« はあ〜感無量。 | トップページ | ぼへみあん~。 »

2010/01/21

今ごろクリスマスネタで申し訳ない。

我が家のコドモたちには毎年サンタさんがやってきて枕元にプレゼントをおいてくれます。
 
そして、細腕なのに私は私で、母からのクリスマスプレゼントを、そしてクリスマスケーキを用意する。毎年11月終わり頃になるとコドモたちは、
 
 
「今年のサンタさんからのプレゼントはなににしよう?いつまでに頼んだら間に合うかなあ?そんでもってお母さんからのプレゼントはなににしよう?」なあんて、私に聞こえる大きな声でつぶやきだす。
 
 
だいたいは、
母からはバッグや財布。
サンタさんからはゲームソフトや映画や音楽CD・DVDに落ち着く。だが、CD・DVDの購入はAmazonで済ませるため、クリスマス時期は品切も多く納品に時間がかかったりして、
「サンタさんも多忙やし、早めに言わないと間に合わないよ」と私はコドモたちに注意を促す。
 
「大丈夫、大丈夫。サンタさんはいろんな店を探してくれるし」とムチャ振りさおちゃん。
 
 
 
コドモたちが小さい頃、サンタさんはこの世には存在しないんじゃないか、実は親がやってんちゃうかと一番末っ子真面目なあかちゃんが言い出したことがある。
上の二人のコドモらは要領よい思考・行動をするタイプなので妹の素直な疑問と母の回答に聞き耳をたててる。
「サンタさんは世界のコドモたちにクリスマスプレゼントをあげたくて一年中働いてるらしい。でもサンタさんなんか、この世界にいないにきまってるやんと思われるのが一番悲しいらしい。少しでもサンタさんなんかいないんちゃうかな?って思ったときからサンタさんからのクリスマスプレゼントは届かなくなるんよ。」
 
 
あかちゃんは青ざめた。
「あかちゃんはサンタさんいると思ってるもん!だって、だって、○○ちゃんがサンタさんなんかいないで、って言うねんもん!」
「○○ちゃんとこには、もうサンタさんこないんかもね、あかちゃんとこには来てくれるよ」
 
 
 
 
その後、我が家のコドモたちはサンタさんの存在を疑うような言葉を口にすることはなくなったのである。
 
が、
 
未だにサンタさんの存在を信じる我が家のコドモたち。さとるは今年24才。
「サンタさん、今年も枕元にいちまんえんもってきてくれるに決まってるしな!」と汚っい黒靴下をぶら下げ、さおちゃん、あかちゃんは
「サンタさんにもらうDVD、お母さんのAmazon欲しいものリストに入れといたから」
 
 
やれやれ。(8年前のクリスマス、サンタさんからのクリスマスプレゼントの任天堂DSに大喜びのあかちゃんのセリフ
「ヨドバシの保証書ついてた〜サンタさんもポイントためてるんかな?」)

« はあ〜感無量。 | トップページ | ぼへみあん~。 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206078/47351165

この記事へのトラックバック一覧です: 今ごろクリスマスネタで申し訳ない。:

« はあ〜感無量。 | トップページ | ぼへみあん~。 »