« 至福の時。 | トップページ | さとみちゃんへ »

2011/04/09

ここ最近。

Img_6461_2

それぞれに、思うところありでしょうし。。。(会館からの帰り道、やっぱり日本の花は美しいなぁ)

私は、自分の歩いている道の石ころにつまずいたり、くぼみに足を取られたり、道に迷うことだらけなのだけれど。

近々、母の法事があり、

長男さとるに連絡を入れると、

その日は選挙が近く休日勤務なのだそう、、、エラそうに「仕事やねん」と答えやがった。

一人前な口さ、ききやがってぇ。

私は、未だに自分の父親に「仕事やねん」が言えずにいる。

”何が、仕事やねんだっ。一人前な仕事なんてしてない癖に”と言われるのが癪なのである。

そりゃそうだ、と思えそうだからである。

生きていて何が一番アカンことか、と言うと、

”勘違い”である。やったつもり、できたつもり、そして一番恥ずかしいのも”勘違い”であると思っている、なったつもり。

でも、長男のエラそうな、いっちょまえな、セリフに

遅まきながら、やっとこさ、少しだけほっとした。

あいつには苦労したから。

まだまだ、彼の人生はこれからこれから、ようやく一歩を踏み出したところだ。

私が今から彼にしてやれることは、

”つもり”の勘違いはアカンよ、って、教えてあげることしかないと思う。

と、酔っぱらうと

涙と鼻水垂らしながら、

自分にも言い聞かせるのです。

★以前に、心ふるえる話の中で喋りました。

中村勘三郎さんが、おっしゃっておりました。

芸の世界も厳しいでしょう、そして役者たる姿には生き様も映し出され、人となりを磨くことが芸を磨くことになるのでしょうね。

「歌舞伎役者たるもの“役者”ぶっては決してならない、“役者”らしくあれ!」

私の心ふるえる言葉です。戒めの言葉となっております、はい。

« 至福の時。 | トップページ | さとみちゃんへ »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206078/51341751

この記事へのトラックバック一覧です: ここ最近。:

« 至福の時。 | トップページ | さとみちゃんへ »