« 成の果て。 | トップページ | オリンピック。 »

2012/08/12

暑い毎日にスパイシーな面々。

ゆうちゃんが、突然事務所にやってきた。

彼女は最近、絶好調で、

間違えた、

幸せの絶頂期で、(勝手に)

だいたい私を訪ねてくるのは、なんか、また、おかしなことを、

突拍子もないことを、

思い付いたに決まってるんだ。

 

「なによ。」

堅い無表情で、久しぶりに会う妹に、そっけない私である。

しかし、ゆうちゃんは全く気にしない。

久しぶりに訪ねてきた事務所に、50歳近くなっても今だ尚、生あし、ミニスカート、当然に手ぶらである。

「仏間を潰して、お父さんの寝室にしたい、おとうさん最近弱々しくなり、わたし、そんな2軒の家をいったりきたりすんの大変やもん」

ゆうちゃんは、別に働いていない。

胃ガンの手術をして、

やっと勇退して、

妻を亡くし、一人暮らしの父親のご飯の支度もしてないはずだ。

「ゆうちゃん、おとうさんの晩御飯してくれているの?」

「うん、ときどき」

私はゆうちゃんとの付き合いは長いので、どのアプローチで彼女の奇行を制止できるかを割に理解している。敢えて激昂させるようにもっていくときもあるし、彼女の琴線に触れるようにはなしをもっていくときもあるが、本日はパターンCである。

「仏間を潰したいのね(理由はわからないが、この子は自分が何かをしたいときに“叱られないような”嘘を主張しようとする子供のような癖があるのだ)、おとうさんはまだそこまで弱ってる訳じゃないから、お父さんに私から仏間を潰す話は持って行ってあげるから、お父さんの寝室移動の話はアンタからしないでね」

っと、いうとニコっと笑って、うんお願いと言って帰って行った。

さて、この話をどう父親に持っていくか。

ゆうちゃんは行動力は妙にあり、言いだしたら、聞かない。

古くなった仏間を潰すけれども、ちゃんとお仏壇のお世話を妹にさせることを約束させるしかない。

父親はゆうちゃんとも付き合いが長いはずなのに、いつも頭ごなしに娘を叱り、「また!私のすることにいちいちダメ出しをするっ!」っと、大喧嘩になってしまう。

たまたま、その翌日会った父親にこの話をすると、

「あいつ、やっぱり頭おかしいな」と、つぶやいた。

確かに、父親はまだ寝室を娘に出入りしてもらうほど弱ってもないし、父親と妹の家は同じ敷地内移動も大変でもないし、
「ご飯なんて作ってもらったことない」らしいし、(それどころか、最近はお茄子を炊いて妹の家に父親が運んだくらい)、
何を急に思って父親の看病するのを“理由”にしだしたのか全くの不明である。

お盆には、ご詠歌をあげに実家に帰る。

思いやられる、また、また、大騒ぎになりそうな気配だ。

しかし、もっとダメな私は走って父親のもとに行けない。
ゆうちゃんにお願いするしかないから、2人の間をズルく挟まれるしかない。


15年ぶりの友人と食事をした。

はるみちゃん。

歳は4つ上。

奔放。

平成8年、震災の翌年にまだまだ避難所になっている小学校のなりてのない役員を一緒に引き受けた。

自分のこと、かわいいだの美人だの足がきれいだの、豪語し、

それから約2年後にに離婚し、翌年に15歳年下の彼氏を紹介してくれたなあ。

 

最近、いきなり携帯に連絡があり「あんたあ!元気にしてんのっ?福島におんねんて?わたし、吹田やねん。久し振りに飲みに行こうやっ!」ほんま、こんな喋り方。

 

で、会うのだか、

 

久々だし、仕事きちんと片付けて、遅くまで飲む覚悟をしていた。

だが、彼女は

18時半に液待ち合わせたのだか、1時間半くらい経った20時過ぎに、

「明日仕事やしな、

(みんなやっちゅうねんっ!!?)

ダーリンにここまで迎えに来てもらう事になってんねん、

ごめんなあ」

と8時半には、そそくさとお迎えの車で帰宅してしまった。

 

「ダーリン」

って、一体なんのことを言うんだ!?

意味わからんし。

しかし、相変わらず彼女の表情はキラキラ輝いていて、「あんた~、ほんま毎日楽しいあたしを見習いや~」どうやら、彼女には仕事どっぷりの私などが全く理解できず、
(いや、理解できないのではなく、アホやと思っているに違いない)

(実は私は仕事ばかりではなく、普通に普通に
毎日はどんちゃん騒ぎなだけであるが)

しかし、彼女は、サビシイオンナノ代名詞を私にしてるようだ、
ま、
当たらずも遠からず、なのは認める。


こんなことが、
あって、
やっと、
私は自分を振り返り、
「こんなんでいいのかなぁ」っと、自分の生き方を反省する。

« 成の果て。 | トップページ | オリンピック。 »

お疲れ様です」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206078/55405255

この記事へのトラックバック一覧です: 暑い毎日にスパイシーな面々。:

« 成の果て。 | トップページ | オリンピック。 »