« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010/05/30

負け惜しみ。

ドライバーのヘッド割る女ですが、

これで、3本目ですが、

みんなから「信じられない!?」

「なぜだかわからない」

「ドライバーgolfが天命を全うできず可哀相」

自分でお金出して、自分の車運転して、自分の時間使って、ゴルファー保険自分で入って、ドライバー自分で買って、

ほんでゴルフやってんやからさ。確かに私がさびしい女やからゴルフに一緒に行ってやろうと思っているんかもしれないけれどさ、

なんで文句言われなアカンのさっ。

寂しないし。

いいやんか!ドライバー100本でも買うしっsweat01sweat01sweat01

2010/05/25

堂島な夜。

昨夜はMrCPAからのご招待堂島倶楽部。

なんとも、この方は(本来は仕事絡みだけのお付き合いです)見かけを裏切らないニヒルでオシャレな方でしてね。

まぁ男前、仕事もCPA、声も渋い(私は電話のたびに”なんでそんなテンション低いっすか!?”と突っ込む)、タバコなんかも見たことないクシャっとしたやつ吸ってる、アタッシュケースは多分マシンガンを持ち運んでんじゃないかという代物。空気がアンニュイ、背も高くて黒の革のロングコート着てたりする。

前回はホテルシェラトンのラウンジで飲んだのだが、スキンヘッドの背の高い税理士と二人で現れた。これには多分周りはおったまげた。「なにをやってるひと」か不明でそれも威圧感を感じさせる空気を漂わせている。”恐い”

「なんでそんな怖いんですか?」と聞くと必ず

「お互い様ですよ」という。

待ち合わせは彼の行きつけのテーラー。スーツのくおりてぃが高いのでご紹介しますよ。

食事なんか、絶対居酒屋いかないんじゃないか?

昨日の石鍋は新地だった。早めに食事を終えて次は堂島倶楽部だ。(ここは大好き、雰囲気がいいね)

Img_dojima01

一杯目のお酒はホストが選ぶとかなんとかって見たことないお酒を紹介してくださる。私がそんなの覚えらるはずはないが、「香りを楽しむお酒でね、ゆっくりまったりと時間と空間と共に味わってみてください」って意味不明なセリフをイケシャアシャと吹く。

アルコール度数が56度くらいあるやつで、確かに一口目は火を噴きそうになるが、時間が経過するとチョコレートみたいな甘い香りになる。私はなんだかよくわからないが雰囲気にのまれてチェーサーとともにぐびぐび飲んどく。だって他も飲みたいし。そのくせ

「8時まではハッピータイムなんで、どのドリンクも半額ですから凄く高いものから飲んでください」とのたまう。これ知ってた?むっちゃお得なシステムだね。

でも、この方の私に対する扱いは相当失礼である。

昨日はMrCPAの職員さんと顧客と4人で行ったのですが、私を”たちの悪いやつ”扱いする。

最近、不審者につけられて怖い思いをした話をしたら、、、

「そりゃラッキーでしたね、オトコにツケラレルなんて!?思わず、嬉し笑いがでたでしょう。しかし、そのオトコはついてないな。それがkeruさんだったなんて。夜中に勇気振り絞って犯罪したのに。かわいそうに、恐かっただろうな」と大笑いする。

そして挙句、

この飲み会からkeruさんは破門ですよ。

酒癖の悪いオンナは嫌いですから。

「はっ?酒癖悪くないですよ。相変わらず口が悪いですね。

ま隣だったら、とっくに一発殴ってますよ」

そしたら、ほんと若くして独立したやり手の彼の顧客Nさんは、おとなしい方でこの日初めて位に口を開いた。

「ボク、恐いんですけれどぉ~sweat01

ちょっと、やめてもらえますか?わたしで遊ぶの。

このMrCPAはそのあと、また隠密倶楽部へと一人で飲みに行った。

2010/05/19

最近報告。

え?ちゃんと生きてるかって?
至って、元気ですよ。
ごく普通に。

大阪の都会の真ん中に引っ越して、2ヶ月。
全然問題なく、
さっさと馴染んで。

なにより仕事がしやすい。行き帰りが豆大福とマカロンくらい違う。
お弁当つくりはない。
みんな大学生になり、すなわち大人に近づき、自立しだした。
晩御飯すら作らなくなってきた、帰りに買い物しても近いから腐りもしない。
2時に寝て6時に起き、朝からさとる怒鳴りまくって起こし、犬の散歩して、洗濯干して、ごみ捨てて、お弁当作って、朝ごはん作り、またさとる怒鳴りまくって、
ぎゃあ〜とメイクして
洋服ひっかけてボタン留めながら階段かけおりて駅まで走り、電車に飛び乗り1時間5分見えない目で新聞やっつける。
どうやって無事に生きてきたんだ?信じられなあい。そりゃこのストレス社会、飲んだくれもするはずだ

あり得ないくらい、
楽チンになった。

通勤時間が1時間以上かかるなんて、信じられない。そんなの気の毒で、気の毒で、
思わず泣きそうになる。

ときどき同じ電車に乗ることになるしょうちゃんは
マジ私の気楽な生活にお憧れのようで、
「自分ほんまカッコエエなあ、その年で借金背負って。オレなんて繰り上げ返済やしっ」

「ほんまマンション一棟まるごと買おて、ご繁盛でいらっしゃる、さっすがあ」

「ほんま、さっすがやなあ。福島ごと買うなんて!」

電車で、意味不明な
嫌みなのか
憧れなのか、
はたまた悔し紛れか

いや、
誉め言葉なのか、
たんなる悪態か。

隣の人に聞こえるくらいの声で三角の目でのたまいらっしゃる。
まるで私を久しぶりにあった同期のおっさん扱いに
バシッと
背中をはたく。

「またあ、なんの嫌みねんっ!?」
というと
深夜近くの電車すらテンション高く
「むかしぼ〜かる!いまわあ〜?」

「もうかるう〜」
小声でつなぐ。

そうすると、
満足気に
どや顔をされる。

やれやれ。
いったい
なんやねんっ!?

2010/05/16

おどろき。

おどろき。
日曜の晩ごはんは野菜と魚よ。


慌てて買い物して、レジにて、いつも金額を予想するのだがかなり差異がある。まっしれてるわと。


帰宅して、
値札みて、


こやつに驚きっ!?


こやつ
こんだけで
1280円。


私って
金かかる
オンナでしょ!?

2010/05/12

つぶやきです。。。単なる。

”見た目”って、本当は自分で作り上げるものだと思ってる。

それで言うと、自分の見た目に関して多分このように見えるだろうと予測しているわけです。

そして、その見た目はできるだけ良い方向に向くように演出しているつもりだけれど。

ただ、その推測は、単なる私の経験に基づく自分勝手な憶測でしかないわけで。。。

何を御託並べているかというとですね、、、

昨日は(昨日どころか、この2週間毎日のように続いている)私よりずいぶん年上の方と大喧嘩(本来なら討論というべきでしょうが、まったく建設的ではなかったからこう表現します)になりましてね、どうしてもお互いの主張の落とし所に落ちないわけですよ、譲歩することも承認することもなく、延々無駄な時間が過ぎるわけで。

ワタシは法律家の端くれだと自任しておりますから、法律を根拠にお話をするんですがそんなもも通じない、もちろん経験値では測ることでは納得お互いにできない、それはあちらにも私よりももっと人生経験が多いものですから私以上に得手勝手な経験に基づく憶測をされるんですよ。

疲れるわけですよ。

しかし、私はその喧々囂々の最終的な目的をロジカルにシンキングするべく、ときどき話が論点から外れる指摘をするんですが、全く意に介さないお方でしてね、この方は。

どころか、どちらかというとゆるりとかわすほうで。話が佳境に入って落とし所に近づくと「まっそれはどちらでもいいですけれどね」とゲロゲロモード突入なんです。

でも不思議なことに腹立たしいことはなく“全く話がかみ合わない”ってイメージです、ですから”オチ”に向かわないんです、というかお互いにお互いの”オチ”を押しつけ合おうとしているだけですね。あちらもヒートアップしている様子では全くないし。

疲れるんですよ。(実は、仕事なんでね、本当はお互いに当事者でない立場だからよけに疲れるんですよ)

ですがね、この方がね話の終わりにこうおっしゃったんですよ。

「keruさんはホンマ見た目通りですね、女性やと聞いたから”?”やったけれど、ホンマ怖いなぁ。今晩うなされそうですわ」

あんだけ時間と体力使っての結論が

「そこっ!!?」

2010/05/11

なんでか。

田村で金、谷でも金、ママになっても金、
そして、、、

政治家でも金、


2010/05/10

自画自賛

Blu-rayプレーヤー買いました。

私ってすごい。
細腕なのに。

2010/05/06

思い出したわ。

暑いっ
 
この間まで、
確かに寒かったはず。
 
 
 
今日は汗だく。
久々に汗臭いボロ雑巾中年オンナが出来上がった。
お客さんとこで話してても、
汗が流れてくる。
この汗が乾いたときに臭いんだよね。
 
 
 
 
 
そうだった、あたし。
暑がりボロ雑巾中年オンナでした、今日は近寄ったら臭うよ〜。
 

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »