« 職業柄。 | トップページ | またか。。。 »

2011/05/22

単なる自慢。

ある会のお誘いで。

ポンテヴェッキオ特別メニュー堪能です。(それも天敵の多い私だけさらに特別メニューで、まわりの方々より”かなりの常連ではないか!?”との疑いを持たれてしまいましたsweat01

diamond水牛のモッツァレラとプロッコレッティのティエビドなズッベッタ

(直輸入のとろけるようなモッツアレラチーズ=食べたことのないとろける美味しさでした=のえんどう豆の香りのよい緑のソースに浮かんでた)

diamondフォアグラのソテーとホワイトアスパラガスのエチュ添え

(要は高級フォアグラね)

diamondトマトと豆で煮込んだ大和ポークのサルシッチャ仕立て キャベツのシュークルート添え

Img_3031_2

diamond揚げ茄子のスパゲッティ アマトリチャーナ風

Img_0163_3

diamond熊本産赤牛のロトリーニの炭火焼き アスパラソバージュ添え

Img_0287_2

diamondスイカのプレデセール

(お口直しとは思えないフルーティなスイカでした)シェフのお話、ポンテヴェッキオでは「え~もうスイカ?って驚いてもらえる時期しかスイカは出さないそうです、すべて、え?って驚きがあり、口に入れて”おいしい~”ってことに喜びがあるそうで。)

Img_3539

ドルチェは選びます。

わたしは、

diamondバニラスフレとマスカルポーネのムース たっぷりのイチジク添え

Img_4358_2

隣のおとうと税理士の

diamondアーモンドとココナッツ風味のビアノマンジャーレ メロンのソルベット添え

Img_7610_2

diamondエスプレッソ

(これも直々のチョイスで、ほんまコクが合って苦味のない苦味、うまい)

シェフのお話もたっぷりと。

ポンテヴェッキオの理念と思いを熱く熱く語っておられました。

お店では最高と言われる日本の食材をつかって、最高のイタリアンの味を提供するのだそうです。

"料理には国境はあるが、調理に国境はない”

そして、

食材には素晴らしい味がある、

そして食材には

最適調理がある。

う~ん、深く深く堪能いたしました。

いい夜だったな。

« 職業柄。 | トップページ | またか。。。 »

ありがとうネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206078/51742842

この記事へのトラックバック一覧です: 単なる自慢。:

« 職業柄。 | トップページ | またか。。。 »