« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011/01/30

情けない。

最近の私の頭は腐っている、多分。

自分のぼけぼけ振りに辟易する。

しかし今回のは笑えない。

今日は日曜日。

朝は8時に起きて、歩いてゴルフレッスンに。(これは手ぶらで行くレッスンです)帰りにアバンザジュンク堂に本を買いに、そして11時から初のエステ。最近、お客さまからのお勧めで入ったANAクラウンクラブというものがあり、エステが半額。っで最近の顔のぱさぱさをなんとかしなくちゃと予約をしていた。

そのあとは歩いて阪急のセールに2時間。スーツを2着と諸々GETして歩いて事務所へ。ちょっと所用を片づけ明日直行の資料とパソコンをもって自宅へ帰った。

19時に仕方なしに夕飯の食材を買いに。そうそう、洗剤やティッシュも必要だな、あかちゃんに「いってきま~す」う~さぶい。

マンションの駐車場は立体駐車で、パネルに暗証番号を打ち込むと自分とこのスペースが降りてきて自動的にドアが開く。

いつものように暗証番号を打ち込む。

”ただいま、呼び出し運転中です。到着まであと●●分です”と文字案内が出る。“間もなく到着です”の文字が出て、駐車扉が開いた。

「・・・???」

私の車はなかった、空っぽだ。

頭は真っ白だったが、怪訝そうな顔をしながら順番待ちの同じマンションの住人に会釈をしながら、とりあえず駐車スペースの扉を閉めた。

私の車は???

最初はこのタワーパーキングの故障で、私の駐車スペースではないのが開いたのかと思った。

違う、私の車はないんだ。

とにかく、歩きながら一生懸命に考えた。

10分近く経ってやっと、ここ最近の事務所近くの駐車場に停まってる自分の車の絵が思い浮かんだ。

あちゃ~sweat02

木曜日に朝から八尾に行き、帰り道、急いでいるからと高速道路をつかったにもかかわらず、えらく事故渋滞していて昼の約束時間にギリギリになってしまった、事務所から持って帰りたい大荷物もある、その日は飲み会の約束もないし、歩くとちょっと距離はあるが駐車料金の一番安い駐車場に停めた~そんな記憶がやっとこさ蘇った。

信じられない、木曜の夕方めんどくさいことがあり、イライラしていたのと空腹だったので、やるべき仕事の前にトシオスキーを誘って焼き鳥に行って飲んでしまった。その日は車で来ていることなど、税務署近くの駐車場に車を停めたことなど、帰りに大荷物を持って帰るつもりだったことなど、

まったくもって思い出さなかった。

どころか、

今日は日曜日でっせ。

翌日の金曜日は普通に朝電車で出勤し、久々に一日ほとんど事務所にいた、18時半ごろある社長から電話があって事務所近くで飲みながら食事をした。

まったく、車のことなど丸一日思い出さなかった。

その翌日の土曜日は、また普通に朝は電車で出勤し、15時半に勉強会へと出かけ、勉強会帰りに親睦会に出かけ、車のことなど全く思いだすどころか、また飲みすぎた上にてるちゃんに同じ方向ですからと簡単に仕切られタクシーで帰宅。ここ最近の自分のダメさを指摘され落ち込み、遅い時間なのに何人かに突発的な意味不明愚痴メールを送ったにもかかわらず、シャワーに入ってマッサージチェアに座ったところから記憶がなくなり、知らん間にベッドで熟睡。もちろん、車のことなどまったくもって思い出さない。

もく、きん、どお、そして今日の日曜日。

私ってなんてやつなんだろうか、最低じゃん。

昨日は、たしかてるちゃんと私の車の話をした。なのに、まったくもって車を置いてきぼりにしていることなど思い出しかけもしない。

最低だ、最低だ。

あかちゃんに夜ごはんのお買い物に行ってきま~っすと言って家を出たにもかかわらず、電車に乗って中途半端な場所の駐車場まで。

やっぱりあった、淋しげに寒空に私の車。

駐車場代は6せんえん。

なんちゅうことをしでかすんだ???このわたし。

後悔しても、反省しても、泣いても落ち込んでも、結果の事実は変わらないし、誰からも咎められも叱られもしない。

自分のお金で駐車料金を払って冷え切っている車に乗り込んだ。

ほんま、最低。

これからもこんな失敗を繰り返すんだろうな。

はあ~、どうしたらもうちょっとちゃんと生きられるだろうかしら。

2011/01/25

まだキャリアまる6年7ヶ月ですが。


日曜日。

意を決して、
打ちっぱなしに。


家を出て5分。
ぽお〜と運転中。


斜め後ろから
ひさしぶりの
けたたましばかりの
サイレンの音。
白バイの。


スピード違反。

昨年、生まれてはじめてのゴールド免許やったのに。次回はまたブルーやぁ、が頭をよぎった。

しかし、中年強面女の迫力はここにきてまでも、その影響力を発揮する。

『とってもとってもお急ぎのようですが、誠に申し訳ないですが法定制限速度違反です、ごめんなさいね〜寒いのに申し訳ですが、お車の外へどうぞ出ていただけますか?』


私は人から偉そうにされるのが確かに、皆様の予想裏切ることなく好きではないが、
その場の居心地悪い、不必要にへりくだった物言いがもっと好きではない。

もう、
いいから、
さっさと淡々と、
職務を遂行してくれ!
と、思う。

彼は言った。
『あ〜ご住所は大阪ですが、お車は神戸ナンバーですね、ご自営業なので会社のお車ですか?』

『?』
(本署と交信しながら話してる。?私の個人情報?)

『昨年、兵庫から転入ですが、何故ですか?』


『自営業て、顔してはりますから、わかります。』
普通にさらっと言い放った。


とんな、顔やねんっ!?まだ自営業キャリア6年7ヶ月やしっ

2011/01/23

お気に入りリスト

そんなにいろんなサイトを見るほうではない。

ただ、

キャラではなさそうですが

可愛いものが好きです、物を作ることが好きです(好きでした~厳密に言えば)

ですから、

可愛いものを作りたい意欲が時々湧いてくる。

今は目が見えずと、

暇がない(材料をまず購入しなアカンし)と思ってる間に、その意欲は違う方向に行ってしまって結局は“単なる一瞬の思い“になり下がる。

だから、付箋メモに細工したり、いつでもかなりの数のシールを持ち歩いている(いつでも見せるよ)

っで、お気にいりのサイトがある。

いつも、眺めては制作意欲を単に鎮めるだけになっているけれど。

余りにも面白いから、ご紹介します。

http://cp.c-ij.com/ja/contents/2022/03258/downloads/lucky-cat-koi.pdf

さまざまなシールやカード、付箋メモフェチです、私。見たことなくて可愛いと思ったら買ってしまいます、はりま焼きの缶に収集してる。

ときどき、自分のおっさんノートに可愛いシールを貼る作業をしている。

それを見たしょうちゃん先生に言われたことがある。

「自分いくつやっ?」

もう50になりますが、何か問題でも!?

失態。

これ、ご存知ですか?

NESCAFE GOLDブレンド詰め替え用。

2011012312040000_3

唯一、インスタントコーヒーでこれだけは飲める。

長年の愛用品ですが、

最近詰め替え用が出たの知ってる?

これは、バリスタマシーンにも使えるやつらしい(このマシーンで使用するとインスタントではない味わいらしい)

