« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011/12/31

振り返り

いよいよ、2011年も終わり。

今年の小ネタ集。

oneかり暮らしのアリエッティこのポスターを見た私。
あ、これいってみたいねん、
『その日暮らしのアリエッティ』と自信満々。
その、間違いに気づかない、さとみちゃん。
『へえ、独り暮らしのアリエッティかあ』と、二人の会話は本質から飛躍したまま成立。
大人なふるかわ部長に、しずかに突っ込まれる。
『ええ大人の女の人が
その日暮らしも
独り暮らしも
止めましょね』
二人でガハハと笑って、私らっておもしろいよね、
またまた本質から逸脱したまま、事は済み、まわりは苦笑い。。。

two年末、なんとかなんとか積み残しの仕事を時間内にタイトなスケジュールで連夜の忘年会時間までに済まそうと毎日あがく。
ある日は10時から2時間の打ち合わせ、久宝寺。次があるから延長しないぞとの思惑を察したかのような、同い年課長。
『忙しいですか?』
いつものように涼しく答える。
『いや、全然ですよ〜』
こないだ、みましたよ、鶴橋で』
え?内心焦る。昼間なら、私は大体走ってるか、ぼ〜っと放心か。
夜なら、どないみてもヨッバラッてる。どれだ!?それによって、その日のキャラを作る。
次は近鉄八尾

その後、昼をたったひとりで王将ラーメン済まし、河内山本。
順調に事は進捗し、今は16時。
八戸ノ里、東大阪労働基準監督署、うんうん流石生まれてこのかた走りっぱなしの私だけあってパーフェクトなタイムマネジメントね、カーナビをセットしたら15分で到着。道はかなりの渋滞だが、間に合うわ。そして、
ナビ姉さんの声。
『目的地に到着しました、運転お疲れさまでした。』
あら『?』
東大阪年金事務所?
あ、
カーナビの目的地を入れ間違えた、、、

threeお正月ゴルフの約束をした、さとみちゃんとオレンジ。

ゴルフ場を抑えてくれたのはオレンジ。

彼からの当日の詳細メールのタイトルは、

「1月4日のラウンジ」

。。。事務所で大爆笑してしまいましたわよ。打ち間違いは誰にでもありますわよ。

しかし、お気を付けあそばせ。

携帯文字入力には学習機能があり、予測変換しますことよ。一番よく使う単語がトップに挙がってきますことよ。学習機能があり、予測変換しますことよ。

一番頻繁に使う単語が上がってきますのですよ。

でえ、彼のは”ラウンジ”、一体どのような生活をなさっているのやら。

four私とやすえちゃんはご飯飲み友達です。飲むぞ、酔っぱらうぞ、という時に大いに酔っぱらって楽しそうにする人との時間は楽しいものです。

彼女はその代表格。

70度数アルコールのコップを両手で持ちお茶のように飲むオンナと、とある十三バーで一時有名になったという武勇伝をお持ちです。

しかし、いつも私より記憶がない。

彼女曰く「ワインなんて水みたいな感覚で」しかし、アルコールは体内で分泌悪く、最近はめっちゃイケメンとのお酒の時間にカウンタースツールより何度もおちてしまったんです~(ゲラゲラ)

みたいな。

いつも、丁寧な口調メールで「私、どうやって帰ったんでしょうか。。。電車で帰ったんでしょうか~(んな訳ない、電車なんてある時間ではなかった)全く記憶がありません~」とメールが来る。

「ワインバーに行ったみたいよ」という私の返信に、表情は見てないが、明らかに、

”絶句“。

彼女と私は、どんなリッチな食事をしても、どんな素敵なバーの後でも、必ずと言っていいほどラストは至極普通の若者が行くポピュラーなカラオケで最後を締める。

ただ、“大人だからフリードリンクだの、フリータイムだのは使いませんのよ”と二人で訳分からん台詞を吐いて入場し、退出時にはカラオケにしたら驚くほどの金額を払い、翌日のその領収書を見ては反省をする、

という奇行を繰り返している。

five年末押し迫ったとある日、Mr京大からの電話連絡、何事!?ということもなく

「年末やから、そのあたり挨拶回りしているのでkeruさん事務所にも挨拶に行くわ。」

彼は本当はエラい人なので、うちに挨拶なんておかしいのですが。

彼は中村屋のコロッケとかなり美味しいマロンパイをもってやってきた。

せっかくだからコロッケもマロンパイも一緒に戴きましょうよと、いうと嬉しそうに、ぺろりとマロンパイ4分の1とコロッケ2個を平らげた。

「昼御飯が少なくて、お腹空いていた」というが、

時間は未だ2時半だ。

お昼が少ないにしても、2時間で空腹になり揚げ物とパイを食べる51歳オヤジは、そんなに多くはないと思う。

彼は男前だし、京大だし、ゴルフやボウリングもうまいし、一見パーフェクトに見える。そして、愛すべき人だなとは思うけれど、

なんだかいい意味で

残念でもある。

2011年の思い出。

今年もお世話になりました。

楽しかった2011年も締めくくり。

golfあわやホールインワン!?のニアピン。

ちょっとっimpact

ニアピンの”ニア”って意味分かってる?

nearよ、近いって意味なの。


76e2a36b_4e89aea4_3

diamond美味しかった楽しかった5連発。

golf二度と行けないかもしれない、最終ホールに帰ってこれないかもしれない、

名門サイプレスゴルフ。

コンペの懇親会までびっくりよ。

Img_3046

乾杯は、MOET CHANDONロゼでっせ。

まるで、私のためにあるようなコンペでしたわ。

え?成績!?いつもBMですが、この回だけは奇跡のBBでした。わたしのゴルフはここが頂点だったみたいね。

rouge女子4人で行った、今年2度目のポンテヴェッキオ。

このたびはお酒が進むメンバー集まり、料理の1.5倍のワインとシャンパンの支払いに驚いた。でも、やっぱりここは美味しい。

Img_0290

cafeここは天神橋商店街のむっかしからありそうな喫茶店。

べちゃっとした生卵の乗ったインディアンピラフ

お店の雰囲気は中二階があり、かなりレトロ。

行ってみなはれ。

Img_0790_2

barMrCPAにごちそうになった、生ハム。BAR前田の特選ごはん。

こちらは私が一度ご招待したお店ですが、厚切りの生ハムが絶品です。

バーなのでお酒も進みます。

Img_0575_2

Img_6621_2

私はこのレンコンコロッケ↑

Bekon

自家製ベーコンソテー↑

Piza1

野菜たっぷりピザ↑

が、かなりお気に入り。

オトナでよかったと思う。また食べに行きたいなあ。

女子供には行けないお店ですぜ!?

rvcarひつまぶし

思い出の昼ごはんだ。

美味しかったよ。私は実は今は食事気まま女ですが、子供のころ好き嫌いの全くない子供でしたのよ、そのころからガッツリ系は好きでした。ですから、こんなに大きく立派にナイスなバディに、そして元気に溌剌と成長したのだと思いますわ。血液なんてさらさら通り越して、ほめられるほどに真っ黒のヘモグロビンですわよ。

って、うなぎ大好き。

Img_3073_2

ribbonふーみんちゃんたちと、なぜか行ったイタリアン。

パスタがおいしかった。天神橋商店街、事務所ホン近所ですわ。

Img_8120

carouselponyこれが、なんと金賞をとったらしいボジョレーですよ。

むらさきいろしているの、わかる?

このブログで私が「また、行きたい」だの「また、飲みたい」だの「また食べたい」と記事をあげると、

「え!?催促」ってプレッシャーかかる人がいるらしく、ワインやお菓子の上納品が届くのだ。

みなさま、どうぞお気遣いなく、私は自分で何でもできますから。(最近も事務所に行ったらドアノブにワインが掛けてあった、ほんま驚きますが、うれしい限りです。ありがとう)

Img_9066_3

cherry2011年3回目のポンテ。

年末かなり押し迫って、同業おしゃべり友達のみかちゃんと。しゃべりまくって、食べて食べてするのが私たち流(いっつもやん、って時間を共にした方はみんな思うよね。)

私はガッツリ派なので、ソースたっぷり絡まる太めのパスタがお腹にずっしり堪えて大好きです。一緒に食事をする人は覚悟をしなければなりません。

↓チーズときのこのタリオリーニ

Img_3889_2

ここのデザートは”ちゅ”っとした量じゃなく、本気モードの量で食後なのに運ばれてきます、胃袋に自信がない人はシェリー酒も選べるのよ。いっつもは、ジェラード止まりの私ですが、デザートの講釈に負けて

メロンのコンポートみたいなものをチョイス。下のふわふわは生クリームじゃないところが感激よ。ミルクをふわふわに窒素で加工したもの、、、と言っていた。だから触感はクリームだけど、脂肪分が少なくてさっぱり美味しかった。

ここの料理は、やっぱりサプライズがアドインされるから、ホント楽しい。

Img_1176_2

breadみなみの串カツワイン泉。

またまたオトナなお店です。社長に連れて行っていただいたのですが、かなりお気に入りオトナな私は再来です。

ベタな串カツもいいけれど、食材吟味のサクッとクチュッとチュッとした串カツも美味しいよね。

2011112519130000

diamond何が5連発やねんっ。

いやはや、こうしてみるとどんだけいい生活をしているんだ!?みたいな。。。

そりゃ、デブるし、血液検査もそろそろアブないよね。

でも、

一緒に美味しいごはんできる友がちゃんといて、そしてホンマに美味しいお食事ができるなんて、

チョー幸せな一年だったことはご理解いただけると思います。

(なんか、みなさま、私って寂しいおひとり様みたいに見えるでしょ!?

 いやいや、結構しあわせなひと時をたくさん詰め込まれている

中年オンナですのよ。)

ご一緒してくれた方々に感謝します、ありがとね。

来年も、よろしくお願いします。

2011/12/25

サンタがうちにやってくる。

2011122511560000


クリスマスだ。
 
 
みなさま、プレゼントもらった?
わたしは、もらったよ。以前から欲しがったチークです。
 
 
 
 
何度もお話ししてますが、我が家には
毎年
サンタクロースがやってくる。

Leblanccremeb

0000003593000

Mbmjmbm2510_1

2011クリスマスイブ。

今日はクリスマスイブです。

Snoopy_p02_2

みなさまいかがお過ごしですか?

て、いうか、素敵なクリスマスをお過ごしですか?

ま、私たちは一般人ですから”素敵な”というより“楽しい”夜をお過ごしでしたでしょうか。

今年は23日から“クリスマス連休”らしいです、巷は。

私は、意外に暇で。

いや、びっくりするほど、気落ちするほど、予定もなくの暇だった。やらないといけないことは山のようにあり、年賀状、収支報告、就業規則、連夜の忘年会のための雑残としたデスクの片づけ、家の掃除もしなくちゃ、そうそうあれこれの手続きも。あ、家賃も振り込まなきゃ。

実は23日は忘年会だったはずですが、メインメニューが天敵だったためパスしました。

そして、例年のとおり、24日は予定がすっぽり空いています。(アカンくないよ50オンナだから)

いつもは、どってことないのですが、

今年は連休で、巷がなんだかイベントめいていたので、どこあるいても休日気分のやつらばかりがわんさか歩いているので、うんざりした。

道は異常に渋滞。

街中は半端なく人が多い。

お店は鬼混み。

事務所で仕事をしていましたが、

私にはクリスマスの仕事があります。それは、子供たちへのプレゼントの準備です。もっと、早めにしたいのですが、中々、内容が決まらない様子で、いつもギリギリになります。それも、いつも仕事がある私はバタバタとプレゼントの準備をする羽目になるのですが、

今年は、例年になく人混みがすごく、はあ疲れた。

でも、プレゼントは満足なものになったと思う。

そして、

私は仕事を終え、21時に帰宅。当然、年頃の娘たちは留守。

2011122421430000

一人さびしく、頂き物のワインを飲みながら食事をした。

「ワインと餃子は合わないな」独り言すら寂しい。

と、11時にさおちゃん帰宅。

「え!?早いね、デートとかないの?」と私。

「デートって。

わたし、彼おらんもん、何べんも言ってるやん」

「おらんて、なんでよ!?」

「え!?そんな、めんどくさいもん、いらんし」

(この子は、私に似て本当にしっかり者で厳しい女である)

「だって、クリスマスに彼がいたら、プレゼントもらえるやん」と、私が言う。

(私にプレゼントねだらなくても、彼氏に買ってもらったいいと思う、という言葉は飲み込んだ)

「はっ!?その代わり、こっちもプレゼントあげなあかんやん、

友達が、彼氏にってバイト代でプレゼント買ってるのを見たら、かわいそうやなって思う。

わたし、彼なんて欲しいと思ったことないし」

「本気で言ってるん?

それは、欲しくても彼いない人より、ダメちゃう?」

(私は、人にプレゼントをするのが好きだが!?)

「は!?お母さんだって、彼なんていらんやろっ!?」

「は!?私は彼いたほうがいいし」

「は!?うそばっかり」

育て方間違った!?

2011122500490002_6

2011122500490002_4

2011122500490002_3

2人で、やいやい言いながら

ハーゲンダッツのアイスクリームケーキに飾り付けをして、

私はワインを一人で、ほぼ一本飲んだ。

いつもの、

相も変わらずの

なんだか、ゆるりと楽しいクリスマスイブだった。

休日の朝。

年末は何だか忙しいですよね。なんとか、年内にしなくちゃいけないことの上の方だけでも片づけたいし、夜は連夜忘年会だし。

夜は忘年会、朝は7時出勤で仕事をこなし、寝不足、連日の二日酔い、

そして23日は早朝ゴルフ。と、乗り切れるかっ!?と、いや私は多分健康で乗り切るはずです。

寝不足ゴルフの運転は堪えるな、とちょっとだけ心配していた。

23日の朝、6時過ぎに起きて「眠い」なんて感想は消去して、さっさとメイクしてコンタクトを入れて準備万端、今日はサムクンを迎えに行くんだ。

って、携帯に着信が。

「今日は雪のため、ゴルフ場がクローズです。残念ですが中止ね」って留守電が入っている。中止いっ!?

別便で行く、みやっちに電話をする。

だが、出ない。今は6時半過ぎ。ちょっと早いかな。少し経ってから電話をしよう。

6時45分に電話をしてみる、やはり出ない。あ、彼は7時半に家を出るって言っていたから、ちょっと早かったな。おっさんだから7時ごろに起きるのかもしれない。

7時に電話をしてみる、やはり出ない。え?彼の連日の忘年会がたたり寝過してる!?いや、彼はおっさんだから朝型人間のはずだ。それに、何時出発であっても、さとみちゃんと同じで必ず朝ごはんを食べてくる、ということは遅くとも7時過ぎには起きるはずだ。

7時15分に電話をする、へっ!?出ない。これは、おかしいぞ。携帯電話を忘れて既に家を出発したか!?最近あった忘年会で妙に疲れた顔をして悪酔いしていたぞ、やはり力尽きて寝過しているのかな!?

7時半ぴったりに、どきどきしながら(もし、これで出なかったら、ゴルフ場まで謝りに行かなきゃならんかな?なんて)電話をした、あっさり出た。

いつもの口調だ「はいはい、みやっちです」

「おはようございます、あの、雪でクローズやて」

「は!?」意味が飲み込めない様子だ。

「だから、クローズやてばさ」

「あ~そうっすか、了解」

7時40分だった。

毎日ほんとゆっくりしたいと連日願っていたが、

朝6時過ぎから、1時間半もの間、めざましテレビが観れた。

そのあとも、

ぽっかり予定が開いてしまい、

すべきことはいっぱいあるのに関わらず、

どうしてよいか

途方に暮れた日だった。

やれやれ。

2011/12/16

keruメモリーズ。

東京tour(遠慮がちに)

思い出になるだろうなぁ。立ち寄るつもりはなかったけれど、ちょっとビルの谷間に見えるんだもん。

何年間は家事と仕事しかしていなくって、ここ2年は遊びまくっている印象濃い私ですが、

地下に潜った冬籠り時代が長かったため、トンボ返りの癖がいまだに抜けきらない。

老い先そんなに長くないのに、

日本のあちらこちらですら見たことないまま終わるのはもったいないかな。仕事絡みでも今後は無理して見たいもの見に行ったほうがよいかなと思えた旅でした。

最近は、立ち止まって何かを見て感動する、という行為と発想の結果の心象を経験することができるようになった50歳オンナです。

2011121616530001_2

2011121617120000_2

2011121616580000_3

2011/12/08

来年は。

オシャレなイケてるオンナになろうと思う。

先日、高槻で(恒例ですが)忘年会でした。

年に2回、ワタシは高槻で飲み会がある。

ともちゃんのだんながお店をしているからだ。だから夏のお盆会と忘年会は高槻に飲みに行く。この時のメンバーは、大学時代の同級生ばっかりだ。

みんなは知らないだろうが、私はこの会に参加すると、かなり"無口”だ。

なぜなんだろう?と考えてみた、それもいつになく、かなり一生懸命に。

私はみんなと多分、違う生活を送っている。

こないだもキシに尋ねてみた。

「毎日、忙しい忙しい、って言ってる1けれど、どんな生活なん?」(彼女は、エステシャンだが、仕事は毎日ではない。だんなは毎日19時くらいの定時に帰ってくるが生涯ダイエットのため、晩御飯の支度はサラダだけだそうだ。一人娘はオーストラリアに何年も留学中、家に毎日一緒にいるのはワンコだけだ)

「仕事は毎日はないから、ない日はぼーっとwowowでムッちゃ面白い映画があるねん。それを旦那が帰ってくるまで、全く動かず見るのが楽しみ」らしい。

マミにも尋ねてみた。

彼女はご自宅でフラワーアレンジメントのせんせいをしていらっしゃる。こちらも週に2~3回、時間は5時間くらい。あとはレッスンのためのお花の仕入れや材料の仕入れと子供のお迎えにいそしむ。あとは、ほぼお酒と小旅行。

この二人、厳密にはいっつも一緒に集まる友人たちの共通項は"フラミンゴ”ちゃう、"フラダンス”ちゃう

"フラメンコ”だ。

みんな、週に何度も、それはそれは、真剣にフラメンコを何年もしている。

先日のメンバーもレッスンはそれぞれ違うところでやっているが、私以外は全員フラメンコダンサーだ。

いつもの話は、

フラメンコと、その発表会の衣装と、

そのあとの打ち上げ、

その他の話が多い。

だから、会話について行かれないのだが、それだけではない。

普段、どんな相手でも会話についていく自信がある。

それなりに、どこにいっても、そこそこ会話を楽しめる。

だが、

学生時代の友人たちの中で

私は"ダメ女”なので「keruちゃん、そんなんやから一人やねん、楽しまな。

keruちゃん、かたいねん、もうちょっとハジけや。」と言われます。

かなりハメ、タガ、外れまくりの私なのに。

会話には全くついていけてなくて、無口な私ですが、

この空間も楽しくて、大学卒業してからずっと続いている大事な友達たちです。

だけど、毎回仕事帰りに普通の服で合流する私には理解できないことがある。

彼女たちの着てる衣装は

一体、どこに行ったら売っているのかいるのか!?と疑うほどの派手さだ。

「keruちゃん、どこにでも売ってるし」と言われますが。

意味わからんネタvol.1

amazonで買い物をします。

知ってる?

amazonのページを開く、ログインする、っと

あなたにおススメの商品を紹介してくれる(今までの購入履歴から多分ヒットするようになっているんだ)

私が

amazon開くと、

何故だか、

いっつも、

“最新ひげそり”が"keruさんへのおススメです!”と表示される。

どういう意味なんだ!?

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »