カテゴリー「行事」の59件の記事

2015/07/12

悟が結婚する。

Img_0016_2

悟が結婚する。

あの"悟が!?”

どんだけ迷惑と心配と手間とお金を使わせてこられたか。

ついこないだまで、

私「あんたさあ、結婚するって大丈夫!?普通の生活送れるの?ちゃんとして人間らしい、まともな生活と感覚」

悟「うん、俺もそれが心配で、決断できひんねん」

私「全然変わってないし、自己チュー極まりないし、だらしないことも世界一やし、だいたいからさ誰かと一緒に暮らせるの?飽きたわ、とかアカンねんで」

悟「そこまで最悪に自分の息子との事言わんでいいやんか!?」

私「でも、私はあんたを一番知っているから言うねんで、ほんま大丈夫!?ちゃんとせな、捨てられんで」

悟「ほんまやなあ、俺も自分をなかなか変えられへんし、自分で心配やわ」

私と悟「・・・。」

今日は衣装合わせらしい。

写真を見て、まず彼女のかわいいこと、ほんま悟にはもったいない。悟の写真を見て、

初めて実感がわいてきた。

もしかして、本気で結婚するんやね。

感慨深いものがある。

と、いうことは普通の親子ならもっと、そりゃお涙頂戴モノになることは間違いない。

あちらのお母さんのこと考えただけで、泣けてくるじゃないか。

Img_0052_2

秋の結婚式が思いやられるよ。

2011/12/16

keruメモリーズ。

東京tour(遠慮がちに)

思い出になるだろうなぁ。立ち寄るつもりはなかったけれど、ちょっとビルの谷間に見えるんだもん。

何年間は家事と仕事しかしていなくって、ここ2年は遊びまくっている印象濃い私ですが、

地下に潜った冬籠り時代が長かったため、トンボ返りの癖がいまだに抜けきらない。

老い先そんなに長くないのに、

日本のあちらこちらですら見たことないまま終わるのはもったいないかな。仕事絡みでも今後は無理して見たいもの見に行ったほうがよいかなと思えた旅でした。

最近は、立ち止まって何かを見て感動する、という行為と発想の結果の心象を経験することができるようになった50歳オンナです。

2011121616530001_2

2011121617120000_2

2011121616580000_3

2011/12/08

来年は。

オシャレなイケてるオンナになろうと思う。

先日、高槻で(恒例ですが)忘年会でした。

年に2回、ワタシは高槻で飲み会がある。

ともちゃんのだんながお店をしているからだ。だから夏のお盆会と忘年会は高槻に飲みに行く。この時のメンバーは、大学時代の同級生ばっかりだ。

みんなは知らないだろうが、私はこの会に参加すると、かなり"無口”だ。

なぜなんだろう?と考えてみた、それもいつになく、かなり一生懸命に。

私はみんなと多分、違う生活を送っている。

こないだもキシに尋ねてみた。

「毎日、忙しい忙しい、って言ってる1けれど、どんな生活なん?」(彼女は、エステシャンだが、仕事は毎日ではない。だんなは毎日19時くらいの定時に帰ってくるが生涯ダイエットのため、晩御飯の支度はサラダだけだそうだ。一人娘はオーストラリアに何年も留学中、家に毎日一緒にいるのはワンコだけだ)

「仕事は毎日はないから、ない日はぼーっとwowowでムッちゃ面白い映画があるねん。それを旦那が帰ってくるまで、全く動かず見るのが楽しみ」らしい。

マミにも尋ねてみた。

彼女はご自宅でフラワーアレンジメントのせんせいをしていらっしゃる。こちらも週に2~3回、時間は5時間くらい。あとはレッスンのためのお花の仕入れや材料の仕入れと子供のお迎えにいそしむ。あとは、ほぼお酒と小旅行。

この二人、厳密にはいっつも一緒に集まる友人たちの共通項は"フラミンゴ”ちゃう、"フラダンス”ちゃう

"フラメンコ”だ。

みんな、週に何度も、それはそれは、真剣にフラメンコを何年もしている。

先日のメンバーもレッスンはそれぞれ違うところでやっているが、私以外は全員フラメンコダンサーだ。

いつもの話は、

フラメンコと、その発表会の衣装と、

そのあとの打ち上げ、

その他の話が多い。

だから、会話について行かれないのだが、それだけではない。

普段、どんな相手でも会話についていく自信がある。

それなりに、どこにいっても、そこそこ会話を楽しめる。

だが、

学生時代の友人たちの中で

私は"ダメ女”なので「keruちゃん、そんなんやから一人やねん、楽しまな。

keruちゃん、かたいねん、もうちょっとハジけや。」と言われます。

かなりハメ、タガ、外れまくりの私なのに。

会話には全くついていけてなくて、無口な私ですが、

この空間も楽しくて、大学卒業してからずっと続いている大事な友達たちです。

だけど、毎回仕事帰りに普通の服で合流する私には理解できないことがある。

彼女たちの着てる衣装は

一体、どこに行ったら売っているのかいるのか!?と疑うほどの派手さだ。

「keruちゃん、どこにでも売ってるし」と言われますが。

2011/08/15

夏休み。

南港事業所の帰り、

あの例のゴミ処理場の横を車で走る。

2011080910250000_3

すると、急に気分が夏休みに突入。

どうしても、アウトドアに繰り出したくなってきた。

と、いってもヨチヨチゴルフに急に付き合ってくれる人はないし、仕方ない。夜に打ちっぱなしにでも行ったら気が晴れるかなぁ(これが普通の人なら気晴らしになるのだろうけれど、私の場合は試練の時でしかない、、、打ちっぱなしではこの夏休み気分を満喫はできそうにない)

南港up舞洲ゴミ処理場upユニバーサルステューデュオジャパン

そうだっ、お金をエサに子供たちにUSJに付き合ってもらおう!!

「誰か、USJに付き合ってくれない?」

まず、さおちゃんにメールしてみる。

返事がない。

次に、あかちゃんにメールしてみる。

「え~USJ?何しに?(笑)その次の日と次の日、連ちゃんになる、多分行かれへん~」

やっぱり無理かdown

次にさとるにメールしてみる。

「どこの、UFJに行けばいいん?」完全にお小遣いをもらえることと得手勝手に解釈している。

「違うよ、ユニバ!」

「誰の子守?」過去に、何度もお小遣いをやっては妹たちや、ゆうちゃんとこの子供たちの子守をユニバでさせたことがあるから、今回もやっぱり子守で小遣いをもらえるものと解釈している。

2011081018300000_2

「私と一緒にユニバに行ってくれる人!?」

メールを同時送信してみる。

誰からも、音沙汰がない。

うん~、いつものことだが、この夏休み気分はどう解消するべきか。しかたない、ヨチヨチ打ちっぱなしに水着でも着ていくかっ!?

これは映画や、週末の食事、またはショッピングに誰かを誘っても、いつものことだから特に気にすることではない。でもなぜか、今回は夜の20時過ぎに、

さおちゃんからメール返信

「おにいから聞いた、いく~」

次に、さとるからメール返信

「仕事終わったら合流するわ」

最後にあかちゃんからメール

「バイトなくなったから、行くわ」

なぜか、急に何年かぶりの夏休みイベント決行に。

2011081019390001_3

20歳を過ぎた3人の子供たちと、50を過ぎたおばさんの4人連れ。この感じでのUSJツアーは傍目から見ると地方から出てきた“お上りさん”にしか見えないだろうな。

以前は、連れて行って~、あれ買って~、あれ食べに行きたい~

なんて、おねだりがありそれをかなえることが私の役目だったけれど、

次のイベントは、

私のために子供たちが企画、なんて時になるのかな。

そういえば、実家の母が亡くなった翌年、うだうだ嫌がる実家の父親と一緒にグアム旅行に行ったっけ。

帰りにユニバの前のHard Rock Cafeで食事をしたときに、さとるがつぶやいた。

「グアムでおじいちゃんと、この店でごはん食べたな、おじいちゃんがイライラ怒鳴りまくって、それでも楽しい旅行やったなぁ。また行けるかな」

行けるかどうかは分からない。

それなら、盆と正月はちゃんと顔見せて、ちゃんと生きてるよって、

それだけは、ずっとやりなさいよ。

みんなで食べたキティちゃんぶたまん。

(ここも治外法権、この価格破壊の時代に・・・豚まん一個400円近い)

Img_6940_2

2010/07/23

契り締結。

あなたは誰と契りますか?(リンクに飛んでみてね)

永久の愛を誓いますか?

