« 覚え書き。 | トップページ | びっくりした~車忘れた編。 »

2012/04/12

IT化に至っての独りごと。

わたしね、昔ね、パソコンインストちょっとやってましたのよ。

今の仕事デビュー当初はよく、こう言ってました。

ソフトのインストでしたし、当時はOSは98だったし、今は言えないくらいにパソコンやソフトのこと、わからなくなったので、口にはしません。しかし、普通に、至極普通に、至って一般的ユーザー的な?知識・技術は持ち合わせているつもりです。

しかも、吹けば飛ぶような小さな事務所の所長さんですわの割に、ITデジタル化は決してほかに引けは取らないだけの投資もしてきましたし(ま、10万円単位ですが・・・)、何年も前からペーパーレスをスタッフに無理強いして嫌がられていた経緯もあります。

訳のわからない中年オンナですが、携帯二つ持ち、一つはスマートフォンで自分のスケジュールはgoogleクラウド管理、ノートパソコン2台所有し事務所パソコンどこにいてても遠隔操作で、もちろん事務所データはサーバー管理、最近ではペーパーレスのためにソフトハードインフラ整備、そして事務所ではマルチ画面ディスプレイは1人2台使いです。

って、

まっ、

ホンマはそれがペーパーレスや、IT化や、

ってことではなく、これは皆様のご想像通りですわ、

ブログも中々UP出来ない理由もここにあり、

携帯電話、PCどこでも遠隔操作、

そうなのよ、私は事務所にあまりいないし自宅と事務所が遠いため、昔は(独立当初は)

「FAX送ってもらえません?」とか

「メール送ったので見ておいてもらえません?」と

言われると事務所スタッフ持たない私は、そのFAX見るために宝塚から大阪の事務所に移動しなくては行けなかったり、メールをプリントアウトする為に事業所と事業所の移動の間に事務所に戻る無駄な動きをする必要があった。これが、苦痛で、

「そうだ、動く事務所を作ろう!」

と車やマイバッグは動くkeru事務所と化していた。

っで、七つ道具。
ズボンがしわになった時のため“しわとりソフラン“⇒これは今事務所にズボンプレッサーの代わりを務める。

事務所に送られてきたFAXをどこでもいつでも見るためにサーバーを導入・送られてきたメールを見るためにノートパソコンを購入。(これで、スタッフがいつでも対応できる規模の事務所であることを装ったのだ)

筆箱には、ペン定規は当然、ホワイト・糊・ホッチキス・いつでも〒の切手と認印。

もう1個の筆箱には、携帯電話の充電器と予備充電(どこでも充電させてもらうためとお客さんに充電させてもらう訳にはいかないので)、これも今では携帯電話が2種になったので、こられも2種持ちである・事務所ゴム印。

角2・長3の封筒。

他には、替えの靴下(?)、割り箸(?)、風邪薬、メガネ2種、ゴルフボール。

いつでもバッグには、ブレスケア、山のような付箋メモ。

しかし、持って移動しなくて済みだした全書や手続きマニュアル。

そして、重くなったカバン。持った人は驚くほどに重い。

女性らしい私なので

化粧ポーチには、プラスの胃薬・ウコン・コンタクトレンズ・お守り。

そして、どこでもいつでもやれる仕事。

移動中に電話、メール。

おひるごはん中にメールと書類づくり。

そして、忘れる自分のこと。

どうも。私は自分のキャパを超えたことをしている気がする。だから、

「考えられへんしっ」事をしでかす。

どうみてもITオンナでもないし、バリバリ多角的行動の年齢でもないし、

反射神経も運動機能もよちよちしているし、

だから、

皆様に笑えるネタ提供できる愛すべき中年イケてるおんななんだなぁ。

自覚しなきゃ。

« 覚え書き。 | トップページ | びっくりした~車忘れた編。 »

お疲れ様です」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206078/54451974

この記事へのトラックバック一覧です: IT化に至っての独りごと。:

« 覚え書き。 | トップページ | びっくりした~車忘れた編。 »