会があれば伝えたいなぁと思う。

どうしたら、あんなに誰かを支え続ける自分を維持できるんだろうなぁ。おバカな私は死ぬまで、きっと理解できないよ。

強迫観念。

一年、押し迫ってまいりましたねぇ。

11月に半ば過ぎたあたりから、みんなが「1年経つのは早いっsweat01」まるで日常の挨拶かのように口にしだす。

イベント好きの私。

そして私は日本の典型行事に反応し、なにかしらの”験をかつぎ”ます。

いまでも、ずっと呪縛から解き放たれないのが

”お正月の自分が、その1年の自分の姿”これは明治生まれの賢い女性のおばあちゃんからの言葉。

だから、大晦日から元旦へと年が改まるときに、前年の垢を残す訳にはいきません。

高熱があっても、腰が痛くても家事の中で洗濯は欠かさない私が、元旦の朝は絶対に洗濯機を回しません。

お正月に身に付けるものは”まっさら”または”洗ってまっさらの様”なものだけに限定です。

下着やスリッパや歯ブラシ、パジャマなんかは新品を使います。

お布団カバーやカーテンなどはきれいに洗います。

電気シェードの上に埃なんて残しちゃいけません。

それが新しい自分の”垢”だったり”埃”だったりにまみれることのないように、見に付ける日常品に困ることのないように、果ては1年間家事に追いまわされることのないように。

だから、時計を見ながら元旦に日が変わる前に、必死に洗濯機を回し続けます、自分ではまったく意味のない行動だって分かっています、単なる自分だけの強迫観念だと思うので家族には言いません。ただ、黙々と洗濯をし続けます。

今年こそは”エイッ”とこの習慣を止めてしまおうと思っています。

「おばあちゃん、ごめんなさい」(⇒”おばあちゃんの言葉に続く”)

2009/11/17

失態(反省最終編)

キッチンエールを頼みます。

キッチンエールってね、昔の“シュガーレディ”みたいな(今でもあるのかな)忙しい奥さまのための食材の宅配サービスなの、阪急百貨店がしているのね。前日の日が変わる前にインターネット注文で翌日配達してくれる。ちゃんと専用ロッカー借りててね、真夏でも深夜に帰宅して未だ凍ってる。

ある日、帰宅したらキッチンエールのロッカーにリボンがぶら下がってる(専用ロッカーに食材が入っている配達日には紺色のリボンがぶら下がってる”合図”がある、昔の”赤いハンカチの●●●汲み取りみたいだねtyphoon

あら?なんだ?

いつ頼んだか全く記憶にない

高級リーガロイヤルハンバーグとローストビーフが腐ってましたrain

大ボケ。

失態(総括編)

私のブログ、最近ヒドいね。

滅多に記事挙げられない。さおちゃんが今日はお泊まりでミクシィしないから投稿してます。しかし眠気が恐ろしく。。。

最近の記事のタイトルも中身もヒドい。

ある日、1年以上会っていない(そんなぐらいかな???)に~のさんからのいきなりの携帯メールが届く。

「ねぇさん、大丈夫ッスか?

ブログ、重たいッスよ」

更年期も末期に来たか?

失態(最近編)

コンタクトがね、やはり14時間が限界みたいでね。

それ超えたらぽいっとしたい訳さ。

でも早く帰宅したら眼鏡に替えます。でもさ、眼鏡ってすぐ曇るし汚れるやん。イライラする訳よ。っで、眼鏡のアマガンでもらった眼鏡クリーニングスプレーをシュッとしてキュッキュッと拭く訳よ、そしたら眼鏡も視界もすっきりするのさ。

それがね、最近は眼鏡の曇りではない。

どうやら、視力がどんどん落ちてきている、それは老眼か近視か(な訳ないか)乱視か。

しかし、眼鏡はクリーニングスプレーのお陰で何かイイ香りがして癒される訳よ。これって、中々癒しの眼鏡クリーニングスプレーね、しょうちゃん先生やしゅうちゃんやしもぴにも教えてあげなくちゃ。どこのメーカーのやつかな?

「@@@」

(いつから?)

眼鏡クリーニングスプレーではなかったsweat02

ワタシが毎日眼鏡を拭くためにシュッとスプレーしていたのは、

「8×4」typhoonでした。

やってられへんわ。

2009/11/12

行きたく樽お店part1

昨日は、新しいお客さんとこあちこちカレンダーを配って回った。

最近て引っ越さないで住所登記が勝手に変わること多くない?

ナビで出てこなくって、市役所に電話して確認する間、駐車場はないものかとキョロキョロしていたら、、、impact

ずっと、以前から前を通るたびに気になっていたお店があります。

パッケージやらがホント可愛いの。キャラクターが先行してムッチャ売れてる勝ち戦略です。

マーケティングの勉強になるよ~。

Caj7q3j2_2

反省。

長い間、ブログを開くことすらできなかった。

仕事で大きく落ちた。

恐怖ヘビ女になり、自信無くした。

だからブログを開かなかったんではないのだよ。

まだ遠中近眼鏡作っていません。だから移動中の携帯投稿が全くできません。

そのうえに、自宅では毎日いつでも、さおちゃんがミクシィで何か農園ゲームを友達としていて、ちょっと目を離すと

「あっ害虫まかれた」だの

「早く実がなったので、もがないと」

って、パソコンの前から離れません。電話しながら、テレビ見ながらミクシィです。

今は夜中の1時14分。

こんな時間に投稿しています。

みんな、私を忘れないでね。

思い出ぽろぽろ記事にしています。

よろしくです。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »