« 今日は赤鍋。 | トップページ | できること…ですか。 »

2011/03/06

哀愁のヨーロッパ(古っ)

みなさま、お元気ですか?

やっぱり1月はいく、2月はにげる、3月は・・・「去る」ですぜ。

あっという間に3月でっせ。

ほんと、

いっぱい、いっぱいで仕事三昧、他にはほとんど何もしておりませんが、最近。

N先生に怒られました「飲みに行くのをやめたらいいねん、毎日やろ?」って。でも、しかし1月後半からは新年会も終わり、飲みに行っていません。そりゃ会議やら、親しいお友達とたまには行きます、が、しかし最近は1週間のうち3~4日は22時までは事務所でした、(もし、事務所仕事は何時間やっても、過労死にならないと気づいた。

毎日の業務終了日誌をつけております)(過去形)しかし疲れました。”事務所仕事”をひとりきりでしていると確かに、いやもしかしてストレスというのでしょうか”いらいら”は募ります。やだ、あれも、これも?あら、あっちも、こっちも。と、たまっている、完済していない仕事が見え見えで。でも、体は疲労しませんから過労死にはなりません。だって、本当に飲みに行ってるから仕事が溜まってるんじゃないもの、一生懸命ダメなりに必死にこなしても、コレですから。

ただ、マジ考えますと私だって、もうそろそろ年齢的に少しは”楽”してもいんじゃないかと、何年間冬の時代を経て思う時があります、

冬の時代がキャリアなんて断続だらけで、だから必死になって皆に追いつこうと頑張り続けたと、思うんですけれど。

50歳の年には、行ったことのない”よーろっぱ”にいく計画があります。やはり、自分が決めたことはやり遂げるべきだと思っています、

H社の社長は「ぜひ、いくべきですし、初めてでどうしてもみるべきヨーロッパを企画します、絶対行ってください」って。

やっぱり、そうだよね。行きたかった、行くのが夢だったヨーロッパ(まるで、おのぼりさんだが、仕方ない、行ったことないもの)

この話は、ずいぶん以前からしていたので、娘たちも「今年はヨーロッパ行くんだよね、私らも行くからね」(って、いつもは外食すら断る娘たちですが)

だから、やらなくてなはならないんです、娘たちは独立して、いつかは(それも、そんなに遠くない将来)家を出るかもしれないし、50歳の年にはヨーロッパに行きます。日程は3日でも構わない、必ず行ってお城と美術館とヨーロッパの街並みを心にたたきつけてきます、中学1年生からの夢だったんだから。

細腕ですが、娘2人も必ず連れて。

もしかして、1泊5日弾丸ツアーだったらsweat01どうしよ。

1ga

« 今日は赤鍋。 | トップページ | できること…ですか。 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206078/51043571

この記事へのトラックバック一覧です: 哀愁のヨーロッパ(古っ):

« 今日は赤鍋。 | トップページ | できること…ですか。 »