« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010/03/30

大阪市民ですが、なにか。

大阪市民ですが、なにか。
続編。


ブログ見て
「足の踏み場もない」


いやいや、1週間で90%は片付きました。
しかし、あと片付けきれない10%に頭悩ませてます。

どうしても収納しきれません。

2010/03/21

大阪市民ですが。

17日にとうとう、いや無理やり、
引っ越しました。
 
 
持つべきは、
やはり、ともだちだよね。
前週末にはご近所の先輩方10人ほどで送別会。
みんなにご挨拶ができました。
前日は何名かが、お菓子や食べ物を運んで旅立つ私たちの顔を見に来てくれました、ここでも午後から仕事に出た私は不義理にも留守をしてしまったのですが。
当日はきょうこさんとけいこさんが、パンネルのパンとコーヒーを持って一緒食べました、たなかさんは掃除機と雑巾持って私よりきれいに掃除してくれました。20年前に遊んだ公園ともだち逹がお弁当用意してくれて一緒に食べた(何回、当日にご飯食べたか)、「宝塚のお菓子だよ」とくれました。
私なんかのために、みなさま本当にありがとう、泣きそうになるくらい嬉しかったわ。
 
 
ここでも友人でした。
 
 
 
 
最近では大阪市にいる時間の方が多くて、
「週に何回宝塚に帰ってきてるの?」と、ご近所から言われるほど。
いや、実は大阪市に泊まったことなんか、ないっすよ。
タマには、
突然にお泊まりする、心の準備はあるのですがね、全くチャンスはなく、
昨年一年間で、宝塚を空けたのは支部北海道旅行と東京一泊とゴルフ合宿だけ。
あ、一回は朝まで飲んでいたことがありましたっけ。
 
 
 
引っ越し翌日からも相変わらず、この女は全くもってケジメない毎日で、23〜24時に帰宅後深夜2時か3時まで片付けても、
こんな有り様だ。
 
今日は暴風雨。
天気予報が気になり、ベランダ一杯に出した段ボール回収を引っ越し屋に頼んだら、
今はシーズン真っ只中だから4月半ばまで回収に来れないと言う。
でも、大変ラッキーです。
 
偶々車を仕事途中にマンションに置きに帰ったとき、引っ越したのんだ業者の車が停まってる。
荷詰めのお兄さん捕まえて段ボール回収直談判。
 
 
「雨に濡れてしまうから、おねがい!」
 
お兄さんは会社に連絡をとり、持って帰ってくれることになった。
 
だから、残った段ボールはとりあえず
10個。いちだんらく。
 
 
の、訳がない。
段ボール雨に濡れたら困るから、無理やり3個分の段ボール中身を1個の段ボールに詰め直すような訳のわからない行動によって、カタをつけただけなのさ。
 
 
だって、家は狭いし、
家具はないし、
物が入らないんだもの。
 
いまも、
あれ入れてら
いや入らないから出して、
これ入れて、
やっばり入らないから、
そっちに移動させて、
 
いや、まだ無理だから、また段ボールに戻して。
靴なんか所有量の10%しか入らないから、段ボール潰すために、片側ずつあちやこちやこ棚やら箱やら、果てはクローゼットにまで突っ込みました、仕事行くにも靴は全く見つかりません。
 
 
とにかくら
引っ越しましたから。
 
なにか問題ありますか?

2010/03/15

アバター

この引っ越し関係なしに「アバター」観てきたんだよね。先週かな。

memoAVATER(アバター)

ウェブ上の仮想空間で、自分の分身として顔・髪型・服装など自由に設定できるオリジナルキャラクター。

英語ではAVATER、元来はサンスクリット語。

ヒンドゥー教の神話では

『この世にあらわれた神仏の化身』

『思想などの体現者』としてあらわされる。

翌日ゴルフに行くから、予防線貼ってご機嫌取りね。

朝のめざましTVで言っていた。

アバターを持っている男性はほとんどが自分に近い姿で髪型や服装を設定するんだと。

それに比べて女性のほとんどは、どうせ架空の世界だからと物凄くお金を使って、実世界ではありえない髪型や服装を設定して楽しむだと。

男性と女性ではアバターの本質のとらえ方が違うらしいんだ。

要は楽しみ方が全く違うんだって。

私はやはり、実世界となるべく近いような色合いの服や髪型を苦労して探して設定したよ。

バーチャルなんだから、思いっきりハメを外すことが楽しいなんて思いもよなかったな。

と、いうのは普段からハメ外しているからかな(?)

2010/03/08

らっきー。

昨日は
とある(一応隠しておきます)
尊敬もうします同業の先輩、ぷろふぇっさー大先生事務所の開設10周年記念ゴルフコンペでしてね。
まぉ私のよちよちゴルフの腕前は変化なし、いや年齢が重なっていく分後退してるかもしれない、私なりの頂点さえ見ることもないまま
今回の景品が素晴らしくてね、
まあぷろふぇっさーが参加の皆様のためにご配慮くださったのですがね。
ゴルフの腕前は上がらなくとも生まれつき幹事癖のある私は、
ルールも知らないくせにゴルフコンペの準備をすることがある。
6インチ?
ダブルぺリア?
今回も景品準備やらに関与した。
いつも景品を決める際に自分がほしいものをブービーメーカー辺りに職権濫用で設定する。
(以前に、どうしてもさとみちゃんにもらってもらいたい”Diorポーチ”をブービーメーカーに設定し、
納得いかなおっちゃんにさとみちゃんブービーメーカーの座を奪われポーチをGETできなかったことがあるが・・・)
今回はブービーメーカーかブービーに自分のほしいゴルフ日傘を設定した。

Img55316609_2

しかし、ながら、、、今回の私はなぜか健闘したのか
意外な順位に収まり。
ブービーでもブービーメーカーでも景品設定を改ざんしても(先生から承諾を得ていたけれど)私には当たらない。
で、トシオスキーにどうやら当たりそうだ。
っで、なぜか
今までで一番の高順位成績の結果
参加賞に落ち着いてしまった。
いつも特にゴルフで賞に当たるとか景品をもらえることに期待感を持つことはなかったが、なんとなく。
「いろいろ準備したり、景品買いに行ったのに、”参加賞”しかもらえない」と、2回大きな声で言った。
多分いつも通りみんなからは「ごめんごめん~」と心ない言葉を
先生からは「はっ?しょうがないやろっ!」
と、厳しく突っ込まれると思っていた。
しかし、なぜか今回は勝手が違った。
みんははシーンと空気を固め、黙り込んだ。
「えっ?なんでみんな黙るの?」と聞いた。
さとみちゃん「だって、ホントにゴメンネ~っておもってるもん」って口火を切ってくれた。
ちょっとぉ、ホンマに可哀そうなドンくさい女イメージ固定化したのかしら?
冗談じゃないわよ。
可哀そうちゃうわっ!
罰金だって、意味のないゴルフプレイ費だって、かわいいpumaの傘だって自分で買えるもんっ!!
って言おうとしたら、
ぷろふぇっさー「いや、いつも彼はお世話になってるからトシオスキーはこれをkeruさんに贈呈するはずや」
って、公言した。
一番かわいそうなのはトシオスキーよ。
この席で、これを無視できるわけがない。
おもむろに立ち上がり、先ほどのリボンのついたpumaの傘を私に
「どうぞっ!」と差し出した。
「え~っ!」と、今後の反応に困惑した私に、皆様から拍手がわきあがった。
「これ、使うたびに一生みんなに突っ込まれるから“略奪puma傘”って、いいわ!」
さとみちゃん「つっこまれても気にしいひんやろ?もらっとき!」
確かに、あの中年女はホントわがままで思い通りにならんとすぐ”辞めてやる”だと”グレる”だのたちが悪い。
って、世界中から中傷されても
気にしませんよ。
やった~!
欲しかった”傘”GETだぜ。
今日のゴルフは楽しかったなぁ。
(やっぱり、厚かましいほうが人間得だなぁ)

言い訳

事務所、移転しました。
 
また心機一転頑張ります!
今回の事務所引っ越しの顛末をはしょってしまいますと、
常に事務所内にいることの多い職員さんたっての希望でもあり、私の今のビルに移ってきた時からの要望でもありの、外が見える明るい窓のある部屋に移る、ということが目的です。
散財の。
 
 
 
それにはそれ相応のものが必要で(もちろん売り上げ、=支払い力、準備金、交渉力などなど)
しかしながら、今回は近隣トラブルもあり、
上記さまざまな要件未達のまま、
 
「私が提示する条件みたしてくれるかくれないかで、
このビルを出るか、
部屋を移動するか、
の二つしか考えてないからと、オーナーに伝えてください」
と営業に啖呵を切ってしまったわけで。
 
それでも社会的弱者、細腕中年オンナの啖呵なんて、なんの効力もなく、意地はったばっかりに泣く泣くビルを出ることになるかもしれない。
と半ば諦めていた、大変大変悔しいけれど。
 
 
 
そしたら営業から
私の提示した条件より更に好条件が提示され、
あとに引けなくなった、と、いう訳さ。
 
 
あんな事務所構えたら
 
しょうちゃん先生の言葉のように
まるで私が稼ぎだしたかのように見えるしかなく、
 
まさしくそのような噂が飛んでいるようですが、
 
そんな訳はなく。
 
 
 
ですからね。
 
今回の事務所移転の顛末はですね、
 
単なる
いつもの私の
傍若美人振り行動が
露呈しただけですぜ。
 

2010/03/04

気を付けやあ〜携帯電話編

携帯電話のバッテリーは必ずといってよいほど毎日18時半から19時にエンプティです。
皆さまと違ってこの1年バッテリーパックは3個目です。
電話料金は月に15000円下ることはないです。

要は、
動く事務所の7つ道具のひとつ携帯電話はフル活用。
でも、
気を付けなくちゃならんことがある。
電話の内容によって
私のシャベクリはオーバーヒート。

声のトーン上がり、身振り手振りがつきだす。


今日も、
地下鉄御堂筋線梅田駅なんば行きホームにて、
身振り手振り

大きな声ではなかったけれど、
うろうろさながら相手を説得し電話を切ったときには、

ホームで電車を待つ方々一斉に
「はい、かしこまりました〜」

みたいな表情でしたわ。

ほんまカッコ悪い。

もう、わたしにややこしい電話しんといてえさ。
(責任転嫁、といいます。)

2010/03/02

のどか、過ぎますか?

のどか、過ぎますか?

昨日、事務所移転しました。
今後ともよろしくです。
と、言っても同じビル内ですがね。
 
 
今日の「のどか」お送りします。
↑駅前
 
昨夜までバタバタ、ハイテンション。
今日は時間がゆったり。
ここの顧問先、ハマルかも。ある意味。
 
お昼ご飯、
前回はあり得ないほどの最上級伊賀牛、焼き肉なのにお肉の厚みが15ミリ。
今回は社員食堂。社員にまじっていただきました。
 
ハマルかも、ある意味。
 
 

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »