« 5.考課者の心構え | トップページ | 3.人事考課制度の目的 »

4.人事考課の目的

■人事考課は「経営目的」を達成するための人事情報

人事考課は社員の良い点や問題点を適正に把握し、これからどうすべきかを判断するための人事情報でもあります。

「評価」…期待値と現実の結果地との「差」を明確にすること。

「処遇」…期待値に対する処遇&現実の結果地に対する処遇のこと。

「教育」…期待値を達成するための能力開発

人事考課は社員への期待値の明確化

人事考課は「人」を評価するのではなく、

 その人の「仕事(ぶり・でき・遂行能力)を評価します。

「給与」「昇給」「賞与」などに”格差”をつけることが目的ではなく、仕事(ぶり・でき・遂行能力)情報によって、社員の育成をはかり、適正な処遇を与え、組織目的の達成のツールとして重要情報です。

« 5.考課者の心構え | トップページ | 3.人事考課制度の目的 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4.人事考課の目的:

« 5.考課者の心構え | トップページ | 3.人事考課制度の目的 »