« my Happy Birthday 50th。 | トップページ | お誕生日な夜。 »

2011/07/17

プレゼント~誕生日編

今年も、
みんな、
ありがとう。
よい
50歳オンナになります!

141980782_1_2

present今話題のどこを切ってもSNOOPY
金太郎飴ケーキ
【これは誰が考えたのか、かなりカワイイ。ほんま楽天で購入できるらしいからプレゼントにはおススメだよ。いま気付くと欲しいものは、国内どこに住んでいようと欲しいものは手に入る、素晴らしいよね】

2011071409550000_2

present氷嚢(?)ゴルフに持って来いとのこと。事務所で頭に乗せようと思う。

【節電イヤーの今年、暑いのただ単に絶えるだけでは人間能がなさすぎる。私は冷凍庫に入っている頂き物についていた保冷剤をティッシュに包んで首に当てる、これが涼しくって外歩きの際に心地いい、室内においては、この氷嚢を結構使える

事務所で最近は氷嚢と湯たんぽ愛用派です】

2011071823550001_2

 
presentファン付きボールペン(意外に涼しい)
【これもかなりの流行り物だ、なみへらとさとる、2人から色違いでもらった、単なる流行りものだからではなく私はこの二人には何かしらのシンクロシニティがあるような気がしてならない】
↓なみへら

2011071823550002

 
↓さとる

2011072320360000

presentミストファン(やっぱりゴルフに持って行くべきみたいだ)
【さとみちんとなみへらとお揃い、24日に活躍予定】

2011071823560001_2

presentゴルフシューズ(らしい、夏場は涼しくて優れものだとか)

【~かわいい。ただ、私の宿敵、バンカーに入ったら最悪さ、そりゃそうだ。裸足で砂まみれになっているようなものだ、もっと優雅にフェアウェー歩ける人向け!?】

2011071823550000_2

 

present爪のアロマオイル(爪に栄養と、癒しの香りがする)

【なんだか一番オンナの人らしい~誰からだって!?私の身内でもっともオトナなさおちゃんからでした、なんともおしゃれな・・・イケてる中年オンナにふさわしいこと、このうえない】

2011071823560000_2

presentアツイコトバと無駄に生きるな熱く死ね

【メッセージカートも付いていた、日によっては、その言葉に身震いすることもあれば、胸が痛くなることもある。重い言葉だけれど、本当は誰にでも思いであり、それが文字になっているだけだ。でも文字を通してのコトバが私の生きる力になることは多い。生きる時間が長くなればなるほど、コトバの持つ力が自分の中で大きくなってきている気がする、これからもホント、必死で頑張るよ】

4167d7z3hml__sl500_aa300__2

51zqv1w3wpl__bo2204203200_pisitbsti

present甘い香りのスウィーツキャンドル

【毎年、恒例になってきているプレゼント交換の中でも、彼女とは同じ空間を過ごした時間としては最も短いんじゃないかと思う。だけれど、なぜか、なにか、たしかに、関係ができあがりつつある。そんな気持ちがいつも彼女の選んでくれるモノを通して見える気がするんだ】

2011072016460000_2

present笑顔のキーホルダーと(sweat01)なんだ、これ!?

【はやり、期待を裏切らずのモノをくれるカヤツ。ホンマなんだこれ!?さわるとプニュプニュ。大きさはゴルフボールよりちょっと大きいくらい。だんだ!?これ。癒しではない、怒りでもない、笑いでもない、う~ん。

タイトルをつけました、”自戒と嘲笑”。】

2011072123190000_3

2011072123190001_2

presentテーマカラーむらさきを意識してくれたプリザードフラワー(脚注参照)

【恐る恐るもってきてくれたyouちゃん、美しいよ。こういったものは自分では買わない。よく目にするけれど、ホント近くで見ると綺麗だ。誰が考えたのか、近くで見る方が魅力的、まるで私のようだ。

”永遠の命”

そして、まるで今の私の本当の願いのようじゃないか】

2011072018340000_4

present美味しいスパークリング(最近はめっきり泡モノイメージの固定化した私)

【ご本人いわく”リーズナブルで美味しい泡みつけまっさかい”、あ、これで誰かわかってしまう。彼は毎年毎年birthdayには瓶を1本ぶら下げて参上します】

2011072319390000_2

present贅沢スイートパイ 岡山の桃のパイ

【私は”帰省土産”だと思うのだけれど、当の本人は”誕生日プレゼント”だと言い張る。どっちでもいいのだが、どうみても帰省土産ではないか!?しかし、こういったものは気持が嬉しいもので、ばーすでいだから、イメージ合わせたお土産をチョイスしました、でよいのではないか】

2011072319390001_3

presentアナスイ(誰!?キモ吸いと故意的に間違えるのは?まるで、フェラガモとカルガモ、ベンケーシーと勉強しぃ、結婚しまっか?と結構しまっか?ですわ)

のタオルハンカチ。

【これは、私の定番です。お気づきか、どうでもいいことか、知りませんけれど私の定番ハンカチタオルはANNA SUIでございます。ながいしさんもお好きらしいです】

2011073113100000

presentブーケ

【塾生のみなさまから。なんてお気遣いなの!?ひやぁ】

2011073020190000_3

ここ何年間かはお誕生日プレゼント=巷では”年貢”だとか”上納品”だとかという噂が出回っているようだが、、みなさまから頂ける、うれしい、うれしい、うれしい。

プレゼントはいつもらっても、誰からもらっても、何をもらっても、嬉しいもので、

私はプレゼント魔なので、何か目につくと、あげたい人あげるmomentが浮かび、ニタニタ笑い購入し、プレゼントしたくなる。いつでも、ロッカーには何かしらリボン掛けボックスが入っていることが多い。

プレゼントを強制しているのか!?いやっみんなの本心だと信じています。一年一回のお祝いの日に、その人を思い浮かべて何かしらをチョイスするmoment。

これも人生において人間らしい、素晴らしい一瞬だと、私は思うのですよね。ですから、私はこれからもプレゼントを買うし、頂いたら喜びます。(くれなかったからといって、何かを感じるほどのイヤな人間ではないので、ご安心を) それから、モノはなかったけれど、私から催促したのかもしれないけれど、

「お誕生日、おめでとう!」と言ってくれた人。

誕生日やからと、コーヒーとケーキをごちそうしたくれた人。

みんな、ホントにホントにありがとう。

そして、う~ん

深いっ!

※プリザードフラワー(ウィキペディアより)

プリザーブドフラワー (preserved flower) とは、美しい姿で長時間保存することが出来るように専用の溶液を用いて加工されたのことである。「プリザーブ」 (preserve) とは英語で「保存する」の意味。同様の処理を果実に対して行ったプリザーブドフルーツも存在する。

タメになったねえ~タメになったよお~。

« my Happy Birthday 50th。 | トップページ | お誕生日な夜。 »

ありがとうネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206078/52213798

この記事へのトラックバック一覧です: プレゼント~誕生日編:

« my Happy Birthday 50th。 | トップページ | お誕生日な夜。 »