わたくし、先日ある方と契りを交わしました。平成22年7月16日、お誕生日の前日です。

永久の愛を誓いました。酔っぱらいの勢いでもありますが、当の本人たちはいたって真剣でした。

ただ・・・

ゴマ和えの空いた小鉢にビールを注ぎ、

3人で

きょうだいの契りをかわしました。

誰とって?

内緒。

長男と二男と、私が何を隠そう長女です。そしてオレンジはたまに会うとムッチャ仲良しの従弟だそうです。

50も超えたりの中年たちが、アホやと思うでしょ?

自分でもそう思うんやけれど、

楽しい仲間ひとたちばかりやねんなぁ、これが。

あ、私はやはり長女ですから、しっかり者の。

2010/04/16

おめでとうのかい。

P748600w

restaurant  Restaurante Carioca by R・Ramos

今日は

確か「お祝いの会」だったはずだが、非常識なこの仲間たちは普通ではないので、

お祝いしなくちゃって駆けつける割合は多分10%。

Kw20090120_003m_2

オレンジが言いだしっぺ。(オレンジと知り合ったのは確か支部コンペの人数に困って、全く面識のなかった彼に恐る恐る参加を頼んでみたら「いいっすよ」と快諾してくれたときから。実際彼のゴルフの前半スコアは39。

「!」むっちゃ上手やん。彼は厚生部にぴったりねと厚生部員になってもらい翌年はゴルフコンペ担当に。今は支部が離れているけれどゴルフ同好会にて一緒に事務局担当。そしてあるトラブルで書記長を紹介するために誘った飲み会で、オレンジもこの非常識グループの仲間だったことが発覚。どころかみなみさんとも知り合いだったみたい。それからはこちらの会でも同席することが多くなった。まっ、ほどほどの男前だしさらっと気配りするし何だか適当な感じだし。しかし彼の言い訳はいつも「ボクは気が弱おまっし」とか「ホンマ、ワタシは気があきまへんねん」とイイ優しいオトコをアピールする。

そして、今日オレンジは肉heart02食べ放題のお店を用意してくれた。

これは、これは本当にお肉heart04ばっかり食べ続けた。

赤と緑が表裏のマーカーがテーブルに置かれ、赤を上に置かない限りお肉をテーブルサービスで切り続けてくれる。最後までマーカーを赤にするのを忘れたまま肉三昧。

美味しかった、大満足。

(なんだ、やっぱりお祝いから離れてしまってるじゃん)

それどころか、ブログネタまでみなみさんお祝いから

明らか離れています。

2010/04/09

さとみちゃんネタ。

ゴルフに行った、ヨチヨチゴルフgolfだ。

この日、さとみちゃんは

スカートにレギンススタイル。

このスタイルはしょうちゃん先生から大反対のスタイルだ、「なみへいはギリギリいいけれど、自分とさとみは絶対無理やから」って諌められていた。

(後ほど確認したら、思いのほかさとみちゃんは似合っていたらしい、しかしkeruに関しては絶対に似合わないという理由から未だ却下)

似合っていてかわいかったよ、うんうん年齢を感じさせないかわいらしさがあったな。

ただね、ミニスカートにレギンスに寒さゆえ外せないストッキング。

さとみちゃんは、五本指ストッキングしか持っていないと騒いでいる。

どうやってストッキングノ上に五本指ソックスを履こうと

考え込んでいた。

無理に決まっているしぃ。

2010/03/08

らっきー。

昨日は
とある(一応隠しておきます)
尊敬もうします同業の先輩、ぷろふぇっさー大先生事務所の開設10周年記念ゴルフコンペでしてね。
まぉ私のよちよちゴルフの腕前は変化なし、いや年齢が重なっていく分後退してるかもしれない、私なりの頂点さえ見ることもないまま
今回の景品が素晴らしくてね、
まあぷろふぇっさーが参加の皆様のためにご配慮くださったのですがね。
ゴルフの腕前は上がらなくとも生まれつき幹事癖のある私は、
ルールも知らないくせにゴルフコンペの準備をすることがある。
6インチ?
ダブルぺリア?
今回も景品準備やらに関与した。
いつも景品を決める際に自分がほしいものをブービーメーカー辺りに職権濫用で設定する。
(以前に、どうしてもさとみちゃんにもらってもらいたい”Diorポーチ”をブービーメーカーに設定し、
納得いかなおっちゃんにさとみちゃんブービーメーカーの座を奪われポーチをGETできなかったことがあるが・・・)
今回はブービーメーカーかブービーに自分のほしいゴルフ日傘を設定した。

Img55316609_2

しかし、ながら、、、今回の私はなぜか健闘したのか
意外な順位に収まり。
ブービーでもブービーメーカーでも景品設定を改ざんしても(先生から承諾を得ていたけれど)私には当たらない。
で、トシオスキーにどうやら当たりそうだ。
っで、なぜか
今までで一番の高順位成績の結果
参加賞に落ち着いてしまった。
いつも特にゴルフで賞に当たるとか景品をもらえることに期待感を持つことはなかったが、なんとなく。
「いろいろ準備したり、景品買いに行ったのに、”参加賞”しかもらえない」と、2回大きな声で言った。
多分いつも通りみんなからは「ごめんごめん~」と心ない言葉を
先生からは「はっ?しょうがないやろっ!」
と、厳しく突っ込まれると思っていた。
しかし、なぜか今回は勝手が違った。
みんははシーンと空気を固め、黙り込んだ。
「えっ?なんでみんな黙るの?」と聞いた。
さとみちゃん「だって、ホントにゴメンネ~っておもってるもん」って口火を切ってくれた。
ちょっとぉ、ホンマに可哀そうなドンくさい女イメージ固定化したのかしら?
冗談じゃないわよ。
可哀そうちゃうわっ!
罰金だって、意味のないゴルフプレイ費だって、かわいいpumaの傘だって自分で買えるもんっ!!
って言おうとしたら、
ぷろふぇっさー「いや、いつも彼はお世話になってるからトシオスキーはこれをkeruさんに贈呈するはずや」
って、公言した。
一番かわいそうなのはトシオスキーよ。
この席で、これを無視できるわけがない。
おもむろに立ち上がり、先ほどのリボンのついたpumaの傘を私に
「どうぞっ!」と差し出した。
「え~っ!」と、今後の反応に困惑した私に、皆様から拍手がわきあがった。
「これ、使うたびに一生みんなに突っ込まれるから“略奪puma傘”って、いいわ!」
さとみちゃん「つっこまれても気にしいひんやろ?もらっとき!」
確かに、あの中年女はホントわがままで思い通りにならんとすぐ”辞めてやる”だと”グレる”だのたちが悪い。
って、世界中から中傷されても
気にしませんよ。
やった~!
欲しかった”傘”GETだぜ。
今日のゴルフは楽しかったなぁ。
(やっぱり、厚かましいほうが人間得だなぁ)

2009/12/31

とうとうの大晦日。

今日から年末休みでございます。

っで、家族サービス。

昨夜は2時の丑三つ時には就寝し、今日は恒例すきやき肉を”えぐぜくてぃぷいかりスーパー”で購入してから、娘達とショッピング。

えっ?どこに行ったかって?

ほんと、いい天気でしたね、あたたかくドライブ日和。

いざ、りんくうプレミアムアウトレットモール

Cafh85cz

車を運転しながら、本年を反省したり自分を褒めてあげたり、1年を振り返りの時間ができたんだな。

一番の至福の時だ。

来年も頑張るぞ~。

2009/07/19

家族パーティー、何の?誕生日。

家族パーティー、何の?誕生日。
今日は夏ゴルフ第一段。

出来映えはヨチヨチヘロヘロ。
キャディーさんは18才高校少年。
相変わらず、口の減らない私ね。いや、だけではないな。
お互い様の方よ。ご一緒は。


夜は
家族
Birthday
ば〜りい

お迎えも支払いも
私ね。


また、あしたも
早朝夏ゴルフ。


大丈夫か〜あ?

より以前の記事一覧