« いやはやの買い物三昧。 | トップページ | 解答 »

2010/01/15

もしかしてのトラブル三昧?

今日は家具の配達の日。

ご多忙きわまる(と、思う)わたくし、配達日はぬかりなくこの一日に集約。あちこちで購入したモノは全て、この日を配達日に指定し、電気も水道も開始日も合わせた。トイレットペーパーも持ってきたし、準備万端。

のはずsign02しかし、そうは問屋がおろさない。

最初に運ばれてきた娘達が選んだFの家具。かなりの商品数だが、このボケボケの私の記憶力でも1点足りない。だって、電気シェードが入ってない。配達の人に聞いても最初から配達品目に入ってないという。慌てて心斎橋Fに電話を入れる。

「確認して、後ほどお電話します」

次に配達された心斎橋Aでオーダーしたカーテン。箱を開けてみると、「ん!?」なんだか思っていた色と違う。絶対わたしはこんな色を選ばない。私は色に関してかなりの偏った感覚しか持ち合わせていないため、色を選ぶ時殆ど悩まない。自分の中にあり得ない色は絶対に選ばない。カーテンの色はエメラルドグリーンだ。

私の中にエメラルドグリーンなんてある訳ないじゃん。だって、海の色でしょ!?あり得ない。確か、もっとどんよりした藍色をえらんだはず(しかし、最近の自分の記憶力と視力に全く自信が持てないため)Aに自信なさげに電話をいれ、店に色を確認させてくれとお願いする。

まったくもう、めんどくさい。せっかく今日の日曜日は早く帰ろうと思っていたのに。一昨日も昨日もう呑んだくれて、さおちゃんに「酒くさっcat」って嫌がられたし。

でも心斎橋に移動する。まずFに行って電気シェードの代金を払う。

oneこれが全くもって対応が最悪だった。お姉さんの対応は悪くないが、物事の本質がズレている。だって、私はそちらのミスでわざわざ時間を使ってお金を払いにきた。これも電話で喧々囂々、マニュアル通りの回答しかしないため埒があかない。っで直談判だ。いったセリフが悪い、こういった若者に人気のリーズナブルな店は配送料や組み立て料を取る。安くあげたければ自分で組み立て、自分で持って帰るとよいのだ。

「今回はこちらのミスですから、配送料はこちらで負担します」

ちょっと!当たり前のことをいうなっ!当たり前じゃん

腹立たしさを抑えながら(ホンマは押さえてないよ、さっきのセリフに私は切れて思いっきり文句はいった。私は冷静に淡々と文句を言うから、かなり恐いよ、レジの中の店員さん全員一瞬にしてが固まったもの。

twoそしてカーテンの色を見に心斎橋Aへ。

そして、悩むことなく私の選んだ色は違うことを確信。店員さんに言った。

やんわりと「私がお願いしたのこれでしたか?」

「はい、そうです」

「でも配達されてきたのは、となりの緑色ですが」

店員はすぐに自分の商品番号記入誤りに気がついた。オーダーのカーテンだよ。間違えるなよ。すぐに取り替えてくれるって。

まっ、仕方ない。みんな、時間はかかったけれどわかってくれて私が本来欲しかったものが手に入る訳だし、よしとするかっ!

と、気持ちを切り替えて駐車場に戻った。

駐車料金が1,200えんっ~~~sweat02(なんで私が払わなかんのよ)sweat01sweat01

やっぱ、ムリムリムリ。

あり得へんっ

イラッcoldsweats02

« いやはやの買い物三昧。 | トップページ | 解答 »

うんざり~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206078/47296945

この記事へのトラックバック一覧です: もしかしてのトラブル三昧?:

« いやはやの買い物三昧。 | トップページ | 解答 »