« 大人な夜。 | トップページ | にちようへら。 »

2011/02/19

ゆうちゃんネタ。

嘘のような本当の話。

最近手術をし、元気になりつつある父親からの愚痴。ひとつだけ、フォローすると父親は至極真面目で人徳者である、ゆうちゃんは亡くなった母親曰く、癒しキャラだそうだ。

でも父親は言う。

「あいつの家に行ってみ、惨状や」ヒドい表現だとは思う、しかし現実は笑えるほどに事実である。

本当に、

ゆうちゃんは家事を全くしない。

厳密に言えば、しないのではないかも知れない、やる気がないのである。

家の中はそれはそれは“惨劇”状態である。

たとえば洗濯。

洗濯をしようと思いつく。

洗濯機を回す。

洗濯が終わる。

洗濯物を干さない。

洗濯物が洗濯層の中で半乾きで臭くなる。

だから、そのまま、また洗濯機を回す。

洗濯が終わる。

だが、洗濯物を干さない。

また、洗濯物が洗濯層の中で半乾きで臭くなる。

だから、また、再度洗濯機を回す。

だが、まだ洗濯物は干さない。。。

だから、当然に洗濯物が洗濯層の中で半乾きで臭くなる。

を、繰り返すのである。

それも洗濯機に入れる洗剤は、なぜか、

“お皿洗いにジョイ”である。

それがどうした状態でもある。

ただ、父親が不憫で気の毒で、

しかし、

誰がああ育てたかの責任がどこにあるかと言えば、父親である。

「お父さんが甘やかすからやで」と私は今回は厳しく言った。

そしたら父親は、

「あ~ボクは甘やかしたよ、それがなんやねん!?末っ子は甘やかしてしまうもんやないかっ!それがそんなに人生においての重い罪か?」彼は意味なくキレた。

これには続きがある。

やっとこさ洗濯物を干す。

洗濯物は取り入れない。

また、夜になって洗濯物が湿気る。

まだ、洗濯物は取り入れないから日中の日差しで洗濯物は乾く。

だけど、やっぱり洗濯物は取り込まない。

またまた、夜になってしまい洗濯物は湿気る。

だから、やっぱり洗濯物は干したまま。

そして、また朝になる。

そして、そのまま夕方になり夜になる。

次の洗濯物は洗濯層の中で臭く乾く。

物干しざおには洗濯物が湿気たり乾いたり。

勝手口にはたまたま取り込んだ洗濯物がたまたま取り込んだままである。

私は彼女と血縁関係にある。

ぞっとする。

そして、父親に同情する。

ゆうちゃんには取り柄がある。

見かけが若くて可愛いのである。

だから、私よりは幸せなんだと思う。

世の中、うまく回っているんだなとさおちゃんは言う。

« 大人な夜。 | トップページ | にちようへら。 »

うんざり~」カテゴリの記事

コメント

初めて,自分だけのパソコン買いました。
8年落ちのXPでは、Keruちゃんのブログ見にくるたびにフリーズを繰り返して・・・
今、サクサクの感覚に感動してる私happy01

似てる・・・ほんまに似てるsad
1か月に1回位、家に足を踏み入れるのにマスク、浴槽用のスリッパ持参でまず掃除をすることを前提に行く実家の妹と(・。・; 少なくとも常識的な清潔感を持ち合わせていると、あの悲惨な状況で寝られるご飯食べれる感覚は多分、病気・・・と思う
病名何だったかな~NHKでやってたけど
唯一違うのは、うちの妹は見かけはちゃんとおばさん、年相応で可愛くないねんcoldsweats01帳尻合わせは外面の良さ、近所の評判抜群よ!

マエカワチャン
お久しぶりですね。よかったねMyPC。いっぱい遊んでください。私は相変わらずウダウダネタばかりをUPしてるばかりの毎日でございますが。

さとみちゃん
今日はなみへいちゃんと一緒やったよ。一緒に老後を過ごそうとくどかれたよ。それもいいけど、ひとまわり年が違うからさ、確約できんよね~。
妹ネタはお互い理解できる人がいるだけで気持ちが安らぐわ。
また、飲みながらしゃべくりまくりましょう~wineヽ(´▽`)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206078/50908373

この記事へのトラックバック一覧です: ゆうちゃんネタ。:

« 大人な夜。 | トップページ | にちようへら。 »