この詰め替え用のつくりが凝っていて、

上部のラベルをめくって

簡単に

000_m

だあ~っと一気に、それはそれは一気に詰め替えられるのだよ。

ただね、

何グラム入りか、ちゃあんと確認してから詰め替えなアカンよ。

だあ~っと一気に詰め替えられる優れものだから、

あっと

思っても、コーヒー粉は止まらずに溢れてしまった

エラいことになりますさかい。

ごはん

ごはん

CPAとおとうと税理士との会食。

まったくもって、

話題は普通から吹っ飛ぶ。

高級デンダーロインは口の中で溶ける。

さぞかし高尚な話題をと、、、

いえいえ。

50歳近い3人が話す内容は、

多分、

ちょっと、経験・知識そして能力不足で、

かなりある分野は稚拙である。

なんとか、彼を今年中に結婚していただく

プロジェクトは今日から始まった。

MOH

2011012311420000_2

Moment of Happiness

とでも、申しましょうか。
みなさまはどうか、わかりませんが、
私の行動は、多分ですが私のガサツな思考回路が原因です、
あたまの中に駒が回り、くるくる続けるイメージ、
色に例えたら赤に黄色が流れ混ざりところどころ橙。(まるでウルトラQ、じゃじゃじゃじゃ♪、じゃじゃじゃじゃ♪、じゃじゃじゃじゃお♪、じゃじゃじゃじゃ♪、じゃじゃ〜♪、じゃじゃ~みたいなあ。わかるかなあ)
形に例えたら、きいろのイガイガ虫。
食べ物に例えたら、じゃ〜っと、もやしがしなっとニラレバ炒め。
行為で言うと、階段上の方の手すりから、けたたましく笑いながらだだあ〜っと転げ落ちる、
または
大声で怒鳴り散らしながら、すとんと溝にはまる、
または
両手で荷物を山盛り抱え、指がちぎれそうになりながらカバンから鍵を引っ張りだせたと思ったら、鍵と●●士証の青いネックが引っ掛かり、鍵は床に落ちる、
みたいな。
なんのこっちゃになってきましたが、
そうですね、いつでもぎゃ~っとしてるってことですわ。
いつもの長い前置き。
今朝は久々の休日の朝です。
長いこと、休むことができず、夜中も「できるかな~」「間に合うかな~」にうなされ、朝は「早くしなきゃ」「早く起きなきゃ」ばかりだった、昨年10月から。
今日は仕事に行きません。昨日から決めてたし。
でも、早く起きて家の掃除して、ゴルフ打ちっぱなし行って、本読んで、買い物行って、クリーニング出して、そうそうコートのセールも行きたいし、せっかく梅田近くに住んでるんだからLOFTも行きたいし、、、娘たちに珍しく和食朝ごはんセット作ろうかな。
なんて、朝は早く起きよう。(先週はゆっくり寝たかったけれど、せっかくの休みだし)
8時に目覚ましが鳴って、
「あ~思ったほど、しんどくない、よかった、今日はいっぱい頑張るぞ~」と、お米を研いで炊飯器のスイッチをON。
なのに・・・
あかんなぁ、なんせ家が狭くてリビングにベッドがあるせいか
なぜか・・・
ベッドを直すつもりが、寝転んでしまったみたいだsweat01
そして・・・
また寝てしまった。
起きた・・・
11時だった。
頭を抱えた「あちゃ~」
やる気をなくした。
”せっかく、いろいろたくさんこなそうとおもったのに”
だめな自分にイライラし、起き上がっても
イライラが募る。(おとといからの私のイライラは極地だった、昨日は朝から事務所でひとりどうしてもイライラ鎮められず苦労した)
こんなに寝たら、今日の夜は絶対寝られない。私は寝過した日の夜は朝方まで寝付けなくなることがよくある。
イライラしながら、起き上がり、
テレビをつけた。
鶴瓶さんが出ていた。
「青汁の粉を細心の注意を払ったにもかかわらず、狭いエコノミーの座席で吹いてしまい、隣の人に迷惑をかけてしまったネタ」を話していた。
思わず、大笑いした。
と、
すっと、
気分が楽しくなった。
途端に、
ほ~っと
「今日は久しぶりの休日だな」っと
のしかかっている何かが、なくなった。
MOH
の、瞬間です。
※因みにMOT=Moment of Truth

2011/01/19

もしかして初夢!?

sweat02初夢は大晦日から元旦?いや元旦の夜に見る?

まっいいか。

年が明けて初めて夢を見た(って、年が明けて初めての覚えているほどの夢です)

コワい夢でした。

登場人物は

びっくりだ。

私はスナイパーに追われていた。

私はこのスナイパーって単語を知っていた?夢の中で銃を持った殺し屋に追われていた。

「・・・?」

夢の中で、殺し屋と思わなかった、

「スナイパーだっ」って思った。

砂漠だ。

遠くの蜃気楼から、ゆらゆらと2つのオトコの影。

「殺されるっsweat01

砂漠だから足を取られて走れない。

ざわざわと追い込まれ恐怖心。

ばくばく心臓ばくばく。

足は動かない。私はスーツ姿でいつも通りでバッグが重い。

あ~追いつかれる。ぎゃ~っ!ころされるう~!

現れたのスナイパーは、

極々普通のスーツ姿のしょうちゃんとしゅうちゃん。

sweat02

まったく

意味わからん。

2011/01/16

告知。

Photo

みなさまへ

誉めてもらうんですよ、このブログが面白いって。

確かに、

自分で読み返して笑ってしまうことがある(私はさんまかっ)

あ~わかった。

私の存在価値は(ちゃうか、このブログの存在価値は)

みなさまへ

笑いを提供することなのかしらね。

うん、今年も頑張りますわ。

昨夜は、ほんま一昨日からの穴あけかけ仕事のお陰で(金曜日も飲み会やったけれどね)帰宅できそうにない。

しかし、ある社長から京橋まで呼ばれてる。

「相談あるから、17時に来て」

同い年の税理士さんも一緒だ。

彼は独身、でも「弟みたいな感じですよ」と私は言う。

でないと、お世話焼きの方たちは、すぐ

「お付き合いでもしたらよいのに」←彼はほとんどの人が口をそろえて言う程の”よい人”なんだわ。

っで、なんでもかんでもそんな会話にどう答えたら一番丸く納まるかを私は勘良く切り抜けるのである、「彼だってもっと若いのがいいのにきまってるしね」

私は言った「同い年ですが、おと~とみたいな感じなんですよ」

そうすると、社長もほかのみんなも口を揃えて言います。

「彼が頼りないからかっ?、女はしっかりしすぎたらアカンで」

前日一緒に飲んだ女性マネージャーも言った。「私しっかりしているように言われますが、案外ボケてるんですよ」

良く言うよね、しっかり者の女性が「私ほんと、しっかりして見えるらしいですが、しっかりなんてしてません~」

私もいろんな人から尋ねられることがままある。

「keruさんは、しっかりしているように見えますが、案外そうでもなかったりするんですか?」

私は即答する。

「いや、これがまた誰よりもしっかりしてるんですよね~」←何の根拠もなく、本気である。私よりしっかりしている男性には少なくともあったことがない気がしている。

今日はそやけど最悪よ。この社長は一人で飲みすぎて(想定通り、前日までに税理士と相談していた“絶対に2時間で帰りますよ仕事ありますから””ボクも仕事たまってるから一緒に帰りますよ””ウダウダしてたら、ほって帰りますよからね!”

2時間半経った時に

「社長!帰りますよ」

「そうか、忙しいなら先に帰ってください!」

私は助け船を出した「社長もだいぶ酔ってはりますから、一緒に帰りましょうっ!」

「う~、僕は30分彼と大事な契約の話をするから(ベロベロだから話になるはずはない)先に帰って」

隣の彼を見ると、困り果てた顔をして「先に帰ってください・・・」

私は同情した、これはかわいそうだ(この時点で、社長の酔いは絶好調で私たちは事業の話と、私たちが役立たずだとかみたいな、本気を出せ!みたいな大声の話に既になっていた)しかし・・・

「おさきにしつれい~しま~っす!!!」

さっさと、淡々と店を出た、だって仕事あるし。

なんちゅう冷たい女だ。そやけれど、ホンマ昨日は最悪の最悪の地獄間近やったんねんし。

翌日の早朝社長から謝罪の電話があった。

「昨日は酔って心にもないことを言ったごめんなさい」

「いいですよ」

「しかし、keruさんはほんまたしかにしっかりしとるなぁ、だいたいの男はそれではたじたじやで、きゃりあうーまんってやつでっか!?

それでは

アカンのちゃいまっか?」

そこは、(アカンところは)酒の上の言葉ではなかったのだな。

ね、わたしはやっぱり究極のしっかり者よ。

それがどうした、なんか、文句ある?

2011/01/13

また、痛い。

雪の花咲いたネタ、覚えてます?

http://zuttomokeru2.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_5878.html

つるっと滑りましてね。

右手には当然にバッグ、左手にも当然にバッグ、

そして右手の手のひらに携帯これまた当然、左手のひらに家の鍵さ。

マンションエントランス、ツルって滑ってさ。

ひえっと、手すりを持った。

こんなときに、何を守り何を捨てるか、とっさの判断である。

人間って間違わないよね、咄嗟の判断。

私は左手バッグのパソコンを守り、

自分の両すねを階段で激打した。

痛い。

一体、いくつなになったら落ち着くんだ!?

今日打ち合わせで行った事業所、担当同年代女性リーダーさん。

「私も、昨日ズコってコケたんですよ~」

同じく担当リーダー、男性、37歳。

「ボクらには考えられませんよね、何もないところで大のオトナがコケるなんて」って、シラっと言った。

確かに男性がコケているのは、あまり聞いたことない。

私は、この女性と明日2人で飲みに出かける

「思いっきり飲んで、私の愚痴たくさん聞いてくださいね~」

壊れるために飲むのだが、

気をつけなきゃ。

私の両すねは、現在結構に腫れている。

一生懸命働いたのちに。

2011011319500001_3

お仕事帰りにどこに行ったと思います?

一人で、桂一門の落語を聞きに。

なんちゅうオンナや。

2011/01/10

あ~そうかもしれないネタ。

年末早々に、ごめんなさいね。また、引っ張るネタではないのかもしれないけれど。

みやっち「そうそう、ちょっと今聞くことかどうか

わからないのですがね、

ちょっと、聞いていいですか?

あの

“プロポーズその後はどうなったんですか??!”

みんな、気にしてまっせ」

って言うかさ、みんな、気にしてまっせかどうか、誰も聞かしまへんで。

私としては、結構すごいネタ皆様に提供できたと

ご満悦でしたが、

そして、、、

皆様からの反響それはそれは大きく、、、というつもりでしたのに、

どなたからも、別段、特段、何も言われませんし、聞かれもしません。

ちょっと、

私の老後がどうなるかの一大事やのに、

どやさ、

なんで、どうなったか気にならない訳?

みやっちたらさ、

「あれって、もしかして聞きちがえていません?

keruさん、高価そうな財布持ってますやんか?!

それかなんかを指して

”それって、けっこうしますか?”(けっこんしますか!?)

って、言われてたんちゃいまっか?

(って、私の持ち物の値段を確かめられただけちゃうかっていうのよ??!)

みなさまの希望的観測ちゃいまっか?

でもさ、

確かに言われてみれば、

つじつま合うしさ、

もしかして、

荒唐無稽。

2011/01/03

心静かに味わうお正月。

2011010221500000_3

お正月だし。
緑茶が好きです。
で、めでたいんで
とある舞台から飛ばないにしても
で、
『開封』
父からもらったひと缶。
父はよく言えば堅実、そうでなければ
ケチ。
いただきものの
一保堂茶舗。
(一番おいしいと思うのは“煎茶嘉木”だと思います)
堅実家の父の行動は、美味しくいただける期間を逸して、お茶好きの私に仕方なしに譲る、というもったいないくだりに至る。
しかし、今回は
もう病気もしたし、何回お茶が飲めるかわからないし、と一保堂を飲み尽くすことに決めたんだと。
しかし、緑茶好きの甲斐性なしの中年娘には贅沢と知りながら、ひと缶だけ、くれてやるわ、みたいな。
もちろん、わたしがいただきもので
こんな
贅沢品さ、
自分で購入する身分でもないしさ、
もちろん、頂き物になることもないだろうし、
隣にそんなリッチな伴侶がいて、ご相伴預かれる立場でもない。
(ちなみに、お祝いにバカラグラスなんて、いただくことなんて皇族または王族に嫁ぐことでもない限り、あり得ないだろう)
現実的なお話ですが。
しかし、
これは、
大変に味わい深く、でございます。

2011010221510000_2

正座して、
頂戴奉りまする。

2011/01/02

ふつうのしあわせ(あけおめ編)

Photo

あけまして、おめでとうございます。

本年も、これからも末長く、

よろしくご指導、そしてお付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。

(考えてみたら、

年賀状って便利よね。

ずっと、これからもお世話になりますからヨロシク、なんて厚かましい挨拶や、

お世話になったお礼を簡単にハガキで済ませることができる、それもたった50円よ、

これを便利と言わずして、メールごときが便利な訳ないよね)

大雪の中、無事に実家に帰り大晦日を大暴れで家事三昧し、ちゃんと予定通りにJRで大阪市に舞い戻ってまいりました。

心配されていた父親の食いっぷりは、それは嬉しいほどに昨年までよりも増強したかのように素晴らしく、こんなに調子にのって食べたりしたら逆流噴水起こすのではないかという私の心配をよそに、至って快調のように見えた。

亀岡の大みそかは前記事にてご報告の通り大雪だった。

電車で来たせいで阪急の黒毛和牛しか買い物ができず~今年はこんな天候だし手抜きで行こう!という私の提案を皆が無視し、スタッドレスタイヤの有ちゃんの車を”ボクが運転する!と頑固80歳父の運転で6人乗って夕方に”お煮しめ”や”年越しそば”と晩ご飯のおかずを買いに行った。

そこから、たったひとりで大仕事だ。

去年よりも、家族数が増えている、私に何の了解も得ずに、当たり前のように。

妹の新だんなとその二女(長女は大学受験のため岡山に残っているらしい)

10人である。(父・わたし・さとる・さおちゃん・あかちゃん・ゆうちゃん・しょちゃん・ふきちゃん・はかせ<新>」・しおちゃん)

おそばや、てんぷら、青ネギ、温泉タマゴ、お餅に、三つ葉に、

I696_2 お煮しめの金時人参、里芋、蓮根、蒟蒻、鶏肉、

仕方なしカゴ2杯の買い物量に、父親以下ゆうちゃん、

「ほんま、買い物好きやな」

わたしは、 まずこの言葉にカチンときたが、我慢した。

そのうえ、黒毛和牛15,000円と共にこの18,000円の支払いは私である、これもなぜか毎年の恒例だ。これも仕方なしだが、この新だんなたちにも何故この細腕のわたしがご馳走しなあかんのかが全く不明。

そこからは、金時人参をねじり梅に、蒟蒻もねじる、花蓮根、に切るのだけはさおちゃん以下娘たちが喜んで手伝ってくれた以外、

晩ご飯、年越しそば、お煮しめ、

「元旦は、9時半集合!」と父の号令から逆算して10名分のお雑煮から、

元旦夜の10名分のすき焼き、

そして、すべての後片付けや、

間食しまくり、ジュースやお茶を飲みまくる6人の青少年たちに

「自分の食べ散らかしや食器は、その辺に置くな~!、自分で洗え~!」と怒鳴りまくり、

「もう洗っても片づけても、きりがない!」と怒鳴りながら

すべてをこなし、

実は、この人たちの中で私がいちばん常に忙しいはずだのに!とため息つきながら、

すべてをこなしまくる、ただこれは毎年のことだ。今年くらいは、やはり年のせいか初めてくらいにシンどいと感じた。

ただ、今年は

何十年の恒例の

ゆうちゃん大暴れがなかったのである、

みんな笑顔で、ふつうに他愛もない会話をすすめながら

年越しそばを、お雑煮を、そしてすき焼きを食べた。(昨年の元旦ネタ、もしくは一昨年お盆ネタ参照)

相変わらず、ゆうちゃんはおそばも、お雑煮も、すき焼きも、ぴったりに出来上がる頃にやってきて、食べ終わると気付かないうちにいなくなる。

カチンとくる。

いつもなら、カチンとくることを言葉として発すると、

ゆうちゃん大暴れの引き金となる可能性がある。

one今年は恐る恐る口にしてみた、

「なんで私がお宅の家族5名分もおさんどんやねん!ほんま、出来上がった頃にぴったりくるだけで・・・片づけくらい手伝おうと思わへんの?」

ゆうちゃん「ゴメン」・・・びっくりである。謝った、ぎゃ~と言い返されなかった。

twoゆうちゃん「お風呂掃除してきた」

一同、仰天。

「えぇっ!?お風呂を!?掃除したん!?」

ふきちゃん(ゆうちゃんの娘)「ひとりで、できたん?!」

threeゆうちゃん「洗濯してくるわ」

一同、仰天。

ふきちゃん「なにをっ???」

ゆうちゃん「えっ?パジャマ。」

ふきちゃん「パジャマって洗うん?」目が点になっている。

ゆうちゃん「当たり前やんか」

ふきちゃん「だって、私パジャマに着替えて寝たことないもん」

しかし、普通の

至極ふつうのお正月の風景だ。

毎年毎年、こうではなかった。

毎年「はあ~」とため息つながら元旦の夜、帰宅していた。

カチンとくる働きまくりの年末年始だが、

これは父親健在が条件の期間限定だ。

私は、父親のために”年末年始の家事”をしまくり。

子供たちのために”お正月行事”を開催している、

にも関わらず、毎年大暴れ正月になり、

料理の味もわからない状態だった。

”ふつうの幸せ”って、ふつうにご飯が食べられることか。

お正月というのは、特に普通に退屈でもありながらの

時間のはずだ。

これを

ありがたいと

思えなければ、バチがあたる。

父親は私の年越しそば

を美味しいとおつゆ最後まで飲みほした、お雑煮やお煮しめを食べて、すき焼きも食べた。

手術後初めてとワインを飲んだ。Emoji_2

間違いなく、

大幸せなお正月でした。

2011/01/01

自画自賛で申し訳ない。

ブログの話題になりまして、

自分で好きな記事・大事な記事を解説付きで集めてみました。

ごめんなさいね。

chickにおい。

私の今は亡き母親ネタ。涙なしでは読み返せない。

http://zuttomokeru2.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_cd46.html

chick出人不明の郵便物

私んちの長男ネタ。大ボケ息子です。ため息なしには読み返せない。

http://zuttomokeru2.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_2e11.html

chick指落とした。

アクシデントお~!二度と指は切り落としたくはない。

http://zuttomokeru2.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_bf72.html

chickクラウン救済大作戦

嫁舅姑ネタ。

http://zuttomokeru2.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_6346.html

chick爆睡。

自虐ネタ。

http://zuttomokeru2.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_06f6.html

chick後悔。

忘れちゃいけねぇ自分の轍ネタ。

http://zuttomokeru2.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_42f3.html

chick波乱万丈。

ホンマびっくりしたぜネタ。

http://zuttomokeru2.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_d5e4.html

chick最近意外に意味不明。

究極今につながる自虐ネタ。

http://zuttomokeru2.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-dd25.html

chick強者の泣き所。

笑える・・・

http://zuttomokeru2.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-b84d.html

chick(迷)記事。(10万人ライブ参戦)

ブログを書き出すきっかけにもなったネタ。皆さんにお話ししたくって。

http://zuttomokeru2.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_89c0.html

chick辛すぎる。

忘れちゃいけない、覚えててほしいネタ。

http://zuttomokeru2.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_e518.html

chicksummerばけ~しょん

ゆうちゃんネタの始まり。

http://zuttomokeru2.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/summer_124a.html

chickあり得へんっ!ネタ。

大きい自虐ネタ。

http://zuttomokeru2.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-118c.html

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »