カテゴリー「ありがとうネタ」の62件の記事

本日はとある顧問先、ご勇退された会長のお疲れ様会。
お付き合いはリーマンショックの日本経済が、特に中小企業経営が最悪の頃。
一年近くスポットで雇調金申請を担いました。
地獄の時代、世は経済暗黒、「明けない朝はもしかしたらあるのか!?」
私は助成金で失敗をし、この大変な時期に助成金取れないという迷惑をかけた。
その上、私は覚えていないが結果、言い訳をした、
確かに忙しかった、しかし会長から
「経営者が失敗を社員のせいにしたらあかん!」と大きな声で叱られた。
落ち込んだ、けれど、この時の自分の情けなさ、悔しさ、は今の私の力になっていると思う。
それなのに会社が落ち着いたら、顧問契約をいただいた。
とても感謝している、以降もいろんなことがあった、その度色んなやりとりがあった、私も会社のために一生懸命させてもらった。

感謝の気持ちと、心からのお疲れ様でしたの気持ちを込めて、乾杯の辞を述べさせていただきました。

33年間、経理を支えた女性課長、5年前に退職されても会長とはお付き合いはあるようです、会社がしんどい時、自腹を切って助けたこともあるとか、今の時代にはあり得ない逸話です。
その女性課長は実はこの8月初旬に買い物途中に倒れ、救急搬送されて、一週間ICUに入っててんて。
この日を生き甲斐にリハビリして階段まで登れるようになったとか、
握手しました、
また会いましょう。

Nisshin

お世話になった渡辺社長がご勇退。

「こむすめに労務のことを口はさめるか!?
何年、トップ張ってるとおもうてんねんっ!」と、

叱られながら、会社で顧問契約を頂き、今での年に三度の研修をさせて頂き、
面倒なこともややこしいこともあるけれど、
出会えたことが最高の方です。
いろいろありますが、トップの経営者でした。
世界の絶景写真集をお渡ししました。
長い間お疲れ様でした。

Photo_2

2017夏季賞与、、、面談。

みんな頑張ってくれて、ありがとうー。
私を支えてくれて、ありがとうー。
っで、賞与面談とお中元山分けタイム。
もらう方も大変だろうけれど、
出す方も大変なのだ。

今日の晩御飯。

今朝は顧問先研修業務。
久しぶりのネタだし、少々プレッシャーあり、ながらなんとか終了。


きょうの夜は、
初めてマンションお隣の奥さんと晩御飯する。

『自治は自らつくるもの』との思い、かたくるしい!?
安全な住みやすい環境は自ら作らなくちゃ。
それには、まず、人間関係でしょ。
私はマンションで会う人会う人、声をかけまくる。

その中で、そのわかい彼女は、
いつもニコニコして、
とっても感じが良い。
『ご近所でご飯食べに行きましょうよ〜仲良くなりたいし』思いは本気なんだが、なんせ
週末にも空いてる日が少なく、オオカミ少年のように口先だけオンナになりつつある。
そんな中で、隣のトモコチャンと念願の晩御飯に行く。

こんなオバサンとご飯に行くなんて、良い子だよねえ。
でも、彼女、
いつも、
マンションで会う私に、
満面の笑顔で
『お疲れ様ですう〜!』と、挨拶をしてくれる。
嬉しいし、思わず微笑んででしまうのだが、

『私は、上司かっ!?』
と、突っ込みたくなる。

お待たせしましたっ!

皆様にご心配をいただきました、

「鉄の女ブログ」復活です。

有料契約しておりまして、プロバイダに文句言い言い、

復活。

こうなると、私にとっても結構大事なものの一つだったと

嬉しい限りです。

これからも、よろしく~!!

merry Christmas

今日はクリスマスイヴ。

っで、昨今巷ではむっちゃ有名になってきた夜を私は過ごす。



それは、

おんな同業者のあつまり、

オンナだけのクリスマスパーティ&忘年会

その名称は、

「びじんの会」

(そう、以前に食事会のネタアップしましたよね)
(私はまだ、もしかしたら正式会員として認められていない、現在ではこのように会のお世話役を務めさせていただいている状態である)

年末はみんなお仕事忙しく、忘年会の日程調整もままならん。

が、

なぜか、

毎年、

クリスマスイヴの夜は、「日程空いてます~う~」の返信が来る。それで、ほとんど全員がクリスマスイヴの夜に開催を希望なさる。

(あ、ミセスガーデンだけは別格。「あらあ残念~、イヴの夜は毎年恒例”最高級てっちりセット”が届くのよ~、だから主人と二人きりのクリスマスイブなのお」←ごめんなさい、そうおっしゃったかどうかは定かではないが、私にはこう聞こえた)


その美人の会のメンバーをご存知の方は首をかしげるはず、ほんと美人の集まりなの。
おかしいな、
みんな、

Images


美人の集まりやで。

なんで、こんないい女たちを世の男たちはほおっておくんだろうか!?



ただ、ある意味、
ちょっとコワい面々でもある。

会話はあまり成立しない。

人によっては口をきいてもらえないかもしれない。
 

だけど、私にとっては面白い魅力的な団体であることも違いない。(ここは、もしかしたら誰も異論を唱えることはないかな)


今日の料理はモツ鍋。(また部長に叱られたが)
美人たちはもつ鍋つつきながら、

そして、ジングルベル歌いながら、

予算1,000円のクリスマスプレゼント交換を、


厳かに、

執り行うのである。

私という人。

友人とのおいしい焼き肉ご飯。

その席での会話。

Img_3823_2
(うに乗せハラミ)

昔ながらのその友人は、大変心の優しいいい子なんです。しかし、時には優しすぎて、というエピソードが昔からいくつかある。

一般的には、自己主張が激しく、我が強く、攻撃的人間の私。

これに相反して、彼女は、自分を強く主張することが少なく、自分を押さえて相手に合わせる、というところに、かなり長けていて、協調的人間といえる。

っで、そのことをいう私に、彼女は言った。


「ちがうねん、Keruちゃんは凄いねん、

私はアカンだけやねん。

ちょっと嫌な気持ちの時は、Keruちゃんに代弁してもらってたん」


そこで、辛辣CPAは、言葉を辛辣に吐いてくださった。

「単なる

”いい人”と

”悪い人”の

言動の違いですな」


最近アメリカナイズされた私達の感性は、

なんか、自己主張=自分をしっかり持っている、

と、勘違いしつつあるが、

日本人は相手を思いやる感性を大事に持っている、

譲り合いの国民性が誇りです。

仕事をしているあいだに、

なんかこのイメージは”悪”と捉えなくなって、

しかし、この友人に会うたびに、

なんとなく、そんな最近の自分を恥ずかしく感じる、

私です。

ありがとう、はい。

やはり、プレゼントいただきました。

嬉しいです。

ヒールクリークのマーカーとティーホルダー。またまた、わたしとゴルフにまわりたい?ってな訳ないか。これってテリア?オシャレな人はオシャレなものくれるもんだ。

ありがと。

2012071808530000_3

これ、何の草花?「土が乾いたら水をやるだけで簡単だから」とアドバイスをもらいながら、よくご存じで。

同年代、職種も全く違う女性3人会でもらった。

ありがとね。

2012071808500000_3

私のテーマカラー、グリティッシュパープル(?)お買い物バッグ(?)と汗ふきタオル(?)と、ほらよくマダムがレストランでバッグをかけとくフック(?)、

もう、私をショッピング途中にカフェでお茶を楽しむセレブマダムとおもっていらしゃるのね。

ありがとね。

2012071808530001_3

くま顔ケーキ。

ネットでよやくしてくれたんだと。私とイメージどうもかぶらないが、その心意気がうれしいもんだ。

ありがとね。

Img_0152_3

やはりのスパークリング。

っと、「食べたことないけど、むっちゃ高いもんやなぁ」とコメント付きのマカロン。私が好きなのを見ていたんだね。

ありがとね。


ありがとう、はい。

きゃ~大好きなのなんで知ってんの?!って、言いまくり、やからさ。

ピンクのもえしゃんどん。すぐ、飲んじゃうしね。

ありがとね。

Img_8807_3


いただきます。

若返る。

今日言われたんだよね。

「見るたびに、会うたびに、

若返っていません?」

んな訳ねえだろっ!?と思いながらも、

そんな、人からのわかりやすいお言葉に嬉しく感じます。

しかし、

先日言われたんだよね。100人から若いと言われても、たった1人からでも

これを言われると、事実若くない私は堪える。

ま、70歳を過ぎた方だけれど、

「keruさんて、60歳ぐらいやろ?」

う~・・・。

面白いネタはなぜ転がっているのか!?

ご無沙汰です。

ほんま、最近ブログを更新する頻度が薄くなって。。。

面白いことがないかって!?

ある、ある。

毎日山積よ。

私の周りは、だって面白い人ばっかりだもの。

ただ、誰かに会わないと

その面白いことにつながらない。

って、ことは最近あまり、みんなと会ってないな。

年明けから、お会いするのは顧問先や経営者の方ばかり。

同業お遊び仲間には、まだ、あまり会っていません。

仲良しのさとみちゃんとも、仕事関係の賀詞交歓会でチラリと会っただけ。あ、ゴルフには1回行ったけれど、やはり笑えるネタ提供してもらって、ちゃんとUPしたし。(コーヒーぼたぼたネタね)

なみへいちゃんは、一度も会っていない、えへへのいけもんとは一回ご飯行ってさ、研修行かずに。それで同時にFBに2人してUPしてさ、アカンやんて気はするけれど。

しょうちゃんは、ご飯行ったっけなぁ!?あ、一回そうそう車での帰り道で偶然見かけたから拾ってあげて、そのまま、ご飯食べに行った。

「何食べる?」

「ジブン車やし、駐車場あるとこな」

「うん」

って、ことでなぜかいい年したオヤジとオバで、サトレストランシステムズ株式会社“さと”へ。

なぜか、昨年の支部旅行わたしがお世話係の伊勢志摩“世界の和田金”に誘ったにもかかわらず「行けへんし、いってらっしいっ!」とやせ我慢したツケか、彼はすき焼きを注文。

そのうえ「ごめん、オレは飲むしな」とハイボールを3杯飲みほした。そして、和食の”さと”には食後のコーヒーまで飲むことができた。

そして、会計時。

私は彼におごってもらう理由が見当たらないので、

「きれいに、割り勘にしようぜ」と持ちかけた。

すると、彼は

「そうやな、車に乗せてきてもらったし」と言いながら

4,700円ほどの会計額のうち、

なぜ?の割り算勘定の2,000円だけを彼は払い(?まったく、いっつも意味わからん奴やで)さっさと、表に出て行った。

わたしは、また彼をその後、車で最寄駅まで車で送り、

なんのこっちゃと、自分に突っ込んだ。

(すき焼き2人前と、餃子2人前と、もう一品と、ハイボール3杯と、コーヒー2杯飲んでさ、、、突出しの枝豆は尋常じゃない大量やったし、それで5,000円しなかった、なんて値段なんだ!?)

あ、

やっぱり、

誰かに会うと、

面白いネタできるな。

今日は久しぶりにおっさん4人と私で勉強会の後、カラオケで新年会をする。

また、ネタ提供できそうやし。

Ground_2011aki_08_2

より以前の記事一覧