« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010/12/31

・・・を抜けるとそこは雪国でしたが。

長岡天神を過ぎたら
一面、銀世界だった。

↓阪急京都線/桂駅

2010123115240001_2

↓実家への途中、国道9号線。

2010123115370000_2

昨日は美味ぼたん鍋。
深夜に売り上げ入力し、その延びのイマイチさにイライラし、

今朝は未だに地味な支部の発送業務でキンコーズから連絡。

今日は大みそかだよ。気の毒な私が一人で550部の支部発送をたった一人でしなくちゃならんのか!?

ちょっと!これを真の「かわいそう」っていうんじゃないか?

大量の発送物に重い荷物は腰に自信なく、誰に頼もうかと、また仕方なくさとると待ち合わせ。

そのうえ、今日は大みそか。もうすでに郵便局は本局しか、開いてないのだよ。
なんとか、してくれよ。
二人で混み混み郵便局に並び〜550部の発送業務は一部たりとも間違う訳にはいかないのよ、局員と私と、お互いに。郵便局員さんはすべての重さを量り、

せぇの!

わたし「470部と113部!」

局員A「え~っと、470×@240円と113×@140円!」

さすが、大みそか中年女と

プロの郵便局員、一度でぴったりだ。やれやれ。

はあ〜私は亀岡にかえらなあかんし、その前にすき焼き肉買いに阪急百貨店でも並ばなあかんし、
まだお煮しめしなあかんし、

私は忙しいのよ。

はあ〜。
毎年、毎年。

父親から携帯に電話が入る。

『大雪や』
車では行けない。
電車でも寒くて大変だ。

でも、父親は楽しみにしている。なんとしても、帰らなくちゃ。

JRは多分、舞鶴辺りからの影響でダイヤは期待できない。
はあ〜、とため息つきながら人混みすり抜け、
阪急電車に。

でも、
長岡天神を過ぎたときから、
一面、銀世界だ。
空気がしんしんとして、
ココロが洗われるような気がする。

たまには、
物静かな、
気持ちにになるかもね。

↓実家の庭です。

2010123115560000

2010/12/30

振り返り。

今日も朝から事務所に出て、

本年最後の忘年会。

川西市多田駅から徒歩5分の蕎麦屋さんでのボタン鍋。

ぜひにとのお誘いで参加させていただきましたが、こちらのしし肉は上質でかなりの美味しさでした。凍えるくらいの寒空、能勢電乗り継ぎの一人参加。

しかし、よかった。

私の運の良さはここにある。

帳尻が合うのである。

本当によい一年の締めくくりの日が送れました。

事務所デスクも何とかきれいになったし、あちゃ~仕事も何とか確実なものとして片付いた。まだ今晩の家の大掃除と、大晦日の支部の仕事と買い物とお節を一気に明日に持ち越しだけれど。

いま12月30日21時30分。

帰宅しました。

玄関ドアを開けて、

今年一年で最もすがすがしい帰宅でした。

今年のなかで初めて、

「頑張ったんちゃうかな?」と、やっと思えた。

いまは、ほっと幸せな気分です。

みなさま、私を助けてくれてありがとうね。

私が何とかやってこれたのは、皆様のおかげです。

みなさま、本当にお世話になりました。

来年からも、いや末永くよろしくお願いします。

2010/12/29

我が家の習性。

みなさま、一年間お疲れ様でございました。

いかがでしたか?

たくさんの方々にかわいがっていただきまして、お世話になりまして、

本当はものすごく感謝しています、更年期障害のせいでふてぶてしいですが。

今は12月29日20時30分。

まだ、事務所仕事です。

昨日はみんなで大掃除しましたが、私のデスクはむちゃむちゃです、年内に何とかサクサク片付けて掃除したかったけれど、まだまだ雑用が終わらないんです。

気になることほっちゃらかしやったため、あれやってこれやってこれやってあれやってこれやってこっち諦めてあっち見ないふりして、こっちも投げ出して、あっちもこっちも

あちゃ~状態です。

普段は仕事が終わらなくて12時過ぎたりしても、全然あせらないですよ、私。今は家が近いし最終電車のがしてもタクシーのっても仕事片付ければ割に合うしさ。

それが、今日はもう嫌なんです。帰って録画溜めしたテレビ観たいもん。石川遼くんと浜ちゃんのゴルフ観たいし。あれもこれも録画してあるし、明日も忘年会だし、大みそかはむちゃくちゃ恒例に忙しいし。

って、やる気なくしてブログ書いています。

もう帰ろうかな、明日またやるしかないし、いや半分以上はこのままほっていおいてお正月に、みんなが休んでいる3日に出勤してやれば年始仕事に間に合うんだな。

でもね、私って働き者でしょ。

家族みんなそうみたいだ。

さおちゃんは焼肉屋とゴルフ練習場のバイトかけもち、あかちゃんも焼き肉やさんで、二人ともバイト三昧。よ~働くのよ。

二人ともサービス業なもんで、大みそかと元旦だけはオトコヤモメのおじいちゃんちにいくためにバイト休みたいから、残りの冬休みは休みなしで毎日働いている。

焼肉屋だから帰宅は12時前に二人とも帰ってくる。

だから、今日の29日も30日も私は家に帰っても一人だ。

お正月も元旦だけ休みで、2日も3日もお二人ともバイトです。

私と一緒だ。

なんて家族だ。

ちょっと、みんな見習って働いて税金納めよう~ね。

うちって、凄くない?

家族全員オーバーワーク、毎日毎日クタクタよ。

わたし、なんか間違えてるかなあ、いや合ってるのかなあ。

2010/12/27

拠りどころ。

確かに心細く眠れない夜がある。
 
 
ある人が言った。
『昨夜は考えてたら、朝方4時まで寝付けなかった、そしたら配偶者がずっと手を握ってくれてた』と。
 
 
私は聞いた。
『そしたら、楽になる?』
その人は笑いながら言った。『ならない。』
 
 
 
そんなものか。
自分のanxiety
自分のpressure
 
 
自分でしか何とできないもんなんだね。
 
 
 

サンタさん 続編

さおちゃんへのサンタさんからのプレゼント。

今朝のこと、ぴんぽ~んインターホンが鳴る。「はい」

「代引きでお品物をお届けしました」

「いくらですか?」

「19800円です」

なんだ?娘たちに電話かける

あかちゃん「しらん」

さおちゃん「サンタさんからのプレゼントやっサンタさんの代わりに払って!」

やられた。

アマゾンからの代引き商品。

サンタの代わりに

私は19800えんを支払った。

sweat01sweat01sweat01

本気の覚悟。

今は1:48ですから、端的に。

忘年会連チャンも峠を越え、

あとはさとみちゃんと、事務所とCPAしし鍋パーティーを残すのみ。

今年も何とか乗り切ったと思うでしょ。

しかしながら実はみんなに、ぐちぐちいった二つの山を積み残している。

一つは、事後に報告しましょう。

もう一つは、いきなりプロポーズ大作戦。

ある日、仕事関係でちょっとお付き合いの忘年会。まぁ何年か前から知り合いであった人、偶然に隣に座った。2人で赤ワインを飲んだ、曜日は金曜日、それも12月。ちょっと開放感があったのかもしれない。

その人は、赤ら顔でいきなり、説教をしだした、私にやで、

実はこのシチュエーションはあり得ない。最近、私に説教を本気で解く人は世の中、1~2人しかいない。あんだけ厳しかった父親ですら最近わたしに説教することがない、それどころか私に叱られてる。みんな、私を適当に誉めるか、軽くからかうか、本気で棚に上げる、それもほとんど面白おかしく、その程度にしかかかわらない。

今回は勝手が違う。

「なんだ?」「私に何の意図をもって、そんなエラそうな説教をのたまう!」と思ったが、仕事関係だし、年上だし、黙って「そりゃそうですよ、私はなにもわかちゃいませんで、大変申し訳ない」と、適当に意味なく笑いながらはぐらかした、つもりだった。まっ滅多に会わないし、腹立てるほどでもないし、人物もよく知らないし。

いきなりだった。

「だから、そんなこんなで、いろいろ人生ある訳で

私と、結婚してみますか?」

ぷろぽーずちゃうかしら?

何十年、なんとかオンナひとりで生きてきたつもりでおりましたが、

誰も本気で私にかかってはしなかった人生ですが、

ですから、びっくり、戸惑いました。

「・・・」

「返事は、長い時間待つ余裕のある年齢ではお互いにないので、12月末まで待ちましょう。これで、今日はこの話は終わりっ!」と勝手に〆てしまった。」

その日は、酔っぱらっていたのでなにも思い出すこともなく、考えることもなく眠った。しかし、翌日から「はて・・・?」と本気になり出した。

最近、

本当にひとりで生きていけるのか、

寂しい終焉を迎えるのか、

動けなくて涙を流す日が来るのか、

誰もいなくなるのか、

なんて、考えることがある、深夜に帰宅しても誰もいないことも多い、日曜や祝日も家にいることも少ないが、やはり帰宅すると誰もいない。

いぜんは、これを”気楽”と感じた時もあった、でも今は何となく居心地が悪い、なんか違う気がする。引っ越して家が違うせいもある。

と思えば、まっ毎日毎日適当に気楽に生きている自分もいる。これ以上に面倒くさいことなど関わりたくもない自分もある。

って、考えこんだやんかいさ。

しかし、これは冗談のような気がしてきた。

彼の仕事場は知っているが、携帯番号すら知らない。

本気で考えたが、あり得ないやろって言葉しか浮かばない。

やっぱり、私らしく生きるのには、

誰かのようなネタは似合わないみたい。

まったくもって、ダメなオンナだ。

ちいとも、本気で自分の人生を考えることすらできないみたいだ。

あ、この件につきまして誰からの意見もお聞きしませんから。

ま、なかったことにして今まで通りに生きていきますわ。

これこそ、「keru」と言われて死にたいしさ。

2010/12/26

補足説明(クリスマスプレゼント2010編)

毎年、私にもサンタが来る。

プレゼントの中身も恒例になりつつある。

私の大好物であるホワイトチョコレート盛りだくさん、これで一部である。

この中で、結構はまっているのが

   これ、塩味の波型厚めのポテチにホワイトチョコがコーティングしてある。

     ↓ なかなかイケます。お試しあれ!

追記

2010/12/25

今年もサンタがやってきた。

メリクリ(今年も相変わらず歌いました)

飲んだくれても。

サンタさんがやってきたよ。

①panasonicポケット吸入器と②ホワイトチョコ菓子セット。

 毎年毎年、少しずつ豪華になってきている。嬉しいです。

 ありがとう。

2010122503040000_2

2010/12/24

すごくない?!

めりくり!
今日は同業者
女性ばかりの忘年会。
それも、
頭には
『美人』がつく。
業界では鳴り物入り、みんなが口を揃えて
『○○美人』と必ず言う。
なのに、多忙な方ばかりで日程調整に苦労するはずが、
全員一致で
この日に決まった。
クリスマスイブ。
これって、、、
どうよと
二次会は三人だけで、へべれけ。
そして、一番後輩がつぶれた。
今年初の女性だけの忘年会の夜は終わった。

2010/12/18

記録達成。

大阪市民になって、早いものもう8カ月ちょっと(大きな声で言うほどでもない、中途半端な数字)

感想 【現 状】

①家が何と言っても近い。通勤が楽。

ただ、北新地で飲んだら「誰よりも家が近いくせにあわてて帰るのは・・・」ちゃうな、最後までいる私だから「家が遠いのだから、早く帰ったほうがよいよ」というセリフを聞かないせいで、ほんま帰宅が以前にも増して、

大丈夫か~と言うほど遅い。

②何十年、朝起きて出かける前に椅子に座ったことがなかった。ウソじゃないのよ。いったん座ったら遅刻やさかいね。洗濯・朝御飯の支度・お弁当・メイク・着替え・ゴミだし・一時期は犬の散歩まで、座ってる暇はねぇよ。

それが、出かける前に座りっぱなし。テレビ観てるし。私の夢は朝起きて新聞をコーヒー飲みながらゆっくり読むこと、だったが読まねぇし~

元来、怠惰な性質ですしね、時間があるもんだから”怠惰”が前面に押し出された生活になってしまった。

typhoon気になること。【情報収集・問題提起】

3日連続、帰宅して、

そのままベットの上に大の字で寝てしまった。本当に何十年なかったんだ、それが

それが、

それが。

気がつくと、だいたい午前3時半。(これも丑三つ時でも何でもない中途半端)

帰宅して、玄関扉を開けたところまでの記憶はあるが、そこからの記憶がない。

一度はコート着たままだった。

うちの娘たちは、

私は案外こう見えてちゃんとしてるもんだから、もし私が寝ていてもたまたま寝転がっているだけで熟睡しているとは理解せず、私の行動には一切口を出さないのだよ、長年。

土曜はちゃかだと一緒だった、強飲しなかった~無事だった。

日曜のことは覚えていない。~多分飲みに行っていない。

月曜は高級焼き肉だ、強飲しなかったが~大の字寝だった。

火曜はクエスト忘年会、瓶太さん合流。彼も後半30%は寝ていた。ちょっと強飲気味~コートのまま寝てしまった。

水曜はトシフスキー&シャモロック。強飲~3時半に目覚めたとき、ちゃんとお風呂にお湯を張り、洗面所に着替えをセットし、しかし

私はベッドの上で大の字だった。右手にはシャワーキャップ。

木曜はMrCPAと強食。彼の事務所でれっといっとび~演奏に拍手喝采後、食べまくり。だから、エネルギー消費とひと駅だからと徒歩で帰宅。帰りにコンビニ3件寄った。あかちゃんに頼まれていた”アイス”を購入するために。いろんなパターンのを買ってあげようと奔走した(?)帰宅して、大の字ではなかった。

金曜は後輩女子が事務所に来た。オシャレなイタリアンに21時半から出かけた。

うっそんな時間に食べるなよ。強食である。もちろん飲みすぎずだったので、大の字ではなかった。

大の字の日は、コンタクトもしたまま。中途半端な3時半に起きてお風呂に入ってから重就寝した。

言い訳を考える、多分家が近くて帰りの道中で酔いが覚めない~以前の強飲ペースと帰宅までの時間が合わないのだな。

しかしながら、朝特に寝坊もしないし、気分も悪くない。

と、いうことは

【結論】

別に構わんかっ。

【問題解決策】

気にしんとこう。

【footnote】

(みやっちが名づけた

「強飲」・・・”ごういん”と読みます。

みやっちにいわれた。

「これからも忘年会は続きますか?」「来週はずっとです、

でも、強飲はそのうち二日くらいしかないかな?」

「強飲するかどうかは、本人の自覚・選択の問題でしょ!?」

「ちゃうよ、強飲になるかどうかはほかの参加メンバーまたはその宴会趣旨によるものです」

2010/12/16

ご褒美。

ご褒美。

http://panasonic.jp/massage_sofa/
panasonic

ケリーでも、
ポンテヴェキオでも、
グッチでもなく、

どうよ。
報告した二人の娘たちの第一声。
『どこに置くねん!』

だって、
ずっと、
欲しかったんだもん。
イケてる中年オンナには
ジャストフィットよ。

2010/12/11

サンタさん。

sign03さおちゃんつぶやく。

「今年はさ、多分さ、

サンタさん

忙しいと思うんよね~、ねぇお母さん、思わん??

だから、

私がさ、

欲しいものを”amazon”で注文しといたらさ、

サンタさんがさ

お金支払ってくれると思うんよね」

・・・xmas

あかちゃんもヨドバシのHP見ながら、つぶやく。

「サンタさんからのプレゼントは、この時計に決めたsign03

2人ともがつぶやく

「お母さんからのクリスマスプレゼントは

まっリクエストなしに期待しとくわ」

留守がちな母はまた、奔走する。

そして散財する。

そのために働いているんだよね、頑張るよ~。

泰然自若

年末ですなぁ。

忘年会まっただ中。

6こ終わりました、今日数えたら残すは9こ。そのうち強飲(みやっちが名付けた)可能性大は4こかな。

一緒にいて強飲になるメンバーは、

しょうちゃん、さとみちゃん、みやっち、ちゃかだ、きし、まみ、typhoon

だな。気をつけよう。

来年は私もとうとう皆様の仲間入り、大台に乗る。

っで、今までのぐたぐだ感をなくし、スタイリッシュな生き方を目指そうと思う。

質実剛健・泰然自若。

ちょっと違うんじゃないかって!?

いや。

飾り気がなくまじめな質実とたくましい剛健。落ち着き払って安らかで慌てず動じない。

ここを目指すんだよ。今の私にはないじゃないか!

昨日はある人と、これを話して何故が大喧嘩になった。この喧嘩の本質的なところは不明だが、実はお互いに疲れて気が立っていた、泰然ではなかったのだ。

わたしは、

それを「諦め」という表現を使ってしまった。ここが相手の気に障ったみたいだ。私はちょっと遠慮勝ちにポジティブな諦めも存在するのではないかと考えているが、どうやら最近の私はネガティブイメージが付きまとっているらしいtyphoontyphoontyphoon

ある人に言われる「いつも元気でうらやましい」ちょっと違うかも。

ある人に言われる「かなりストレスが溜まってる」ちょっと違う。

私はシュッっと生きたい。

スマートに人生を過ごしたい。

オシャレにスタイリッシュにカッコよく終焉を迎えたい。

それには、努力が必要です。

来年の目標は泰然自若

ちょっと違う私を乞うご期待。

昔は50歳になったらケリーバッグの似合う女性になりたかった。

今私がケリーバッグを持ったら、多分不動産会社の社長にしか見えないだろうな・・・

来年の誕生日にはなにをプレゼントしたらベストか

どなたかご意見ください。

2010/12/08

やくまわり。

ある忘年会でダンスを踊る。

ちょっと時代遅れのイブニング娘である。

5時起きのゴルフ帰りに時間近くカラオケボックスでテーブル端に寄せて踊りまくった。くたくたである(その全然実は2時半まで飲んでてボケボケだった)。

その翌日からは仕事プラスの幹事仕事で無茶苦茶ハードである。忘年会の打ち合わせはある、景品の買い物はある、スライドショーは仕上げて音楽と合わせなくてはならない。漫才の出囃子は準備しなくちゃならん。かぶり物の準備と打ち合わせ。

そしてダンスの衣装と

忘年会のドレスコードにじゅんびしなくちゃならん。

はいてんしょん

だった。この2週間。

そして当日、

嫁入りのような荷物を抱え、ダンスの事前リハーサル。

ギリギリまで音楽と時間の合わなかったスライドショー。

ぼてぼてのダンス。そして、ぐたぐだのドレス。

そしての毎回のかぶり物のスタイリスト業務。

なんか、さほどでもないようなことにある程度の緊張感はあったようだ。

終わった後の夜。またうなされた。

昔から私を知っている人がいると思う。

わたしって、いつでもどこでも

なぜが同じ役だ。

決して逃れることができない。

飲み会幹事とバスツアー担当。そして宴会盛り上げ役。

景品・商品は準備するが

45歳にして、そのもらえるかもしれない対象にほとんどならない。

みんなと同じ会費を払うが、元をとったことがない。

いや、これってもしかしたら究極の”幸せ者?”

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »