« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011/10/23

可処分所得。

うちの娘たち。

学生のくせに、バイトばっかりして働きまくり。

これは、私の悪いともいいともいえない影響かなと、悲しくもあり、頼もしくもあり。

さおちゃんなんて、バイトをしまくり、年に数回韓国旅行に行く。あかちゃんは、バイトをしまくり、貯金もがっちりしまくり、年に数回友達と大好きな遊園地巡り旅行に出かける。

私は彼女たちにはお小遣いをあげていません。

彼女たちは、彼女たちなりに私の細腕ぶりを理解し、時々肩もみマッサージ(30分5,000円くらい)でバイト代、あとは経理の入力アルバイトでしかお金を欲しいとは言いません。

あんまり、

働きまくりなんで(大晦日と元旦くらいしか休まない=私とほぼ同じレベル)心配になって、給与明細をみせてもらったら、

10月給与時点で90万円を超えている、、、、

と、いうことは、

扶養家族には入れられない。

うちのセンシティブな情報を暴露しますと、さおちゃんは私の特定扶養、あかちゃんは父親の特定扶養、私たちにとって大事な大事な“特定扶養家族”だったはずですが、

どうやら、

特定扶養家族から外れる。

年末調整時期に入ってきたので、あわてて父親に連絡しときやと、あかちゃんに話しました。

父親からのメール返信は、

「おと~さんの税金が増えるから、

も~働くのは辞めたら!?」みたいな。。。

もうっsweat01

なあんにも

社会に役立つことしてないんだからさ、

税金ぐらい、去年より多くおさめたらいいんじゃんないかっ。

子供が自ら税金を納めることを喜ぶべきじゃないか。

こんな親が社会をちょっとマイナスに引っ張る気がする、

ような、

税金どんだけ、細腕家庭で払うんねんっ、

オンナ3人家族で、全員ちゃんと納税なんて、

自慢したらいいんじゃないかと、思うところもあります。

可処分所得が自慢ネタ(しかし、今の法律の損得考えたら、)

間違いなく、

”ですぜ。

Kakuteisarari

2011/10/22

こんなネタ、イタイやつは当の本人です、実は。

1週間終わりましたな。

お疲れさまでした。

このところ、9月頭から、ものすごい勢いで仕事して、ものすごい勢いで遊びまくり買い物しまくり食事しまくり飲みまくり。

週末もほぼ強飲状態で。。。今週の月曜日はホント久しぶりに「わいん」「すぱーくりんぐ」という文字も”うえっsweat02”と思えずにいられない週明けでした。私はサラリーマンではないので、週末とか週明けとか朝とか夕方とか昼ご飯とか朝ご飯とか給料日とかボーナス査定とか(関係ないか)全く意に介しません。ですから、月曜の早朝に二日酔いでした。ずっと、週末も仕事ゴルフ仕事飲み会仕事食事会仕事みたいな、ガヤガヤ状態です。

静かな一日はないのかっ。

といういうことで、

”イタイ”ってわかります?

「恥ずかしい」「情けない」「気の毒に」みたいな本来は意味をなすようですが、大阪ではこれを超訳しまして、、、「天然のおもろい」みたいな意味にも捉えます。

私の周りには

この超イタい、すなわち”ちょうイタ”がたくさんおりまして、毎日が楽しくてしょうがない、今日は、開放感ある金曜の夜ですから”ちょうイタネタ集”をご披露します。誰かわかってしまったらごめんなさい。

sweat01彼(1)、だいたい食べ物を口に入れる量と、咀嚼して嚥下できる量を30歳を過ぎても尚読み誤り続けている。ってことは、いつも口のあたりに粉やソースがついてる状態になり、そして飲み込めず、必ずムセいている。普通は多分だが一般的なちゃんとしたことを喋っているのだが、何かが欠落していてように感じるのは私だけではないと思う。何か学んだり納得したりすると「ほほお~っ」と、えらく感心して、膝の上に置いたiPodの蓋を開けて、キーボードを叩き出す。

いい大人なのに、よく先輩に注意を受けてる。はは、と笑う姿は憎めなく可愛いし、まさしく笑える。彼が買ってきてくれるお土産は、そう私の喜ぶ顔を見たいと思って多分選んできてくれたはずなのだが、その”喜ぶ”をどうやら取り違えているように感じる。

彼が切ってくれたバケットの厚みは右側が1センチ左側は厚揚げより厚かった。

sweat01彼女(2) むちゃむちゃイタい。しかし、ほとんどの人に気付かれていないようだ。やはり評判高く、ちゃんとしてるように一見見える。いや、ちゃんとしてる部分は確かにある。だけど私が見る彼女の姿はイタまくり。まだ、本人にはすべてを伝えていない。

ある日、二人きりでかなり飲んだ。ワインを(3リットルも入っているワインがあるのだ)二人で飲み続けた。そのまま宿泊だった勢いもあり、喋り続けた。

楽しい時間だ、

彼女の魅力はそこでもある。

そして、二人で朝のお味噌汁を寝る前に作ることにした。彼女は口八丁手八丁タイプ。泥酔状態でもちゃっちゃと手は動く。私が大根を切った、彼女はお豆腐と薄揚げを切った。彼女がお鍋に入れた薄揚げは、見事につながってぷかぷか浮いてる。

「薄揚げつながってる~」と笑う私に、真剣な顔で彼女は言った「それ、私が切ったんちゃうよ、keruちゃんやんか!?」

たった1分前の記憶が飛んでいた。このときに彼女が泥酔していることに私は気づかなかった、だって彼女はかなりの酒豪でそして私のほうが誰が見てもお酒に弱い。そして、二人で部屋でまだ飲み続けようと彼女が提案し私は同意した、さらに部屋で喋り続けた、続けて彼女から「ワイン飲もうか、もう一本開けよう、keruちゃん下からとってきてよ」と提案された。

意外にオンデマンドな私は、もうすでに夜中の2時半を回り、グダグダ泥酔だったにもかかわらず、下のキッチンからよたよたしながらワインを持って部屋に戻った。と、

「お待たせ」と部屋のドアを開けると、部屋の電気が消されていた。さっきまで、やいやい喋り続けていた彼女は、もう眠っていた。これは、まだとっておきなので、本人には教えてあげていない。

sweat01彼(3)、フル回転。私が言うのもなんだが、立派な中年オヤジなんだから、そろそろ落ち着けよ、と思うことがある。でも、普通はむちゃむちゃ落ち着いたちゃんとした感じを醸し出してもいる。

私たちがiPhone買った後に、彼も購入した。だけど1年間以上もパソコンと同期をしなかったようだ、それをあまり人に言わない。だったら、なんでiPhoneなんだ?と、なるところだ。彼は言った、「これ、なんとかしてよ。カレンダーに祝日が表記されないから、いっつも祝日に仕事アポ入れる羽目になるやんか!?」同期しないからである。

やれやれ、いつになったら、iPhoneユーザーになれるんだ!?と心配をよそに、私たちより先にiPadを購入してしまった。

「祝日はどうすんだ?

え~また使いこなせないやんか!?」というと

「ソフトバンクのお姉さんに全部やってもらったし」と、彼はサクッと言ってのけた。世の中、力とお金があれば、なんでも乗り切れるんだ。

sweat01彼(4) たった2~3年前の話。データのやり取りの話をしていた時に、USBメモリを私が見せて、(そのとき持っていたメモリはたった294Mバイトだった)、しかし、彼はそれを見てしきりに感心し、「こんな小さいのに、このフォルダの中身全部入るんや(大きさちゃうやん!?)」と、確か理系出身なのに、FAXは紙が実際に送られるかのような勘違いレベルだった。

っで、あまりにうらやましそうにするから、そのメモリを差し上げた。彼はいたく喜んでくれた、ってことがあったなぁ。

最近、ある行事の写真のやり取りが必要になった、彼は言った。「写真て容量大きいんやね、メモリに2枚しかはいらへんやん」

「え~動画?(それも1時間くらいあるとか!?)一体何ギガのメモリ使ってんの?」今は8Gぐらい普通だ。

見せてもらったら、見たことないような古臭いUSBメモリだった。

「それ、keruさんがくれたやん」

「え~!?、ずっと使ってたの!?、物持ちいいね

しかしだな・・・。」彼は本当にちゃんとしたところに勤めている、ひえびっくり。

(そういや、3年ほど前にゴルフスィングを携帯電話の動画機能で撮影してあげたことがあったが、それも恐ろしいほどに感心していた。いま彼の自慢は多分、自分の携帯電話で動画が撮影できることだ)

sweat01彼女(5) 大学の同級生。最近、事務所に遊びに来てくれた。私の事務所を見て彼女が一番感心したのは4年前にリース契約した古臭い複合機だった。

「すごいっ!?keruちゃん、、これってFAX受け取るんやね。

ほんま、大きいなぁ」

いや、これの機能と機械の大きさは全く無関係やし。。。

coldsweats01複合ネタ、彼(1)と彼(4)が宿泊先で同室だったことがある。体鍛えまくりの彼(4)は、彼(1)が入浴中に、彼(4)なりに気遣いをして部屋のカギを持って夜のランニングに出かけた。

しかしこのホテルの部屋の照明は、ボックスにカギを置く方式の電源コントローラー式で、5分後くらいに、部屋の照明は完全に消えて真っ暗になる。

彼(1)は当然真っ裸で入浴中、シャワーを浴びながら、いきなり真っ暗になって、一体何が起きたから全く理解できずにパニックになったそうだ。(今、思い出しても大爆笑である)

sweat01いや、まだまだあるんよ。

遠慮がちなネタあげときました。

先に謝っとくわ、ど~もすんません。

まだまだ他にも、おるよん。

2011/10/20

10月だというのに。

まだ、汗だくよ。
早足で歩くし、荷物重いし、ちゃんと服着てるし、


ほとんどの事業所は堂々と自然の温度やし。
今日は、10月後半やのに、汗びちゃびちゃよ。わきあせ、せなかあせ、ひざうらあせ。まだシャツもジャケットも、パンツも汗だくくちゃくちゃになる。
全くもう、10月なのに。


暑がりの私なので、ある日18時くらいに銀行いこうと、半袖Tシャツで出掛けた。そしたら、涼しげなそよ風漂うかのようなミセスガーデンと会った。ひとしきり世間話をした後、彼女はいつも通り、ゆったりと私の肩を叩いて
『涼しくなったのに、真夏のいでたちね』(私は常夏オンナではない。)
竜巻舞う豪快オンナなんですわよ、と笑っておいた。


私はいつもまるで、オヤジかのように汗をかく。すなわち華麗?
あ、まちがえた
加齢なのです。
私は、
呑み方が、ではなく、
根性が、ではなく、
食生活が、ではなく、


体質が、
おっさんなんです。

最近では、
『男っぽい』とは、いわれなくて、
『おやじっぽい』とも、いわれなくて、
さらに、
『おっさんみたい』でもなく、


普通に
『おっさんやろ』
(それがどうした顔で)吐き捨てるように、完全なる肯定口調で言われますが、

以前は
(どういう意味だ?女性の癖に、とおもわれるような言動をたか?)と、少しは気にしていましたが、


いまは
『おやじやからな』
『おっさんやろ』

と、言われたことを、

まるで
武勇伝かのように、捉えてる節がある。


だれか、とめてくれ。

ほんま。

たまには、イケてる大人ネタ。

お洒落に一人歩き。
(あ、いつもでした。)
デリカテッセン。
お洒落でイケてる大人が、ランチを購入するのよ。

2011101911250000_3

これは、
花屋さん(?)いや普通の家(?)と思いきや、
お花だらけのカフェ、
珈琲がおいしい、らしい。
ランチもできる。

2011101911260002_2

歴史的意匠建造物が辺りにごろごろ。

これって、普通の会社です。

Cajgbkhb_4

大人な街でしょ。
イケてる大人の私にぴったりだわ。
ってさ、
駐車場から
助成金センターまでの単なる、
通り道でした。
ランチなんか、一人でゆっくりする訳ねえだろ。
めんどくさいんだからさ。
ご飯なんて、
お腹さえ、一杯になればいいやんねえ。
(お腹一杯にするのすら、めんどくさいのさ、私は。)

2011/10/09

いまだ、改善なし。

いまだ、改善なし。

”限定”と言う言葉に、
めっちゃ
弱い。
↑これは、限定ファーファ。ベアマスコットがおまけ。298円。
なぜだか、ドバイの香り(どんな、においやっちゅうねんっ!?)
21歳の娘、さおちゃんは「あっ!ファーファや、めっちゃかわいい!?」
と喜んでくれる、私は「やろっ!?」と、したり顔だ。
(親子の平穏な会話がこれで成立)

2011100922590000_2

↑ジューシーネーブルピーチ、、、
である。
限定のフルーティな香りの歯磨き粉(前にもブログでアップしたよね、覚えていますか?
マスカット、ミックスベリー、そして初めてのオレンジ!?
21歳の娘さおちゃんは「このリンゴ味、めっちゃテンションあがるぅ~」と喜んでくれる。「やろっ!?」やっぱり、私はしたり顔である。

2011100923000001_3

↑液体洗剤。
アタックneoフレッシュブーケの香り、フローラルシャインの香り、
ニュービーズトロピカルブーケの香り
(なんぼ買っても、金銀パールプレゼントはないしね。)
21歳の娘さおちゃんは「めっちゃいい匂い~!」
またまた、私は「そうやろっ!?」かなりのしたり顔である。
あと、ジョンソン&ジョンソンのバンドエイド。
見つけたら、買いたくなる。
値段的には、宝石を買うわけではないので、しれてる。
そして、洋服や食器を買うわけではないので、消耗するので、家がモノであふれかえることもない。
いいやん、いい匂いやし。
いいやん、なんぼでも怪我し続けることも可能やし。
っと、あと
ファブリーズエアーの限定版にもめっちゃ弱い。
いま、多分小ちゃい我が家に10種類以上はある。
マーケティング戦略にまんまとハマりっぱなしである。
最近はよっぱうと、深夜にアマゾンで買いまくる。
はぁ~、別にいいとは思うけれど。っと、言っても1回につき送料無料の¥1,500程度です。
20歳の娘あかちゃんは
ダイコクやコクミンで店内籠に次々と入れていく私の行動に、
「もうあかん!?
なんぼ、買うねんっ!?
まだまだ、家にあるっ!」と、制止しようとする。
「でも、
”限定”やで、もう買えないかもしれないやん」
と、ホント単純な私の言動に
首をかしげながら
「意味分からん」
でも、これも多分、やまいです。
他にも、すぐに買いたくなるもの。
風邪薬。
フセンメモ。
バースデーカード。
ジェットストリームというペン。
だれも、
わたしを
止められる人はおりません。
どう!?
私って、やはり、おかしい!?

2011/10/07

50歳の秋。

ここ最近。

ゴルフを4回いき、よちよちゴルフは三歩進んで二歩下がる♪状態で。

「keruさんなら、パートナーいらっしゃるよね」って、一部の人には言われ、一部の人には"一人で生きてそう、もしくは生きていけそう”と言われ。。。

やれやれ、ワタシハイッタイドウミエテルノカ!?

私は人生において、やはり一人で生きていくつもりはありません。

社労士だし、人間は一人でなんて生きてる訳がない。そして一人で生きていける訳がない。我が家庭においても私のパートナーは必要です。しかし、名乗りを上げるチャレンジャーはいない。手を挙げてくれた、いいこともいっぱいあるし、私も努力しますよ、そりゃ。

秋ですな。

私はそういいつつも、自分勝手にゴルフとお酒と仕事と、友達と、そして仲間と、

好き勝手に生き続けています。

だからかっ!?sweat01

2011/10/06

名言。

最近もある方に言っていただきました。

keruさんは3つの名前を持つ。

”社労士”

”コムスメ”

”歌姫”

その方は、私のことをご自身の奥さんに上記のように紹介してくださいました。

もしかして、究極の愛情表現でしょうか!?

かぶってる。

cat黒木メイサと私は少しだけかぶっている。

わたしも少しだけ、アロエで出来ている。。。dash

お久しぶり。

みなさま、お元気?

Facebookたるもの、知ってる?

ある人、何人から「やってる?」合言葉だよね、最近。

登録したものの、ほったらかしにしていたら「もしかしたら、アナログ人間?!」と言われ、負けず嫌いと、酔っぱらうと思わずPC打ちまくりの私はFBです。

しかし、本質的なところと、自分の立ち位置、不明になり、どうしたらよいのか、メール代わりに使うのか、チャットにするのか、全く理解できず。

オトモダチ、え!?ほったらかしにもできず。

いやいや、時代の波に乗るのは難しいもんですな。

(私の毎年の年賀状は、"時代の波にのまれないように・・・”がずっと決まり文句になっている)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »